●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まれ (第150回・9/19) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第25週『秒読みコンクールケーキ』『第150回』の感想。

なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。
楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。また、ネタバレサイトで先のあらすじを読んだ方、こちらに書き込むのは止めて下さい。


圭太(山崎賢人)が輪島塗を語る言葉にヒントを得て、コンクールで作るケーキのテーマを決めた希(土屋太鳳)。一方、徹(大泉洋)を探しに埼玉に向かった一徹(葉山奨之)は、手がかりもなく能登に戻ってきた。なんとか徹に希のコンクールを伝えたい一徹は、ある作戦を考える。そんななか希は、コンクールに向けてひたすらルセットを考える。そして5時間30分という制限時間内に作るために試作を重ねるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

お菓子の話だけに「おかしな」ことだらけ

流石に、どこから書くべきなのか、どう書けば今のこの私の “モヤモヤ” と “苛立ち” と “諦め” を読書の皆さんに伝えられるのか整理がつかない。ただ、とにかく言えるのは、お菓子の話だけに「おかしな」ことだらけと笑い飛ばして、最終週を迎えるしか無いことだ。

徹がいないのは明らかに不自然

はっきり言う。徹から始まった家族、ケーキ、夢、世界一の物語のクライマックス直前とも言うべき、今週のコンクールのケーキを試行錯誤して完成形にするくだりに、徹がいないのは明らかに不自然だと思う。

希が徹のことを考えずにケーキを作らないなんて、これまでが何だったんだの?のレベル。その上、画面に映し出された「家族の写真」が圭太夫妻の一家で徹と藍子夫妻の一家でないと言うお粗末さ。

ケーキづくりなんて「今更わざわざ描かなくても良いよ」

ケーキづくりにしてもお粗末なのは同じ。ここぞとばかりにケーキづくりを描いても、完成するのは誰でも解っていること。だから、「今更わざわざ描かなくても良いよ」と思ってしまう。

もちろん本来ならハラハラドキドキさながら完成までを見守りたいのに、「わざわざ 」と思わせてしまうのは、これまで描くべき時に描かれなかったことに「まれ(稀)」にでなく、「なれ(慣れ)」させられたからに他ならない。

今週も、ノーアイデア丸見えの陳腐なエピソード集

繰り返しになるが、本作はヒロインが子どもの頃に父親から貰ったバースデーケーキに端を発した物語で、やがてヒロインは、好きなケーキを作ってたくさんの人を幸せにしたいと言う夢を叶えると、当初の私は考えた。

しかし、いつの間にか話の中心がヒロインの両親になり、脇役たちがどんどんでしゃばってきて、気がついたらヒロインは折角始めた横浜での修行も中途半端に投げ出して、一番嫌いなはずの借金をしてケーキ屋を開店したり、無計画に妊娠出産したりとほぼキャラ変更。

で、更に肝心の時に肝心の父親が家出中させちゃった。どうせ家出中なら、家に帰ってくるくだりでもう一盛り上がりでもしようかなと、ノーアイデア丸見えの陳腐なエピソードが今週の話。

一応プロのケーキ職人がケーキを作ってるだけ!?

確かに、夢とか家族とか言ってるしいろいろ重ねているつもりだろうが、希は(一応)既にプロのケーキ職人だから、コツコツだろうがなかろうがケーキづくりは日常だ。ナレーションやテロップで煽っているだけで、日夜お客さまに売ってるケーキも試行錯誤して生み出している(はずな)のだ。

それをこれまで描かずに、今になって取って付けたようにコンクールケーキで集大成的に描かれても「さっさと話を進めろ」と思わせるだけでは無いだろうか

あとがき

今日のラストも予告編も「もう良いよ」っで感じでした。残り6回の我慢です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽/澤野弘之
連続テレビ小説読本 Vol.1 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説読本 Vol.2 (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7564/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/426396311.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『逆転一発パンケーキ』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67 68 69 70 71 72
第13週『運命カカオ64%』
73 74 75 76 77 78
第14週『絶体絶命メッセージプレート』
79 80 81 82 83 84
第15週『下克上駄菓子ケーキ』
85 86 87 88 89 90
第16週『絶縁コンビニスイーツ』
91 92 93 94 95 96
第17週『究極選択パリブレスト』
97 98 99 100 101 102
第18週『親心ロールケーキ』
103 104 105 106 107 108
第19週『潮時じゃがいもガレット』
109 110 111 112 113 114
第20週『男たちのウィークエンド』
115 116 117 118 119 120
第21週『復活マルジョレーヌ』
121 122 123 124 クランクアップ 125 126
第22週『出産クッサンベイビー』
127 128 129 130 131 132
第23週『いっぱい失敗タルトタタン』
133 134 135 136 137 138
第24週『女たちのジレンマムース』
139 140 141 142 143 144
第25週『秒読みコンクールケーキ』
145 146 147 148 149

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ 第150回

内容 ケーキのテーマを“夢”に決めた希(土屋太鳳) 敬称略 序盤で、希が“夢”について語っているけど。  何一つ引っかからない という。。。。悪夢。 かろうじて、家族。。。。だけか。

体育会系>『まれ』第150話

テーマ決定!それは夢…て何か“まんま”過ぎいや、勿論夢嫌いを宣言する希の図ぅから始まってめったやたらと「夢」「夢」「夢」と騒いできたドラマではあるそこが上手く...

体育会系>『まれ』第150話

テーマ決定! それは 夢 …て 何か“まんま”過ぎ いや、勿論 夢嫌いを宣言する希の図ぅから始まって めったやたらと「夢」「夢」「夢」と騒いできたドラマではある そこが上手く作られていたならば ここで「夢」に帰結したのだと感動するところだと思うけど そうじゃなかったからな… 寧ろ逆だったからな…(酷 だから何だか「今更」感というか 物凄く...

連続テレビ小説「まれ」第150回★スゲーね、やっぱり希は

連続テレビ小説「まれ」 第150回(9月19日) 圭太(山崎賢人)が輪島塗を語る言葉にヒントを得て、コンクールで作るケーキのテーマを決めた希(土屋太鳳)。一方、徹(大泉洋)を探しに埼玉に向かった一徹(葉山奨之)は、手がかりもなく能登に戻ってきた。なんとか徹に希のコンクールを伝えたい一徹は、ある作戦を考える。そんななか希は、コンクールに向けてひたすらルセットを考える。そして5時間30分...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR