●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ど根性ガエル (第8話・9/5) 感想

ど根性ガエル

日テレ系『ど根性ガエル』公式
第8話『16年の恋に決着!死ぬなピョン吉』の感想。
なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。


選挙の投票日前日、ゴリライモ(新井浩文)はひろし(松山ケンイチ)に、京子ちゃん(前田敦子)へのプロポーズを宣言。当選したら結婚してほしいと告げるという。ゴリライモを応援する気がなくなったひろしだが、選挙事務所でピョン吉(声=満島ひかり)と漫才をする約束をしてしまっていた。せめて京子ちゃんの前でいいところを見せようと、ひろしはピョン吉と舞台に立つ。翌日、投票所に向かったひろしは、投票用紙を前に悩み抜く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本作は、ひろしが成長する物語で無いのか?

前回で、ひろし(松山ケンイチ)とピョン吉(声=満島ひかり)のの関係をリアルに且つしっかりと描いて、「2人の絆」を最終章に向けて “改めて” キッチリ描いたのを受けての今回。そのお蔭で、2人の漫才は見事なまでに見所になった。その点については異論はないし、面白くなった訳でも無い。

ただ、何となく引っ掛かるのだ。確かに本作では、ひろしと京子ちゃん(前田敦子)との恋愛模様や、ひろしとピョン吉の関係の結びが描かれるとは言え、物語の核心部分は、ひろしがかつてのど根性を取り戻して成長することではないだろうか。だとしたら、今回のエピソードでひろしは成長したと言えるだろうかってことが引っ掛かるのだ。

ひろしとゴリライモの友情に絞れば良かったのに…

そう思ってしまう原因は、ここ最近は、ひろしと京子ちゃんの恋愛模様は大きな話の流れの中の1つのネタ的な扱いで、どちらかと言えばゴリライモ(新井浩文)の選挙活動を通して、ひろしとゴリライモの友情を描いて来たように思う。だとしたら、折角引っ張って来た選挙の括りで、前回のような感じでひろしとゴリライモの「2人の友情」に絞り込んだ方が良かったのではないだろうか。

幼馴染たちの関係を描きつつ、ひろしが相手の気持ちを考え、自分自身に真面目に向き合ったのは間違いで無いが、かつてのど根性を取り戻して成長したと言うよりも、幼馴染たちの恋愛模様の描写ではなかったろうか。決して悪くは無いのだが、前回とのギャップが大きかったのが少々残念だ。

あとがき

一言。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「ど根性ガエル」オリジナル・サウンドトラック(仮)
ど根性ガエル (1) ピョン吉誕生の巻


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7504/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/425448560.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ど根性ガエル」 第8話 16年の恋に決着!死ぬなピョン吉

 ついに、ピョン吉がシャツから半分もはがれちまった! 「ひろし・・・」 「いいかげんにしなさ〜い!!」 「ひろし・・・」 「チャラに戻ったぜ、ピョン吉」 「うん」  ひろ ...

すべてがチャラになる(満島ひかり)いいかげんにしなさい(松山ケンイチ)ひっくりかえるはありません(前田敦子)

すべては変転していく。 どんどん成長していく子供は・・・そのことを忘れがちだ。 変わって行くのが当たり前だから・・・。 人は変わって行くことの恐ろしさや哀しさ・・・虚しさに気がついた時・・・大人に一歩近づくのである。 ぐうたらでダメ男になってしまったひろし。 バツイチでやさぐれてしまった京子ちゃん。

ど根性ガエル 第8話

「16年の恋に決着!死ぬなピョン吉」 内容 ゴリライモ(新井浩文)が出馬した選挙の投票日が明日に迫っていた。 最後の応援集会で、ひろし(松山ケンイチ)はピョン吉(声・満島ひかり)と 漫才を披露することになっていたのだが、 ゴリライモから当選したら京子(前田...

ど根性ガエル 第8話

ゴリライモ(新井浩文)が立候補した選挙の投票日が近付いて来ます。 社長で議員を目指すゴリライモに対して、いつまでもうだつが上がらないひろし(松山ケンイチ)を嘆く母ちゃん(薬師丸ひろ子)とピョン吉(CV:満島ひかり)なのでしたw 母ちゃんは、京子(前田敦子)はひろしよりゴリライモを選ぶはずだと言い出す始末・・・ ゴリライモもひろしに、京子にプロポーズすると宣言して、ひろしは落...

【ど根性ガエル】第8話 感想

当たり前じゃないですか、そんなこと。 だって、幼なじみですよ。 ガキの頃からずっとずっと見て来たんだ。 昨日今日、ちょっとかわいいからってね、ホレたのとは訳が違うってなもんですよ。 もうね、もう頭きたからね、結婚とか言ってやんない。 あーーーもう言わない!そんなことも分かんねえバカ女には。 決まってんじゃないですか。 人として仲間なのなんて当たり前じゃないですか。 何...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR