花咲舞が黙ってない [第2シリーズ] (第10話・9/9) 感想

花咲舞が黙ってない [第2シリーズ]

日テレ系『花咲舞が黙ってない [第2シリーズ]』公式
第10話『銀行をぶっつぶす!脅迫文が訴えた支店長の罪!!』の感想。


舞(杏)と相馬(上川隆也)はインターネットの掲示板に「ぶっつぶす」と書き込まれた豊洲支店へ。閉店直後、ごみ集積所でぼやが発生し、現場検証の結果、ATMコーナーから集めたごみが火元と判明した。そして、ネットの書き込みのハンドルネーム‘狐’と共通する振り込み人‘キツネ’が浮上。防犯カメラの映像から、若い男だと分かる。その後、狐は再び掲示板で、支店長・三枝(津田寛治)を名指しで攻撃してきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「間違っている」と言えず苦しむ人を助ける話でしょ

公式サイトのイントロダクションには本作のコンセプトを、“臨店班の2人が追うのは、全国の支店で起きる事件や不祥事の数々。間違っていることを「間違っている」と言えずに苦しんでいる人のために立ち上がり、様々な事件をすっきり解決していきます。” と書いてある。

臨店班が関係者探しに時間を割くのは勿体ない

そう本作が描くべきは、刑事ドラマの刑事たちように臨店班が関係者や犯人を探し出すことでななく、勧善懲悪の時代劇の水戸黄門のように間違っている人に対して舞(杏)と相馬(上川隆也)が「間違っている」と “正しい正義感” で不正を犯した人間をを叱ることではないだろうか。

人探し要因を1人増やせば良いだけのことなのに

しかし、今回の舞と相馬が中盤までやっていたのは、ほぼ刑事の捜査と同じの人探し。今さら言っても遅いが、人探しのくだりは、別の立場の登場人物を作ってテキパキと進めれば良いだけのこと。今回だって、舞と相馬が久我元専務(大和田獏)の悔しさに共感するくだりも、もっと見応えある描写が出来たろうに…

あとがき

久し振りに本作らしい正義感が気持ち良かった “いい話” だっただけに勿体ない構成でした。出来れば人探しをもう1人雇って、舞と相馬がやるべきことに集中させれば、もっと舞と相馬の見せ場が際立ったと思います。『2』で最初からやるべきでしたね(おっと、総括気味になってしまいました)。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
花咲舞が黙ってない (上): KISS (講談社コミックスキス)
花咲舞が黙ってない オリジナル・サウンドトラック
I am a HERO(初回限定 特製グッズ「スペシャル・マフラータオル」付盤/福山雅治)
かばん屋の相続 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7518/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/425646186.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲舞が黙ってない2 第10話

舞(杏)のお父さん(大杉漣)がやっている料理屋さんは、ネットのグルメサイトで評判が良いみたいです。 しかし、投稿の中には、若い女性にだけサービスがあると不満も書かれてあって、相馬(上川隆也)は激しく同意するのでした。 そんな時、ネット掲示板サイトに、ハンドルネーム・狐を名乗る人物から「豊洲支店をぶっつぶす」という書き込みがあり、舞と相馬は豊洲支店に向かいます。 三枝支店...

花咲舞が黙ってない #10

『銀行をぶっつぶす!脅迫文が訴えた支店長の罪!!』

花咲舞が黙ってない(2) 第10話

「銀行をぶっつぶす!脅迫文が訴えた支店長の罪!!」 内容 ネットの掲示板に“銀行をぶっつぶす”という書き込みがなされる。 ハンドルネームは“狐”。。。狙われたのは、豊洲支店 舞(杏)相馬(上川隆也)が、豊洲支店へ。 三枝支店長(津田寛治)によると、特にトラブル...

花咲舞が黙ってない2期第10話(9.9)

ネットに豊洲支店への犯行予告があり、 駆り出される花咲舞@杏と相馬@上川隆也 だが彼らの監視にも関わらず、発火事件が発生してしまう。 豊洲支店に恨みを持つ人物を探す2人、 やがて三枝支店長@津田寛治のために 倒産に追い込まれた企業が浮かんでくる・・・。 「銀行は晴れの日に傘を貸して、雨の日に取り上げる・・・」 善人悪人どちらも演じられる津田寛治さんが 晴れの日と雨の日の銀行員を演じ分けてい...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR