●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ホテルコンシェルジュ (第3話・7/21) 感想

ホテルコンシェルジュ

TBS系火曜ドラマ『ホテルコンシェルジュ』公式
第3話『VIP客はワガママ歌舞伎役者!一夜限り奇跡の舞』の感想。


6歳の繭(田牧そら)が貯金箱を抱えて、「ホテルフォルモント」にやって来る。明日が祖母・澄江(草村礼子)の誕生日なので、泊めてほしいという。鷲尾(高橋克典)の計らいで、2人は特別に宿泊できることに。翌日、歌舞伎俳優・惣太郎(大東駿介)がチェックイン。わがままな惣太郎に、塔子(西内まりや)たちは振り回される。そんな中、繭と澄江がホテルに到着。塔子らは誕生日を祝う準備をしていたが、澄江は必要ないと断る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本作が、つまらない方向にしか進んでいない2つ理由

うーん、確実に第1話からつまらない方向に進んでる。その理由は2つ。今日はそこに触れようと思う。

1.ホテルが現実離れし過ぎている

前回が料金を踏み倒す「スキッパー被害」で、今回がお金の無い祖母と孫と言う段階で脚本家のノーアイデアに失笑するが、まあドラマにはよくあることと言うことにしておく。

で、1つ目は、ホテルフォルモントが現実離れし過ぎていること。その祖母と孫に巨大高級一流ホテルが完全に振り回されることなんてあり得ない。特に今の日本のホテルなら。また、以前も書いたが、本作のコンシェルジュは完全に業務範囲を逸脱し過ぎ。子どもがホテル内をうろうろ走り回るのを見逃すのも安全面からあり得ない…

結局、ホテルもコンシェルジュも嘘くさいのだ。決して民宿を卑下するつもりはないが、アットホームなおもてなしが売りの家族経営の、例えばドラマ『ビーチボーイズ』に登場した民宿『ダイヤモンドヘッド』の話なら十分納得できる。ドラマの舞台と職業設定に首を傾げたら、その上で動く物語に感動ななんてあり得ない…

2.物語全体が主人公を失敗させるために創られ過ぎ

2つ目は、物語全体が主人公を失敗させるために創られていること。これも1つ目の「ホテルに現実味がない」に繋がるが、美穂子(若村麻由美)と歌舞伎俳優・惣太郎(大東駿介)が以前からの知り合いと言う設定があり、美穂子のあの完璧主義な性格なら、美穂子が塔子(西内まりや)を指導すべきだし、塔子が教わらないのもおかしな話。結局、塔子は失敗するために行動しているのだ。

そして最悪なのは、美穂子のキャラ設定が破綻してしまったことだ。それによって、このホテル全体の教育プログラムやお客様への姿勢まで崩壊した。いくら物語上で主人公が失敗しなくては話が始まらないと言っても、一番やってはいけないことなのに…

その上、今回は2つの客のエピソードが同時進行し、それぞれで塔子が失敗を繰り返すから「なぜこん娘がコンシェルジュをやっていられるの?」と言う疑問詞が常に頭から離れない。更に2つのエピソードを強引に結び付け、一気に塔子の手柄して終わっちゃう。一方だけ失敗エピにするだけで良いのに…

あとがき

ホテルが題材でなければ、今回で完全に離脱していますが、私もホテルで働く者として次までは付きあおうと思います。もう塔子がコンシェルジュとして未熟なのは十分描かれているので、ホテルの教育や塔子の成長に物語をシフトした方が良いです。いちいち文句を言う生花店もウザい。

夏に高級ホテルに宿泊してる気分になるような、爽やかなドラマにして下さい。失敗だらけの未熟なコンシェルジュと現実味のない感動押しつけエピソードも暑苦しいだけ。そうそう西内まりやさんの演技もね。あっ、言っちゃった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デスペラード(CD+DVD)
Stars(CD+DVD)
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術 一瞬の出会いを永遠に変える魔法の7カ条
リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7303/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/422783400.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテルコンシェルジュ「VIP客はワガママ歌舞伎役者!一夜限り奇跡の舞」

今回も、突っ込みどころは満載ですが、ファンタジーとしてはキモチよかったです。特に、昔は毎年、楽しみにコンシェルジュデスクに家族旅行に来てたという、少女・繭(田牧そら)と、その祖母・森村澄江(草村礼子)の事情… 鷲尾(高橋克典)の機転で、“親子宿泊モニター”という名目で二人を無料招待したのも「なるほど」だったし人気歌舞伎役者の松山惣太郎(大東駿介)との交流で、アイディア。イベント嫌い(子供が犠...

ホテルコンシェルジュ 第3話

「VIP客はワガママ歌舞伎役者!一夜限り奇跡の舞」 内容 その日、コンシェルジュデスクに森村繭(田牧そら)という少女がやってくる。 本城(三浦翔平)に貯金箱を手渡し、 明日の祖母の誕生日に、泊めて欲しいというのだ。だが明らかに足りない。 塔子(西内まりや...

美女と男子第15話 & ホテルコンシェルジュ第3話(7.21)

・美女と男子第15話 向坂遼@町田啓太が主演映画の撮影に全力を注ぐ中、 沢渡一子@仲間由紀恵は再びひのでプロを立ち上げ、 旧メンバーや石野@前川泰之が合流したと ひのでプロ復活で3部開幕 やはりたどころ@高橋ジョージたちだけでなく、石野元社長も合流したか。 お久しぶりの『ハローマイラブ』も心地いい♪ 右京君も芸能界復帰しなくていいから顔を出してほしいなあ。 一子と妹@徳永えりもなんとなく和...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR