●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

戦後70年ドラマスペシャル 「妻と飛んだ特攻兵」 (2015/8/16) 感想

戦後70年ドラマスペシャル 「妻と飛んだ特攻兵」

テレ朝系戦後70年ドラマスペシャル『妻と飛んだ特攻兵』公式
『最後の特攻機には、女性が乗っていた…知られざる太平洋戦争の史実を、堀北真希&成宮寛貴で初映像化。なぜ若き夫婦はともに散ったのか?70年の時を経て明らかになる真実』の感想。
なお、原作:豊田正義氏『妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻』は既読。
ドラマの内容がシビアなので、長文になっております。


 昭和20年6月、房子(堀北真希)は関東軍少尉の夫・節夫(成宮寛貴)が待つ満州へと向かっていた。当時、日本の植民地だった満州には20万人もの日本人が開拓団として入植。藤田秀雄(國村隼)の一家も荒れ地を懸命に開墾していたが、北からはソ連が満州への侵攻を虎視眈々と狙っていた。
 満州・大虎山にある関東軍第五練習飛行隊本部で無事に夫と再会した房子。節夫も愛する妻をいたわるが、その立場はやがて特攻する少年兵たちの教官だ。そんな自分が妻を呼び寄せて良かったのか…。複雑な思いを口にする節夫に、隊長の道場中尉(杉本哲太)は来るべき本土決戦を前に女房を大切にしろと気遣う。
 道場の妻・悦(羽田美智子)から満州での生活について教えてもらう房子。内地と比べ、野菜や米など食糧も豊富に揃っているだけでなく、空襲もない。夜には房子の歓迎会と、節夫の同僚・湯浅(堀井新太)とハナ(竹富聖花)の婚約を祝う会が催される。西村(八嶋智人)、小熊(荒川良々)、木下(三浦涼介)ら教官たちは酒を酌み交わし、少年兵たちは無邪気に房子らの料理を頬張る。
 結婚して初めて節夫と生活をともにする房子は、戦争を忘れたかのような幸福に浸っていた。
 しかし、藤田ら開拓団が暮らす国境近くの村に、ついにソ連軍が侵攻した。必死で開墾した田畑を捨て、村から大虎山を目指して避難する藤田たち。そして、いよいよ節夫ら関東軍にも出撃命令が下る…。
 房子の平穏な日々は早くも音を立てて崩れ去ろうとしていた…。
---上記の番組内容は[公式サイト]より引用---

戦争での実話のドラマの感想は難しい

原作は既読。従って、いつものように原作とドラマは比較しない立場を貫きたいのだが、流石に史実を基にしたフィクションとしても、当時の満州の状況をある程度把握していないと、クライマックスの節夫(成宮寛貴)と房子(堀北真希)の飛行シーンがお気楽なランデブー・フライトに見えてしまう。

そこで、私のための備忘録を兼ね、原作と史実を合わせて、私のなりの解釈で時代背景を書いてみようと思う。なお、ご存知の通り、歴史に疎いので原作の創作部分と史実と私の思い込みがあるため、ドラマを観た人はスルーして構わない。もし、ドラマを未見で内容に興味があるならどうぞってことで…

ざっくりと時代背景を…

ドラマの舞台となる満州は、満州事変により1932年に日本陸軍(関東軍)が占拠し満州国を樹立。満州開拓のために日本人の移民政策が進められ、それに伴い、満州国の近代化は進み、豊かになっていく。

しかし、太平洋戦争(1941~45年)の末期は日本は窮地に陥り、8月9日、更にソ連軍が日ソ不可侵条約を破棄し進行し襲い掛かってくる。日本は8月15日に降伏し、3日後には大本営が全軍に武装解除の命令を出していたが、ソ連は日本の一方的な敗戦宣言とし、進行を止めず暴行・凌辱はエスカレートする。

移民たちには、ソ連軍の暴行・辱めを受けるならと自害用の青酸カリや銃や手榴弾まで配られた。その一方で、暴徒化した中国人・満州人らによる暴行も行われた。正に行き場をなくした感の満州の日本人移民たちだった。

このような状況下で、ソ連に戦闘機を渡さなければならないその日、軍の命令に違反する形で「神州不滅特別攻撃隊」は遂行された。

実は、谷藤徹夫・朝子夫妻は一度離ればなれになっている。朝子さんは徹夫さんを追って満洲までやって来たのだ。そして、再会して数か月も経たない頃、徹夫さんの特攻のことを聞き、出撃の前夜、徹夫さんにこう話す。

「どんなことがあっても、二度と徹夫さんとは離れたくない。あなたの特攻機に乗せて下さい。もしそれが叶わないのでしたら…あなたを見送った後に、自決致します」と伝説の特攻機「九七式戦闘機」に乗って飛び立っていったのだった…

時代背景の描写が、丁寧で工夫されていた

さて、ドラマだが上に書いたように、「妻と飛んだ特効兵」の部分だけ描いたり観ようとすると、少々メロドラマチックな作品になる。自己満足な夫婦の話に見えなくもない。原作もそう読めなくもない。なぜなら、原作も本作も時代背景の説明や描写に多くを割いているから。

しかし、この事実の大切な部分は、この夫婦が一緒に特効すると言う人生を選んだ当時の満州の実態(背景)でもあるのだ。その点でこのドラマは時代背景をあまり手抜きせず、かなりグロい描写も工夫して描いていた。だから、原作よりも時代に翻弄された夫婦の生きざまが見え易い一面はある。

堀北さんの演技で、実話の辛さが薄まったのは良かった

ただ残念なのは、もういつものことだが堀北真希さんでは悲哀や覚悟が見えてこない。小西真奈美さんには敵わない。但し、堀北さんが房子を演じたことで、良くも悪くもドラマとしてのロマンチックさが醸し出されたと思う。そのため、戦争のドラマとしての重厚さや悲惨さは薄まったが、2時間超の夫婦の物語のドラマとしては辛さが強く残らないのが良かった。

配役の好みはあろうが、仕上がりは悪くなかった

個人的には、「特攻隊の夫と一緒に特攻機に乗って散った妻」が主人公なのにその主人公がイマイチだったって感じ。もちろんタイトルから考えて主人公は節夫なのだが、ドラマ的には脚本としてもっと朝子を描き込んだほうが良かったと思う。しかし、演者の演技力を考えると…

ただ、製作期間200日、製作費3000万円をかけ実物大で再現された伝説の特攻機「九七式戦闘機」も素晴らしかった。そして何より、成宮さんを始め、杉本哲太さん、八嶋智人さん、荒川良々さん、小西真奈美さん、國村隼さんらの実力派俳優陣が脇を固めたのが良かった。配役の好みはあると思うが、ドラマの仕上がりは悪くなかったと思う。

女の切なる願いと、特攻隊員たちの凛とした精神

「敗れてもなお、守るべきものがある」と大空に散った節夫ら11人の特攻兵と房子とキミ子(小西真奈美)の2人の女。「男だったら戦死した夫の仇をとる」と言う程の勝気な女性・キミ子が、夫の特攻機に乗り込むの房子を見て、自分も小熊の戦闘機に乗ったシーンが印象的だった。

ソ連兵から辱めを受け、仮に命を落とさずに済んでも、一生消ない疵を負うくらいなら、最愛の人と敵軍に突撃して果てたいという女の切なる願いは、かなり伝わったと思うし、特攻隊員たちの “凛とした精神” は今の日本人が忘れてはいけないものだと思う。

あとがき

不勉強で原作を読むまで、満洲に特攻隊があることすら知りませんでした。むしろ、特攻兵の夫と飛んだ妻がいたなんて、信じることさえ難しかったです。

この夫婦の行動は、誤解を恐れずに書くと今風の自己チュー的な考え方の延長線で考えると「私も旦那と一緒に逝く」なんてありかななんて思えます。逆に殺伐とした今風の考えで行けば「あなたはあなた、私は私だから」って成立しないと思うんです。

でも、本作の夫婦はどちらでもないんですよね。特攻によってソ連軍の進撃を一時的に止めて、日本人の逃避の時間を少しでも稼ごうと言う “凛とした精神” の下に11人の特攻隊が自分たちの命を犠牲にすることにしたのです。実際はその後に3000名の犠牲者が出てしまいますが。

そんな夫と果てたいと言う新妻の気持ちを察すると、単純に自己中心的だとか自 殺行為だとかのレベルで無い、純粋で崇高な行動なのが解かります。とにかく、戦争はこのような悲惨な現実をつくり出すのです。この事実を知ることも、戦争の無い平和な世界を祈る大切な一歩になったと思いました。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫)
永遠の0 豪華版(Blu-ray2枚組) 初回生産限定仕様
ウィンズ・オブ・ゴッド [DVD]
TOKKO-特攻- [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7417/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/424330482.html でも、TB受付けております。


【当blog内の関連記事】

終戦70年ドキュメンタリー「私たちに戦争を教えてください」 (2015/8/15) 感想
TBSテレビ60周年特別企画「レッドクロス~女たちの赤紙~」 (前後編・2015/8/1,2) 感想

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR