ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 (2015/09/21) 感想

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

フジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式
『300万人が泣いた伝説のアニメ実写化!!幼い時友達を亡くした高校生6人の友情と絆描く感動の青春群像』の感想。
なお、原作のテレビアニメとその関連小説、漫画、ゲームも未見。

※本作を観て感動した方は、読まない方が良いです。


幼なじみの少女が事故死したことで、絆は決裂し、疎遠な関係になってしまった仲良しグループ「超平和バスターズ」。何でも平和にする、という意味で当時リーダー格だった主人公がつけたグループ名。
あの事故死から7年、高校生となった主人公・宿海仁太(村上虹郎)は活発だった頃の見る影もなく、引きこもりの生活を送っていた。そんなある日、主人公の前に突然、死んだはずの少女・本間芽衣子(浜辺美波)が幽霊として現れた。
しかし、少女の幽霊は自分しか見えない・・・信じられない主人公に、少女の幽霊は「やり残した願いをかなえてほしい。でも願いは覚えていない・・・」と言う。
果たしてその願いとはー?  あの死を境に、バラバラになってしまった絆が再びつながる時、感動の結末が待っていた!日本の夏の原風景が残る秩父を舞台に描かれる、たったひと夏の奇跡の物語―。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本は吉紘氏、演出は西浦正記氏

脚本は、『クロコーチ(2013,TBS)』『極悪がんぼ(2014,フジ)』『デスノート(2015,日テレ)』のいずみ吉紘氏。演出は、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-シリーズ(2008,2009,2010,フジ)』『名前をなくした女神(2011,フジ年) 』『リッチマン、プアウーマン(2012,フジ)』の西浦正記氏。

原作の面白さは感じたが、泣けなかった2つの理由

うーん、残念ながら私は、正直このドラマを見て “300万人が泣いた伝説のアニメ” を感じることは出来たが、ドラマ単体として泣くことは出来なかった。理由は大きく2つある。

若手俳優たちのビジュアルや演技の違和感

1つ目は、若手俳優たちのビジュアルや演技の違和感で作品に入り込めなかったことだ。特に「次世代を担う大注目の俳優たち」のファンの方には申し訳ないが、何れも他のドラマでは脇役で拝見しているし、それなりの演技力は評価している存在感のある俳優さんたちだとは思う。

思うが、本作では話が別。反論を覚悟で言えば子役時代の作品への馴染み方と、青春時代の馴染み方に違いがあり過ぎ。まるで別世界と思う位。若手俳優さんたちの演技が悪いと言うのでない。あくまで本作は時間の流れが重要な要素なのにそこに違和感を覚えてしまったから、泣けなかった。ぽっぽのカツラ、必要だったのか…

原作の物語の全容が見え難かった脚本

2つ目は、原作の物語の全容が見え難かった脚本だ。原作関連を未見でも原作の面白さや素晴らしさを感じるのは良くあること。本作も、まず設定が魅力的だし、ひと夏の奇跡の物語らしさも映像向きなのは解かる。幼馴染の7年後と言う設定も如何にも漫画やアニメなどで描き易いと思う。さぞ人気なのだろう。

しかし、本作の脚本は、誤解を恐れずに言えば「原作の適当なつまみ食い」って感じ。まだ、いいとこどりの「傑作選」とか話の流れを重視した「総集編」なら良かったのだが、本作はどちらでもなく原作から幾つかのエピソードを抽出して並べただけの印象だった。

だから、登場人物たちの心や関係性の微妙な変化が描写不足。原作の2/3以上の「いいとこ」を削っているのではないだろうか。だから結局は、観ているこちらが脳内補完しなくてはいけないから、観ていて疲れた。また、脚本的には、「めんま」などのあだ名も排除するだけでも、テレビドラマとして独立出来たと思う。

バランスが良いキャスティングが見事

ただ、原作を抜きにして考えると、物語自体はかなり粗削りであるものの、ひと夏の青春群像劇としては、最近のフジテレビのドラマとしては丁寧に人物描写もされており、ロケ地やセットも頑張ったと思う。もしかすると、物語よりも俳優陣を魅せるドラマづくりと言っても良いかもしれない。

ベテランから子役まで、個性と演技力のバランスが良いキャスティングが見事だった。若手俳優さんたちも頑張っていたと思う。ただ、話が話だけに好みが分かれるのは仕方ないこと。例えば、今回の放送回を活かして、最終章としたそれまでの経過や過程を連ドラで再構成するなんてのは十分アリだと思う。

その位の斬新なことをしないと、フジテレビのドラマの低迷は組み止められないと思う。いい作品が出来たのなら、何が何でも活かした方が良い。

あとがき

ビジュアルとかエピソードなど、もう少し原作を意識せず設定だけを活かして、テレビドラマとして新解釈らしさをもっと前面に出したら良かったのではないでしょうか。原作未読の私でも、原作との違いに違和感を感じさせてしまったらダメだと思います。原作ファンはどう見たのでしょうね。それと、CMに行く部分の編集、雑過ぎません?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [Blu-ray]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (JTBのムック)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 コミック 全3巻完結セット (ジャンプコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7573/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/426553299.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

実は、順番的に、再放送を途中から、映画の順に見たのですが、 やはり、アニメにはアニメの味わい、実写版には実写版の。そして、映画ならでは、連載ならではだなぁ、と感じました。 個人的には、映画がより琴線に触れて、このドラマは、映画版をなぞった感じだったかな? かなり幻想的な設定ゆえ難しかったと思いますが、努力はかいたい気がして これから、どんどん頭角をあらわしそうなフレッ...

ドラマ「あの花」

アニメ版未見でも泣けた。 

スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

「300万人が泣いた伝説のアニメ実写化!!幼い時友達を亡くした高校生6人の友情と絆描く感動の青春群像」 王立大学附属高校美術部の“つるこ”こと鶴見知利子(飯豊まりえ)は、 ふと、“あの時”のことを思い出していた。 それは“あなる”こと安城鳴子(松井愛莉)や “ゆ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(浜辺美波)A感覚夢幻地獄(松井愛莉)

稲垣足穂(1900-1977)の名前になんらかの感傷を知る人も少なくなっているだろう。 Aと聞いただけで美少年を思い浮かべる人も超少数派だと思われる。 基本的にA感覚はV感覚と対立するわけだが・・・A感覚は人類共通という強みがある。 大学時代の先輩たちに「コレ」について熱中しているグループがいて・・
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: