ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

[読書] 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ (水島 広子/著・大和出版) 感想

“小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


まず、本として良く出来ている

著者の本は初めて読んだのだが、内容に触れる前に、まず読み物としてとても面白い。丁寧な筋道立てによる構成もさることながら、最後はどうまとめるのか楽しみになるような推理小説を読むような面白さ、そしてかなりの読者が腑に落ちる着地点。まず、本として良く出来ていると思う。

「DO(する)の自信」と「BE(ある)の自信」

さて、肝心の内容だが、漠然とした “自信” と言う言葉の解釈を、「DO(する)の自信」と「BE(ある)の自信」と区別するところから始まる。

「DOの自信」とは「成果」による「評価」で感じる「自己評価」や「自己効力感」 のこと。「BEの自信」とは、「自分なら何とかなるだろう」とか「できるだけそうしたい」みたいな「自己肯定感」や「自尊心」のこと。本書は、「BEの自信」を手に入れる方法を、9つのステップで紹介している。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】「本当の自信」を手に入れる9つのステップ [ 水島広子 ]

後半の18項目の具体例の納得感がスゴイ

本書の視点で面白いのは、「自信」は「自分を信じること」なのに、必要以上に自分を意識せず、また不必要に他人も意識せず、要は自分にも他人にもニュートラルな自分をつくろうと言うところ。しかし、これだけでは、言うは易く行うは難しに思えるだろう。

でもご心配なく。本作には第6~9章に「自信を感じるレッスン」が9項目、「自信を失わないつき合い方」が5項目、「もっと自信をつける行動術」が4項目、全部で18項目の具体的で実践的な方法が例を挙げて説明されている。ここのくだりの「あー、そうだったのか」「こうすれば良いのか」と言う納得感がスゴイ。

あとがき

とにかく身近な部分からやってみようかなと言う気持ちにさせてくれる頼り甲斐のある文章は、著者のやさしい性格が滲み出ているのでしょう。リラックスして読める文体ですから、今日は気分が良いなと言う日に読んでみるのが良いと思います。
自信の無い自分でも、何とかなりそうって気持ちになります。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
自己肯定感、持っていますか? あなたの世界がガラリと変わる、たったひとつの方法
仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術
プレッシャーに負けない方法 ―「できるだけ完璧主義」のすすめ
大人のための「困った感情」のトリセツ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7457/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内の関連記事】
[読書] 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。 (斎藤 一人/著・サンマーク出版) 感想
[読書]仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン (橋本英樹/著・祥伝社) 感想
[読書]「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ- (渡邉洋介/著・実務教育出版) 感想
[読書]困ったときの「モノの言い方」言い換え辞典 (村上英記/著・日本実業出版社) 感想
[読書]伝え方が9割 (佐々木 圭一 /著・ダイヤモンド社) 感想
[読書]100%好かれる1%の習慣 (松澤 萬紀 /著・ダイヤモンド社) 感想

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: