●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ホテルコンシェルジュ (第9話・9/15) 感想

ホテルコンシェルジュ

TBS系火曜ドラマ『ホテルコンシェルジュ』公式
第9話『美容界のドン登場!ホテル最大の危機!?』の感想。
なお、当記事は、ホテルマンとして働く私の個人的見解です。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。


「ホテルフォルモント」で美容会社の創立30周年記念キャンペーンが展開されることに。社長の映里子(泉ピン子)は記者会見で、フォルモント限定のビューティープログラムの実施や、6人の候補からキャンペーンガールを選ぶことを発表。さらに、最終日に重要な発表をすると宣言し、詳細を知らない成沢(伊武雅刀)らは驚く。そんな中、塔子(西内まりや)は広報室長・美麗(内山理名)が母の映里子と折り合いが悪いことを知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ワンマン社長だけは良く出来てた

一流ホテルでイベント開催するワンマン経営の創業社長の設定としては、第9話の脚本担当・松田裕子氏にしては、よくシナリオ・ハンティングしたと言いたいところだが、まあ偶然リアルな人物設定になっただけだと思うが。だからこそ、ワンマン社長を納得させた時の満足感が癖になるのだ。

ほぼ3本立ての同時進行で、主人公が絡まないって???

さて、第9話の内容だが、これ本当にホテルコンシェルジュのドラマなの?ってレベル。内容はほぼ3本立ての同時進行で、殆ど塔子(西内まりや)が、いやホテルコンシェルジュが絡んでないエピソード。

「夢」とか「人生」とか「家族」とか重ねてるのだろうが、エピソードの内容としてはこれらのキーワードで因数分解出来ているとしても、ドラマ全体を観た時に、ただただバラバラで散漫な印象を与えてしまっては元も子もない。

「新人ホテルコンシェルジュ失敗集」か
「珍客エピソード集」のどちらかにしておけば良かった

本作は3人の脚本家のリレーだが、どの脚本家も奥行き感が恐ろしく乏しい。横には広げるだけ広げるが、演出含めて人間の内面を描けてないから、同時進行しているエピソードの箇条書きを膨らませてるだけに見えちゃう。

その上、折角揃えたベテラン俳優陣も活かさないから、その面でも深みが出ない。「珍客エピソード集」なのか「新人ホテルコンシェルジュ失敗集」なのか、どちらかに振っておけば良かったのに、次回が最終回では時既に遅し…

あとがき

その上、二週跨ぎってどう言う企画構成なんだろう?それに、契約云々まで問題が大きくなったら、実際はホテル社長クラスの人間が問題解決するレベルの事案で、現場の人間がどうこう出来る話じゃないと思います。まだ、今日のエピソードで塔子だけは社長の映里子(泉ピン子)に絶大なる信用を得ているなら別ですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デスペラード(CD+DVD)
Stars(CD+DVD)
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術 一瞬の出会いを永遠に変える魔法の7カ条
リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7546/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/426153796.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテルコンシェルジュ 第9話

「美容界のドン登場!ホテル最大の危機!?」 内容 フォルモントでは、大手エステ会社“エリコツバキビューティー”の 創立30周年記念キャンペーンモデルの発表会が行われることに。 総支配人・鷲尾(高橋克典)、成沢社長(伊武雅刀)らが 椿映里子(泉ピン子)を出迎え...

37.5℃の涙最終話 & ナポレオンの村最終話 & ホテルコンシェルジュ最終話(9.17-22)

・37.5℃の涙最終話 杉崎桃子@蓮佛美沙子は母富美子@浅野温子に決別を宣言、 病児保育士を続けることを決意したと 毒母はこの作品に要るのだろうか? 病児保育士と雇い主たるシングルマザーの問題を描くこの作品の趣旨とは ちょっと違うのでは?などと思いつつ、 浅野温子さんの怪演もあり、 杉崎母娘にどういう結末を用意するのか気になっていました。 通常のドラマだと不仲の親子は最後は安直に関係を修復...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR