デスノート (第8話・8/23) 感想

デスノート

日テレ系日曜ドラマ『デスノート』公式
第8話『さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト』の感想。
なお、漫画:原作-大場つぐみ氏/作画-小畑健氏の『DEATH NOTE』は未読だが、2部構成の実写映画は鑑賞済み。


‘第三のキラ’が逮捕後に死亡し、黒い「デスノート」はキラ対策室に保管される。そして、それに記されていた使用ルールから、月(窪田正孝)と海砂(佐野ひなこ)の疑いは晴れ、拘束が解かれた。記憶が戻った月は、L(山崎賢人)を消すため、自身が以前に埋めた赤い「デスノート」を掘り返してほしいと海砂に頼む。ところが、海砂は何者かに襲われ、ノートを奪われてしまう。間もなく、凶悪犯が次々と心臓まひで死亡していく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

山崎版Lに “人間味” が加わり「完成形」になった

山崎版Lが、前回は無線誘導の形で語りを増やして成功に近づいた。今回もその延長線上で台詞も出番も増やしたのは正解。まあ、かなり台詞が多いから饒舌過ぎる感はあるものの、黙って推理して刑事に指示しているだけでは、L(山崎賢人)の凄さは視聴者に見えてこない。

それに、多少喋り過ぎの方が、本作の山崎版Lらしさも表現できて良かった。特に今回の月(窪田正孝)との対決のシーンでは、Lに新たな “人間味” が加わり、見応えがあった。第8話で山崎版Lが完成したと言って良いと思う。もっと早くからこの “新生山崎版L” に辿り着いていたら…もっと作品への評価は違っていたろうに。

窪田正孝さんの怪演のお陰で、本作らしさも加速中

一方、窪田版月も窪田正孝さんの怪演のお陰で、本作らしさが順調に加速中。上でも書いたが、視聴者の過去の作品との比較を消し去るくらいの、今の状態の月とLで最初からおし切れば良かったと思う。まあ、なかなか今の月とLでスタートするのは難しい判断が要ると思うが、やったもの勝ちと言うのは第8話が証明してる。今後に期待。

あとがき

山崎版Lが「新章」突入の前にほぼ完成形になって良かったです。脚本、演出、俳優の努力の甲斐があったと思います。惜しむらくはもう少し早くやっていれば…ってこと。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「デスノート」オリジナル・サウンドトラック
DEATH NOTE (デスノート) 全12巻&別冊 完結セット (ジャンプ・コミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7445/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/424697471.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デスノート「さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト」

“第3のキラ”、火口(柏原収史)は、覚醒した月(窪田正孝)の「デス・ノート、切れ端作戦」で死亡。でも、月の配慮。リュークの手によって新たに書き加えられた「このノートに名前を書きこんだ人間は、13日以内に次の名前を書きこまなければ死ぬ」というルールにより、月と海砂(佐野ひなこ)は釈放になります。月の指令で、森の中に埋めた赤いデスノートを取りに行く海砂、でも、その寸前に、何者かに赤いデス・ノート...

デスノート 第8話★Lの本名

デスノート 第8話 ‘第三のキラ’が逮捕後に死亡し、黒い「デスノート」はキラ対策室に保管される。そして、それに記されていた使用ルールから、月(窪田正孝)と海砂(佐野ひなこ)の疑いは晴れ、拘束が解かれた。記憶が戻った月は、L(山崎賢人)を消すため、自身が以前に埋めた赤い「デスノート」を掘り返してほしいと海砂に頼む。ところが、海砂は何者かに襲われ、ノートを奪われてしまう。間もなく、凶悪犯が次々...

デスノート #08

デスノートの第8話を見ました。 #08 “第3のキラ”として逮捕された火口が死亡し、火口が持っていた黒いデスノートに書かれていた「このノートに名前を書きこんだ人間は13日以内に次の名前を書きこまなければ死ぬ」というルールによって、Lから完全に“白”だと認められた月は、改めてLの友人としてキラ事件の捜査を担当することになる。 更に刻んだり焼いたり使えなくするとノートに触れ...

デスノート 第8話

「さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト」 内容 “第3のキラ”を火口(柏原収史)と推理した月(窪田正孝)L(山崎賢人)は、 その身柄の確保に成功するのだが、直後、火口は急死する。 火口が所有していたデスノートに触れた瞬間、月は、全ての...

ドラマ「デスノート」月とLの攻防8月はLを葬り去るために第4のキラに死神の目を取り引きさせてLの本名を知ったがLは死なず月は窮地に追い込まれた

ドラマ「デスノート」第8話をは第3のキラが死亡した事で再び事件は振出しに戻ったが、月はキラの記憶を取戻し、もう1つのノートを取り戻すべく海砂にノートを取りに行かせるが ...

【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第8話 ツイッター実況まとめ と感想

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 死因を書かなければ全ては心臓麻痺となる。 デスノートの所有者以外でも、顔と名前の認識をもって名前を書きこめば 所有者が使う時と同じ効果がある。 DEATH NOTE デスノート 第8話      ※自分のツイよりも、目についた面白いツイを拾ってまとめるのが目的のただのツイートまとめ記事です。つ…つまり…ツイの...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR