●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ど根性ガエル (第5話・8/8) 感想

ど根性ガエル

日テレ系『ど根性ガエル』公式
第5話『バカ社長VS悪徳社長!20円の攻防』の感想。
なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。


朝、嫌々出社したひろし(松山ケンイチ)は、朝礼で一日社長に任命される。ゴリライモ(新井浩文)によると、会社の創立記念日は毎年、新入社員が一日社長を務めるという。大喜びのひろしだが、社長の椅子に座ってみると何をすればよいのか分からない。そんな中、ひろしは飛び込んできた大口注文を引き受ける。同じころ、非番の五郎(勝地涼)は、母ちゃん(薬師丸ひろ子)から預かったピョン吉(声=満島ひかり)の異変に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

殆どダメ出しをする必要の無いくらいの仕上がり

エピソードはファンタジックで良く出来てる。ラストのカブトムシが飛んでいくところからエンディングテーマへのサウンドデザインや映像処理もとても考えられている。殆どダメ出しをする必要の無いくらいの仕上がりになっていた…のは、前半の20分過ぎてから。

もう1か所くらい見せ場があったら最高だ

エピソードは抜かりないとは思うのだが、60分枠を埋めるには少々プロットとしてのヴォリュームが足りないような気がする。そう思えてしまう原因は、ヒロシの成長が遅いことだと思う。一歩一歩確実に成長していくのは悪くない。ただ、1時間を考えると、もう1か所くらい見せ場があったら最高だ。

あとがき

もう一息の工夫で、より充実した連ドラになると思います。もっともっと連ドラらしさが欲しいのです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「ど根性ガエル」オリジナル・サウンドトラック(仮)
ど根性ガエル (1) ピョン吉誕生の巻


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7382/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/423871776.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ど根性ガエル 第5話

「バカ社長vs悪徳社長!20円の攻防」 内容 ある日の朝、ゴリライモ(新井浩文)が社員達を集め、 30周年を迎えたゴリラパンの創立記念日を迎えた恒例行事として、 新入社員のうちの1人を1日社長をすると発表する。 ひろし(松山ケンイチ)か。。。京子(前田敦子...

【ど根性ガエル】第5話感想と視聴率

【第5話の視聴率は、8/10(月)追記予定】 「バカ社長VS.悪徳社長!20円の

何が欲しいのか今もわからない(松山ケンイチ)スイカを抱きしめて(前田敦子)片思いの夏休み(満島ひかり)

母親たちは子供をさがしている。 あどけない寝顔で寝息をたてる子供を。 夏の浜辺で水しぶきをあげる子供を。 玩具売り場で泣きわめく子供を。 うるさいほどにまとわりつく子供を。 しかし・・・時は流れて行く。 あの子供たちはもういない。 スイカを食べていた子供たち。 花火を見上げていた子供たち。 日焼けで

「ど根性ガエル」1〜5話

毎回泣いているでやんす。

【ど根性ガエル】第5話 感想

無い物ねだりよね。 自分が手に入らないものを欲しがるように出来てるのよ、人間は。 へぇ。 それを「片思い」っていうのね。 片思い…。 片思い。 人間は皆、何かに片思いをしてるの。 それが生きてるってこと。 恋であれ、何であれね。 何かと両思いになりたくて頑張るってことが大事だということでやんすか? そう思うわ。 おいらは何...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR