ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

デスノート (第10話・9/6) 感想

デスノート

日テレ系日曜ドラマ『デスノート』公式
第10話『ニア暴走の果て、暴かれる息子の正体!父の名前がノートに…』の感想。
なお、漫画:原作-大場つぐみ氏/作画-小畑健氏の『DEATH NOTE』は未読だが、2部構成の実写映画は鑑賞済み。


「キラ対策室」の一員だった日村(関めぐみ)の一味が、粧裕(藤原令子)を誘拐し、デスノートとの交換を要求。Lの後継者となったニア(優希美青)が指揮を執り、月(窪田正孝)と総一郎(松重豊)、そして、対策室の面々は取引現場に向かう。ところが、そこに、ニアの体を乗っ取ったもう一人の人格である冷酷で凶暴なメロが現れ、ノートを奪い去る。そんな中、粧裕が、一味のある男がメイソンと呼ばれていたのを思い出して…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

窪田正孝さんの怪演、好演が輝きまくってた

今回も窪田正孝さんの怪演、好演が輝きまくってた第10話。最終回直前としてかなり見応えのある作品であったことは間違いない。

これまでの総一郎の言動から推察すると違和感が…

ただ、そのクライマックス、本当にあれで良かったのだろうか。これまでの総一郎(松重豊)の思考回路や親としての心構えからすると、総一郎が自らの死を覚悟しての真実追求であるなら、息子の最期を見届けると考えそうなものだ。先に自分の名を書き直後に息子の名を書くとか。

まあ、本作なりの解釈での最終回のエンディングのために、月(窪田正孝)の覚醒状態を最高潮に位置付ける意味があるのは解からないでもないが、これまでの設定に違和感を与えるようなことまでやる必要があるのかどうか。

でも、ここまで非難を浴びつつもオリジナル設定に拘って来たのだから、上手に最終回に活かして欲しいものだ。そう言うしかない。

あとがき

折角オリジナルに拘ったのですから、そこを納得できるような最終回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「デスノート」オリジナル・サウンドトラック
DEATH NOTE (デスノート) 全12巻&別冊 完結セット (ジャンプ・コミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7506/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/425473064.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

デスノート #10

デスノートの第10話を見ました。 #10 粧裕を救うため、総一郎と月はデスノートを持って日村から指定された場所へと向かい、模木達もニアの指示のもとで突入に向けて待機することになった。 月と総一郎は遂に日村と対峙し、デスノートを日村に手渡し、その間に総一郎が粧裕を救い出すことになる。 一方、ニアの身体を乗っ取ったメロは松田達に嘘の指示をしてしまう。 「俺はメロ、ニアの...

【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第10話 ツイッター実況まとめ と感想

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 死因を書かなければ全ては心臓麻痺となる。 デスノートの所有者以外でも、顔と名前の認識をもって名前を書きこめば 所有者が使う時と同じ効果がある。 デスノートを紛失、および盗まれた場合、490日以内に再び手にしないと 所有権を失う。 一度名前が書きこまれれば燃えるなどしても書きこまれた内容に影響はない。 DEATH...

デスノート 第10話★父・総一郎(松重豊)心臓麻痺

デスノート 第10話 「キラ対策室」の一員だった日村(関めぐみ)の一味が、粧裕(藤原令子)を誘拐し、デスノートとの交換を要求。Lの後継者となったニア(優希美青)が指揮を執り、月(窪田正孝)と総一郎(松重豊)、そして、対策室の面々は取引現場に向かう。ところが、そこに、ニアの体を乗っ取ったもう一人の人格である冷酷で凶暴なメロが現れ、ノートを奪い去る。そんな中、粧裕が、一味のある男がメイソンと呼...

デスノート 第10話

「ニア暴走の果て、暴かれる息子の正体!父の名前がノートに…」 内容 誘拐された粧裕(藤原令子)を救うため、ニア(優希美青)の指示で 犯人の日村(関めぐみ)が指定した場所へ向かう月(窪田正孝)総一郎(松重豊) その手にはデスノートが握られていた。 だがそのこ...

ドラマ「デスノート」月とLの攻防10総一郎の命を懸けた説得も月には届かず月は正義の心を捨て去り闇に堕ちた

ドラマ「デスノート」第10話は日村が粧裕を誘拐して月にデスノートを持ってくるように通告してきた。月はこれをデスノートを取り戻すチャンスと考え取引に向かう。しかしその取 ...

「デスノート」~10 ☆☆

お父さんの命よりデスノート。そんな鬼畜に成り果ててしまったのね、ライト……(><) 正直Lvsライト対決の下りは、いくら偽ノートだって目の前で自分の名前書かれそうになった ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: