映画「ジュラシック・ワールド(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「ジュラシック・ワールド(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ジュラシック・ワールド(2D・日本語字幕版)』 公式)を本日公開初日に、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

あの事故から22年後、「ジュラシック・パーク」は最先端の恐竜テーマパーク「ジュラシック・ワールド」となり、観光客で賑わう高級リゾート島として大成功していた。そこで、パークの責任者クレアは、更にリピーターを増やすために誰もが驚くような新アトラクションの開発に着手していた。

それが、史上初の遺伝子操作によって新種の巨大恐竜インドミナス・レックスを誕生だった。小型恐竜の調教師で恐竜行動学の専門家でもある元軍人オーウェンは危険だと警告するが、知能が高く凶暴な 《新種》 は、飼育エリアの防壁を突き破って脱走し、来場者たちを恐怖に陥れることになる…

14年ぶりのシリーズ4作目は続編でなくリブート作品

14年ぶりのシリーズ4作目は続編でなく、シリーズの連続性を捨てて新たに一から仕切り直したリブート作品。と言えば聞こえは良いが、ストーリーは『1』と同じで、パーク内で恐竜が脱走して観客が恐怖に晒されるって話。だから、余程の名監督でなければ似たような絵面になるは仕方がない。

でも、逃げ出す恐竜が他の動物のDNAを併せ持つハイブリッド恐竜と言う点と、一般来場客が襲われる設定は「シリーズお初」だ(と思う)。

前半は、気持ちが良い程のトントン拍子で…

さて、本編だが、上映時間125分の前半の60分間は、2人の兄弟がパークに入園して最初に襲われて一段落するまでは、気持ちが良い程のトントン拍子に話が進む。もちろん、途中で手に汗握る場面は幾つかあるが、『1』で全編に漂いまくっていた “緊迫感” が物足りない。

中盤は、1作目のオマージュでノスタルジックな…

そして、後半のまず25分は『1』をオマージュしたシーンの連続。1作目から劇場鑑賞している私にはノスタルジックな時間だが、それを抜きにしたら、かなりもっさりした印象の時間が続く。ただ、過去のシリーズを未見でもそれなり楽しめる工夫はされている。

終盤の最新VFX恐竜のど派手なアクションが見所

そして上映開始から1時間5分、残り45分頃からいよいよ物語が動き出す。翼竜の大群が入園者たちを空から襲撃するシーンから、新旧Tティーレックスの恐竜一騎討ちのクライマックスまで、最新のVFXで再現されたビジュアルの恐竜たちのど派手なアクションが見所なのは間違いない。

クライマックスが少々大味なのが残念

ただ、折角イケイケどんどんな雰囲気になっているのに、キスシーンが入ったり、ハチャメチャな恐竜バトルの結末が、意外な “あれ” に持って行かれて強制終了だったりと、何となくざっくりと大味な雰囲気。音楽もついてたっけって感じのあっさり風味なのが残念。

骨組みは『1』に似ているが、肉付けは『1』には及ばない、そんなリブート作品だった。

あとがき

兄弟の大切さや家族の絆、遺伝子操作と最新兵器開発など、最近の米国SFアクション映画のお約束はきっちり入ってますし、最新VFXによる恐竜たちのリアルさは劇場の大スクリーンで観るのが正解です。

また、私のように1作目の強烈な洗礼が未だ忘れられない人は、スピルバーグ監督と作曲家ジョン・ウィリアムズの偉大さを目の当たりにすると思います。ですが本作は本作で、全体的にかなり大味な作風ですが、大人から子供まで安心して楽しめる娯楽映画には仕上がっていますのでご安心を。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)
Jurassic World オリジナル・サウンドトラック
LEGO (R) ジュラシック・ワールド
ジュラシック・パーク トリロジー ベストバリューDVDセット


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7367/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/423642995.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド」

Tレックス vs インドミナス・レックス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201508050000/ 映画秘宝 2015年 9月号 / 映画秘宝編集部 【雑誌】価格:1,080円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ジュラシック・パーク【Blu-ray】 [ ...

ジュラシック・ワールド〜杜撰は必要悪?

公式サイト原題:Jurassic World。マイクル・クライトン原案、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、コリン・トレヴォロウ監督。クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タ ...

ジュラシック・ワールド(2D 字幕版)

監督:コリン・トレヴォロウ 出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン、オマール・シー、B・D・ウォン、イルファン・カーン 【解説】 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める...

ジュラシック・ワールド

コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル。 かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”の事件から22年後、インジェン社はマスラニ社(CEOイルファン・カーン)に買収され、新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”として多くの観光客でにぎわっていた。 パークへやってきた甥のザックとグレイに構う暇なく忙しい運営責任者のクレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)は、新たな目玉...

『ジュラシック・ワールド』

22年前から大した反省はしておりません。 良く言えば原点回帰、見事な1作目へのオマージュ。悪く言えば同じことの繰り返し、22年前と何も変わっていない。 でもアトラクション映 ...

映画:ジュラシック・ワールド Jurassic World この夏、大本命の今作=ジェットコースター・ムービー!

全米公開の一週間で102.1M(125.6億円)を稼ぎ、この夏の救世主に例えられる今作。 観ている間は、全くノンストツプの ジェットコースタ―状態。 なので、次から次に起こるコトにひたすら驚くだけで2時間完了! 結果!? 観賞直後の感想は、「凄いジェットコースター...

映画:ジュラシック・ワールド Jurassic World 改めて「ゲキ誉め」したい、そのワケは(笑)

全米公開の一週間で102.1M(125.6億円)を稼ぎ、この夏の救世主に例えられる今作。 観賞直後の感想は「凄いジェットコースター・ライドで満足!」 人間の愚かさをあざ笑うことを象徴するようなラスト・シーン。 一晩たったあとの感想は「あまりに愚かな人間たち」(笑...

ジュラシック・ワールド 3D★★★★

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。主演は、...

『ジュラシック・ワールド』('15初鑑賞59・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 8月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:20の回を鑑賞。 2D・字幕版。

ジュラシック・ワールド /クリス・プラット

『ジュラシック・パーク』を劇場で観たときの衝撃は今でも鮮明に覚えてます。恐竜たちがスクリーンの中で動くリアルな世界を目の当たりにしてCGによる映像技術がここまできたんだ ...

ジェラシック・ワールド

登場人物たちの言動がその後の物語の展開に影響するのが、手に取るようにわかるのは快感だ。それが最後の恐竜たちの対決に昇華するのだから、映像の迫力だけでない面白さがあった。星4個。

映画『ジュラシック・ワールド』最新映画感想 歴代オープニング興収第一位のメガヒット作

映画情報 ジュラシック・ワールド (原題:Jurassic World) 製作年:2015年(アメリカ) ジャンル:SF/アクション/アドベンチャー 上映時間:125分 <スタッフ> 監督:コリン・トレボロウ 原案:リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー 脚本:リック・ジャッファ、…

映画:「ジュラシック・ワールド」♪。

平成27年8月7日(金)。 映  画:「ジュラシック・ワールド」。 監  督:コリン・トレボロウ 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 、 トーマス・タル 衣裳デザイン:ダニエル・オルランディ キャスト: オーウェン:クリス・プラット クレア:ブライス…

[映画『ジュラシック・ワールド』を観た(寸評)]

☆・・・https://youtu.be/VQK4uIcHQYU  正直、期待してなかった。 1作目の時点で、その特殊技術はかなりの完成度を得ていたし、『2』で外部に恐竜が逃亡、暴れたものの、どうやら、基本、恐竜テーマパーク内でのアクシデントに限定され、物語の広がりの限界が見えて...

ジュラシック・ワールド

評価:★★★☆【3,5点】(11) 20年前の感動はもう味わえないのだろうか^^;

ジュラシック・ワールド 3D

紆余曲折あり、最初の発表から完成まで13年もかかった4作目『ジュラシック・ワールド』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 1作目『ジュラシック・パーク』の上映期間に、ちょうど映画館でバイトをしていました。 当時はシネコンなんてまだ無くて、一度お金を払えばずっ...

ジュラシック・ワールド (Jurassic World)

監督 コリン・トレヴォロウ 主演 クリス・プラット 2015年 アメリカ/中国映画 124分 アドベンチャー 採点★★ 当時の社会状況の反映であったり、当時の最新技術のお披露目であったりと、その時代だからこそ成立した映画って少なくないですよねぇ。原作とは少々意…

ジュラシック・ワールド

最高すぎてサブイボ出た。 そして泣いた。  

ジュラシック・ワールド/ JURASSIC WORLD

  世界興行ランキングが「アバター」「タイタニック」に続いて既に3位 8月5日に公開、既に日本でも大ヒット 最新のバイオ技術で現代に蘇った恐竜たちが巻き起こす恐怖の惨劇を描き大ヒットした 1993年「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾あれから22年。 ...

映画「ジュラシック・ワールド」

映画「ジュラシック・ワールド」を鑑賞しました。

ジュラシック・ワールド

【JURASSIC WORLD】 2015/08/05公開 アメリカ 125分監督:コリン・トレヴォロウ出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン、オマール・シー、B・D・ウォン、イルファン・カーン あのテー...

ジュラシック・ワールド

迫力あって面白かった。

ジュラシック・ワールド / Jurassic World

スティーブン・スピルバーグ監督の「ジュラシック・パーク」シリーズ4作目。このシリーズは時代的に一応繋がっているんですね。 前作『ジュラシック・パーク?』は2001年の公開だったので、14年経過しています。この「ジュラシック・パーク」シリーズは、比較的科学的に正...

ジュラシック・ワールド

休みに入って、ようやく晴れ間が・・・・

ジュラシック・ワールド★インドミナス・レックス

ジュラシック・ワールド 家族で『ジュラシック・ワールド』日本語版を鑑賞。 (以下、ネタバレあります。) −◆− 正直言って残念な出来映え。 シリーズ4作目だけど、シリーズに入れたくないほど別物でした。 −◆− パークの運営責任者のクレア・ディアリングがヒロイン的な存在なんだけど、人物造形がいい加減で魅力に欠けます。 そして日本語版では木村佳乃が吹き替えを担当してる...

『ジュラシック・ワールド』

「恐竜映画」じゃなくて、もはや「怪獣映画」じゃん。 DNAをイジって作ったオリジナル恐竜とかはちょっとテンションが下がるなぁ。 「その能力は○○の遺伝子の力だ!」みたいなコ ...

『ジュラシック・ワールド』

□作品オフィシャルサイト 「ジュラシック・ワールド」□監督 コリン・トレボロウ□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリー、コリン・トレヴォロウ□キャスト クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ビンセント・ドノフリオ、  ...

ジュラシック・ワールド

監督 コリン・トレボロウ 出演 クリス・プラット、ブライス・ダグラス・ハワード、ニック・ロビンソン、タイ・シンプキンス  このシリーズも4作目。この「ジュラシック」シリーズはどういう映画かというと「恐竜が逃げ出して暴れてる。ワッ、えらいこっちゃ」という...

『ジュラシック・ワールド』 2015年8月14日 TOHOシネマズ市川

『ジュラシック・ワールド』 を鑑賞しました。 このシリーズを劇場で観るのは初めてかもw 【ストーリー】  世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナ...

ジェラシック・ワールド

監督 コリン・トレヴォロウ 出演 クリス・プラット     ブライス・ダラス・ワラード     タイ・シンプキンス 恐竜のテーマパークで起こる遺伝子操作による巨大で凶暴な恐竜の暴走。 もう、逃げろ〜!逃げろ〜!です。 ああなると人間は逃げるかジッと隠れ...

ジュラシック・ワールド

なぜか目立つ“寿司”の看板 公式サイト http://www.jurassicworld.jp 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、22年前多くの犠牲者を出

「ジュラシック・ワールド」

もはや、驚きはないなあ。

ジュラシック・ワールド

コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。この日は、パークの監督...

あの恐竜パーク、再園

7日のことですが、映画「ジュラシック・ワールド」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて  世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。飼育員オーウェンが警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレアは遺伝子操作により 新種の恐竜インドミナス・レックスを...

[映画] ジュラシック・ワールド

「ジュラシック・ワールド」を川崎109シネマズにて観て来ました 14年ぶり、4作目となる「ジュラシック・パーク」シリーズの新作ですが、このシリーズって1993年の1作目の段階で既にテーマ的な要素は全て語られきってしまってるんですよね……古代生物(=大自然)への畏敬...

ジュラシックワールド

 世界中で驚異的なヒットをたたきだし、実際に迫力ある映像でアトラクション映画としては楽しめます。ただ、周囲で恐竜が人を襲っているのに、平然とキスする主役カップルなど、脚本の突っ込みどころは進撃の巨人よりあったかも。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督…

「ジェラシック・ワールド」☆ハイブリッドと進化

お馴染みの曲と共に島の全景が現れる冒頭のシーンで思わずウルウル☆ 「ジェラシック・パーク」で育った世代としては、ちょいちょい挟まれる「ジェラシックおた」ネタも嬉しいし、廃墟となった1作目のドームの登場も感動的。

「ジュラシック・ワールド」Jurassic World (2015 ユニバーサル)

まず、「ジュラシック・ワールド」は、良くも悪しくも映画じゃない。いや、ユニバーサルの恐怖映画の伝統で、ヒロイン(ロン・ハワードの娘のブライス・ダラス・ハワード)の身体の露出がどんどん大きくなっていくとか(白いスーツからタンクトップに変化していく。うれ...

ジュラシック・ワールド

【概略】 恐竜と触れ合える高級リゾート、ジュラシック・ワールドで働くクレアを訪ねて来た甥っ子・ザックとグレイ。だが、凶暴な恐竜が施設から逃亡し…。 SFアクション 十数年の時を経て登場した第4弾、これは4DXとかで見るのが前提なのかもしれませんね。アトラクション的な見方。テーマ・パークが舞台ですから、鑑賞者もその世界に入っていかないと。 本作は4DXの予約が取れなかったと...

ジュラシック・ワールド

JURASSIC WORLD 2015年 アメリカ 125分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2015/08/05) 監督: コリン・トレヴォロウ 製作: フランク・マーシャル 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ キャラクター創造: マイケル・クライトン 脚本: コリン...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR