●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

エイジハラスメント (第9話 最終回・9/10) 感想

エイジハラスメント

テレ朝系『エイジハラスメント』公式
第9話/最終回『不祥事を暴け!!最後の敵はパワハラ役員』の感想。
なお、原作小説:内館牧子氏の『エイジハラスメント』は未読。


保科(小泉孝太郎)が18歳のモデル・レナ(松井愛莉)と食事をする姿を目撃した英美里(武井咲)は若いうちに結婚したいと百合子(稲森いずみ)らに話す。そんな中、権藤(風間杜夫)が女性登用推進部を立ち上げる。高山(竹中直人)から新部長に推薦したと聞かされた浅野(吹越満)は有頂天。やがて新たな人事が発表され、桂子(麻生祐未)らが登用される。女性だから得をしたと井川(瀬戸康史)らに言われ、英美里は居たたまれない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

シリーズ全9話の企画構成に疑問が残った作品

ついに、最終回。最後の最後までシリーズ全9話の企画構成に疑問が残る作品のまま終わってしまった。私の苦手な武井咲さん主演にもかかわらず、エイジハラスメントと言うテーマに興味を持ち、第3話までは英美里(武井咲)の「五寸釘」のキメ台詞もカッコ良かったのに…

第4話から迷走が始まり、ついに方向転換しちゃった

第4話から迷走が始まった。エイハラはすっかり影を潜め、話はパワハラとモラハラの話にシフトしてしまった。更に第6話からは突然に英美里の不倫恋バナと百合子(稲森いずみ)との女の嫉妬対決になってしまった。

確かに私の好き嫌いを抜きすれば、シリーズ中盤で番組の雰囲気を変えたり方向を主性するのは悪いと思わない。ドラマが楽しくなれば良いのだから。しかし、今回は大人の事情が見えてしまった。だって、最後に「五寸釘」のシーンさえ付ければ良いだろうと言う意図が丸見えだから。流石にやり過ぎだと思う。

第5話と最終回は繋がってた。これで良かったのに

ただ、最終回だけ観れば、第5話で始まった権藤(風間杜夫)のパワハラ、セクハラと最終回を繋げれば、今回の英美里のラスボスを社内で最強のパワハラ役員に仕立てた「五寸釘をぶち込むぞ」も百合子の本音の爆発も、そんなに悪くない。最初から「ハラスメントと闘う女たち」にしておいたら良かったのに…

あとがき

苦手な武井さんでも期待しただけに、このシリーズ後半の方向転換は残念としか言いようがありません。内館牧子先生は、一体本作で何を描きたかったんでしょう? 始めから「ハラスメントと闘う女たち」にして、恋バナ全カットで良かったのに…
最後に、今回の武井咲さん、主人公・吉井英美里を好演したと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
エイジハラスメント DVD-BOX
エイジハラスメント (幻冬舎文庫) 内館 牧子 (著)
夏の罪【初回限定盤】(CD+DVD) 花岡なつみ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7524/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/425703837.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エイジハラスメント #09 最終回

『不祥事を暴け!!最後の敵はパワハラ役員』

エイジハラスメント 第9話(LAST最終話)

「不祥事を暴け!!最後の敵はパワハラ役員」 内容 英美里(武井咲)は、保科(小泉孝太郎)が モデルの若い女性と一緒のトコロを目撃し、愕然とする。 そんななか権藤常務(風間杜夫)が推進する女性登用プロジェクトが、 正式に部署として発足することが決まる。 浅野...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR