●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まれ (第142回・9/10) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第24週『女たちのジレンマムース』『第142回』の感想。

なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。
楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。また、ネタバレサイトで先のあらすじを読んだ方、こちらに書き込むのは止めて下さい。


陶子(柊子)から言われたひと言が心に深く響いた希(土屋太鳳)は、再びコンクールへの挑戦を決め、新しい味の追求を始める。ところが、能登の食材を生かしたケーキを作ろうとしても、パティシエから離れていた8年のブランクはなかなか埋めることができず、ルセットが昔のように思い浮かばない。そんな折、マキ(中川翔子)が店を訪れ、いままで語らなかった過去について希に話し出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

なぜ大悟に格上コンクール参戦の呼び水をさせないのか

ご近所の『ママさんパティシエ洋菓子コンクール』で入賞すらできない希(土屋太鳳)が、『2015 JAPAN洋菓子コンクール 北陸地区大会』なる、名称から察するに前回よりも格上のコンクールを狙うなら、そこに必然性が欲しかった。だって誰だって、「なぜ格上を狙う?」と思うのが当然だから。

私が昨日が書いた最終回までの勝手な予想でも触れたが、どう考えても最終決戦は全国大会で大悟(小日向文世)に希が惨敗するしか無いのだ。だとしたら、ここで『ジャパン洋菓子コンクール 北陸地区大会』の大会名を出す前に、大悟からの挑戦状なりを希が受け取るくだりが必要だったし、やっておけば週明けの展開に不自然さが無くなったと思うから。

特に2日連続で陶子(柊子)を登場させ、強引だがテレビドラマらしいシーンを作ったのだから、陶子経由で大悟がネット電話で挑戦するくらい撮れば良かっただけの話。どうせ週末まで相撲大会で引っ張って、月曜日には大悟が能登にやってくるはず。だから、さっさと下準備をしておけば良いのに、ホント段取りの悪い脚本だ。

不思議で納得不能だから面白くない2つのキーワード

さて、今日の15分間で最も不思議であり、納得できないから、物語がちっとも面白く思えないことが2つのキーワードがある。

1つは、希が連呼する「8年間のブランク」の「8年間」だ。横浜から戻ってから現在までを「8年間」と言っているのだと思うが、一般的に考えれば、何の職人であろうと職場(現場)に立っている時はいつ何時でも修行の身で無いのか。横浜から帰ってきて開店するまでの期間と、産休と育休の数か月以外の希は厨房に立ってる設定のはず。

だとしたら、少なくとも7年間近くは自分が作ったケーキを店に出し客に売って食べさせていることになる。その間も「ブランク」に入れるとなると、希はどんな気持ちで厨房に立ち商売をしていたのかってことが気になる。

開店,妊娠,経営,育児が無計画な希をを今更応援できるか

私が言いたいのは、希が「8年間のブランク」と言う度に、8年間(7年近くか)は適当な仕事で食ってましたと言ってるようなようなものだってこと。開店も、妊娠も、経営、育児も、みーんな無計画なヒロインが、急に「8年間」を取り戻したいようなことを口にしたところで、視聴者の誰も応援するはずは無いと思う。

才能が発揮できないのを「ブランク」と言うのでは?

もう1つは、「8年間のブランク」の「ブランク」だ。今日の希は、以前は本格的フランス菓子のことは何にも知らなかったが、今は横浜での修行でいろいろ勉強したと、ここまでは良いとしよう。

しかし、「新しい味の追求」は子供の頃からやれてたし、神の味覚で素材の味を活かすことも楽勝だったし、何の専門的な訓練をしてこなくても結構いろんな人が美味しいと言ってくれた “稀なパティシェの才能の持ち主” になってる。全部が全部これまでに描かれていないとは言わないが、果たしてどれだけの視聴者がそう思っているだろうか。

確かに、大悟や陶子やロベール幸枝(草笛光子)らの台詞で言ってはいるが、映像で見る限りは、希がケーキ作りの実力やセンスがあるようには描かれていない。ご存知の通り、むしろ手作業は雑で不衛生な印象が強い。こんな状態で「ブランク」と言われても、「希よ、本気でケーキ作ってるのか?」と聞きたいレベルにしか見えないのだが。

あとがき

残り20話を切った辺りから、脚本と演出が必死にテレビドラマっぽく、ヒロインの葛藤を描こうとしていますね。それ自体は『今日の「まれ」にいいとこ』にして良いと思います。ホントはもっと早くからやれって話ですけど…

ただ、残念ながらエピソードの積み重ねが無いから、「テレビドラマっぽく」にしか映りません。中身を観れば何を描きたいの?って雰囲気しか漂ってませんから。5か月半近く描いてこなかったことを、急に台詞と語りと沙耶(飯豊まりえ)で盛ってますが、もはや連ドラの体を無いしていないのは明らか。

どうやって引っ張るのか篠崎先生のお手並み拝見です。そうそう、私の最終回までの予想ですけど、多分当たりますよ。だって、これまでの篠崎先生の思考回路はバッチリ学習済みですから。最後は夫婦、家族、ご近所さんでハッピーエンド。世界一は…言ったもん勝ちってことでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽/澤野弘之
連続テレビ小説読本 Vol.1 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説読本 Vol.2 (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7521/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/425652419.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『逆転一発パンケーキ』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67 68 69 70 71 72
第13週『運命カカオ64%』
73 74 75 76 77 78
第14週『絶体絶命メッセージプレート』
79 80 81 82 83 84
第15週『下克上駄菓子ケーキ』
85 86 87 88 89 90
第16週『絶縁コンビニスイーツ』
91 92 93 94 95 96
第17週『究極選択パリブレスト』
97 98 99 100 101 102
第18週『親心ロールケーキ』
103 104 105 106 107 108
第19週『潮時じゃがいもガレット』
109 110 111 112 113 114
第20週『男たちのウィークエンド』
115 116 117 118 119 120
第21週『復活マルジョレーヌ』
121 122 123 124 クランクアップ 125 126
第22週『出産クッサンベイビー』
127 128 129 130 131 132
第23週『いっぱい失敗タルトタタン』
133 134 135 136 137 138
第24週『女たちのジレンマムース』
139 140 141

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第142回★パティシエ選ぶがなら、俺や一人で子供育てる

連続テレビ小説「まれ」 第142回(9月10日) 陶子(柊子)から言われたひと言が心に深く響いた希(土屋太鳳)は、再びコンクールへの挑戦を決め、新しい味の追求を始める。ところが、能登の食材を生かしたケーキを作ろうとしても、パティシエから離れていた8年のブランクはなかなか埋めることができず、ルセットが昔のように思い浮かばない。そんな折、マキ(中川翔子)が店を訪れ、いままで語らなかった過...

イライラ>『まれ』第142話

何つーかさ… ストイックに「世界一」を目指すも良し 家族との幸福を優先するも良し 勿論「両立」させてくれるのも良し 要はドラマとして面白ければ良し 『まれ』はその肝心なところが欠けているので な~んも言えねえ …この一言に尽きるな、うん …ひじゅにですが何か? 「8年のブランクを埋めるのは並大抵の事ではない」by魔女姫 え~っと...

イライラ>『まれ』第142話

何つーかさ…ストイックに「世界一」を目指すも良し家族との幸福を優先するも良し勿論「両立」させてくれるのも良し要はドラマとして面白ければ良し『まれ』はその肝心なところ...

まれ 第142回

内容 陶子に諭された希(土屋太鳳)は、もう一度。。。。 敬称略 ジャパン洋菓子コンクールの北陸地区大会!? もう、全てにおいて、 先日の大会よりも名称からして、ステップアップしている大会だね(苦笑) っていうか、ホントにそれで良いの?

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR