●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

リスクの神様 (第4話・8/5) 感想

リスクの神様

フジテレビ系『リスクの神様』公式
第4話『美しき港町を救え!海洋汚染に潜む嘘!?』の感想。


「サンライズ物産」傘下の「波丘樹脂」の工業薬品倉庫から出火。現地に飛んだ西行寺(堤真一)、かおり(戸田恵梨香)、結城(森田剛)に対し、社長の塚原(浅野和之)は自身が対応に当たると申し出る。塚原は過去に2回も会社の窮地を救い、‘危機対策のプロ’の異名を取っていた。マスコミ対策、情報公開、漁業組合との補償交渉など、全てが順調に進む中、海辺で拾った貝を焼いて食べた小学生・剛(藤本哉汰)が入院する騒ぎが起きる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

マンネリ化やパターン化が心配だった

前回で本作のスタイルが出来たと書いたが、こうなると心配なのがマンネリ化やパターン化だ。今回はそれの打開策なのか一工夫なのか、終盤に西行寺(堤真一)の過去の話に終盤のかなりの時間を割いた。確かに1話分の構成自体は変化したが、一話完結のドラマとして考えると、少々首を傾げざるを得ない。

企業を救ったところを魅せて欲しい

西行寺「あなたの危機対策は、見せ掛けに過ぎません。
           その場をやり過ごすだけでは、
           企業の危機は何も解決しない。
           あなたは、決して危機対策のプロではありません」

その理由は、今回の案件の見所は、「波丘樹脂」の社長の塚原(浅野和之)の隠蔽疑惑を西行寺らが暴き、強いては「サンライズ物産」の危機を救ったと魅せることだった。でも、上のキメ台詞が発されたのは42分過ぎ。残り8分間もあった。これでは「サンライズ物産」だけでなく「波丘樹脂」を救ったとさえ見え難い。

本作は、大企業の危機管理対策室の物語だ。それなのに危機管理のオチで魅せるのでなく、主人公の過去と現在の因果関係の方を(結果的に)印象付けるような構成は、これから益々このパターンになることを予感させてしまう。何とか、危機管理を描いて欲しい。

あとがき

社長の隠蔽と村との癒着の話は面白かったです。西行寺の過去ととのリンクも悪いとは思いません。ただ、構成が今一つでした。構成さえきちんと見直したら、第1話の時の衝撃が再びやってくるように思います。次回に期待します。因みに漁村のロケ地は千葉県館山市相浜でした。週末に行く予定です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
リスクの神様 上 (小学館文庫 も 3-18)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7371/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/423667523.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスクの神様 第4話★水質汚染

リスクの神様 第4話 「サンライズ物産」傘下の「波丘樹脂」の工業薬品倉庫から出火。現地に飛んだ西行寺(堤真一)、かおり(戸田恵梨香)、結城(森田剛)に対し、社長の塚原(浅野和之)は自身が対応に当たると申し出る。塚原は過去に2回も会社の窮地を救い、‘危機対策のプロ’の異名を取っていた。マスコミ対策、情報公開、漁業組合との補償交渉など、全てが順調に進む中、海辺で拾った貝を焼いて食べた小学生・剛...

リスクの神様 #04

『汚染から海を救え!危機対策に潜む罠!』

被害者と加害者が別人とは限らない(堤真一)一番大切なのは自分自身のリスク管理ですか(戸田恵梨香)

夏の音楽特番やら、ドローの男子サッカー日韓戦に押し退けられてコンテンツ的にはやや不遇だよな。 まあ・・・記録的な猛暑だから・・・。 鉄道で架線断線が発生し、フェリーが火災を起こし、アセチレン工場は爆発、五輪のエンブレムにはいちゃもんがつけられ、朝日新聞の編集委員は公認ツイッターに捏造画像を掲載・・・

リスクの神様 第4話

「美しき港町を救え!海洋汚染に潜む嘘!?」 内容 サンライズ物産のグループ企業“波丘樹脂”の工場で火災が発生。 坂手社長(吉田鋼太郎)の指示で、西行寺(堤真一)たち危機対策室が動く。 西行寺、かおり(戸田恵梨香)結城(森田剛)が、 社長の塚原典雄(浅野和之)...

花咲舞が黙ってない2期第5話 & リスクの神様第4話(8.5)

・花咲舞が黙ってない2期第5話 大学の同窓生でもあるIT企業社長青井@石黒賢の頼みで 融資の話に協力する相馬@上川隆也 だが審査資料を読み、不審な点に気づいた相馬は 花咲舞@杏と共に青井の会社の実態を調べていく・・・。 「絶対何も言うなよ」と何度も念押しされておきながら、 「お言葉を返すようですが・・・」と口を挟む花咲さん、漫才かよ でも今回は花咲さん抜きで、 上川隆也さんと石黒賢さんの二...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR