●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まれ (第95回・7/17) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第16週『絶縁コンビニスイーツ』『第95回』の感想。

なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。


希(土屋太鳳)はコンビニスイーツイベントに出場することを決めた。イベント開催に向けて、お題となったカップスイーツを思考錯誤しながら完成を目指すも、一子(清水富美加)の希に対するひと言が気になって仕方がない。イベント当日。会場には、希とわんこ、それぞれ別のコンセプトで作られたカップスイーツが並べられる。わんこがつけたカップスイーツの名前を聞いて、希はがく然とする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日も能登青年部の恋バナと勧誘活動に尺をとり過ぎ

今朝は、テーマ曲前に「あらすじ」にある、「希(土屋太鳳)はコンビニスイーツイベントに出場することを決めた。イベント開催に向けて、お題となったカップスイーツを思考錯誤しながら完成を目指す」が久し振りの語り入りでちゃちゃっと雑に描かれた。

あとはいつもの能登の「プライバシー侵害&個人情報ダダ漏れ集団・青年部」の本編に無関係な恋バナと強制勧誘活動。こんなことに5分間も割くとは、つくり手の神経を疑わざるを得ない。

大輔は、いつから希と一子の幼馴染になったんだ

大輔「いつからこんなんになっちゃんたんかね。
        希ちゃんと一子ちゃん、昔は仲良かったのにね」

やっと本題のケーキづくりに戻ったかと思ったら、この大輔(柳楽優弥)の台詞に目が覚めた。「おいおい、お前は視聴者か!」とテレビに突っ込んでしまった。大輔が以前に能登に行った時に仲良しの希と一子を目撃したと、天地がひっくり返る程に好意的解釈をしても完全におかしい。

それでもギリギリ許されるのは「昔は仲良かったんでしょ」だ。希の幼馴染でもない大輔が観てきたような台詞はおかし過ぎる。そもそも、視聴者だってそれ程希と一子が仲良しの場面なんて見せて貰ってないのに。篠崎さん、適当に後付けで書き替えた初期設定のメモ、ちゃんと読みながら書いているのだろうか。

希のケーキづくりは、今日もささっと終了

そして、結局「思考錯誤しながら完成を目指す」映像は冒頭だけ。あとは圭太の電話で完成品に辿り着いちゃった。もう書くのが馬鹿馬鹿しいが、一応書いてこう。なぜ肝心な描写をしなのか。で、あっと言う間に対決の本番日だもんな。ただ対決をやりたいだけなのが見え見え。

いっそ一子が勝って、罪を背負って洋一郎と歩んでもいい

この対決、売上高で勝負のヤラセ対決なのを知って、改心した一子が会場での投票勝負にしようと言い出して、結果希の実力勝ちにするんだろう。そして改心した一子は折角出家しかけたのに、無事に能登のプライバシー侵害&個人情報ダダ漏れ集団へ出戻るって、ぬるーいお話なのだろう。

そんなつまらない話を1週間引っ張るなら、思い切って一子が勝利してヤラセに加担した罪を背負って、(ちょと過激な表現かもしれないが)どん底人生を歩ませたらいい。そんな一子でも洋一郎(高畑裕太)が付いて行く、守って行くって話の方が良いのでは?だって、まともに恋愛している若者なんぞ、ちっとも登場しないのだから。

あとがき

みのり(門脇麦)って早く子どもが欲しいとか言ってませんでしたっけ。全然、子作りしている風も夫婦仲が良さそうにも見えませんが。篠崎先生、いろいろ設定替えたのを忘れてるの?かなあ。

それに演出、ホントに脚本を読み込んでるの?って話だ。例えば対決会場で希が司会者からマイクを取り上げて話し出すシーン。「仕事を頑張った_お父さんが」ってなんであそこを撮り直さない。緊張した希にしたいのならもっと違うところでつっかえさせるべき。

あんなテイクを活かしたら、その直後の徹のアップのインサートの意味が薄まるだけ。脚本も雑なのだが、その脚本を演出が更に足を引っ張ってる。とにかく、プロなんだからちゃんとやろうよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽/澤野弘之
連続テレビ小説読本 Vol.1 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説読本 Vol.2 (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7282/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/422504540.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『「逆転一発パンケーキ」』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67 68 69 70 71> 72
第13週『運命カカオ64%』
73 74 75 76 77 78
第14週『絶体絶命メッセージプレート』
79 80 81 8283 84
第15週『下克上駄菓子ケーキ』
85 86 87 88 89 90
第16週『絶縁コンビニスイーツ』
91 92 93 94

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第95回★洋一郎のくせに。

連続テレビ小説「まれ」 第95回(7月17日) 希(土屋太鳳)はコンビニスイーツイベントに出場することを決めた。イベント開催に向けて、お題となったカップスイーツを思考錯誤しながら完成を目指すも、一子(清水富美加)の希に対するひと言が気になって仕方がない。イベント当日。会場には、希とわんこ、それぞれ別のコンセプトで作られたカップスイーツが並べられる。わんこがつけたカップスイーツの名前を...

対決の日>『まれ』第95話

今日は【金まれ】だというのに 何この展開!? 大輔はんが能登での一子の言葉を伝えるのも 「対決」が出来レースなのも 予想のまんまじゃん しかも、予想より酷い持ち出し方 ままままさか 素人でも簡単に思いつく様な展開にワザとして 視聴者のニーズに応えているのよ! …なんて言わないだろうな? …ひじゅにですが何か? 「ワンパクなお嬢ちゃんだこと...

対決の日>『まれ』第95話

今日は【金まれ】だというのに何この展開!?大輔はんが能登での一子の言葉を伝えるのも「対決」が出来レースなのも予想のまんまじゃんしかも、予想より酷い持ち出し方ままままさか...

まれ 第95回

内容 一子(清水富美加)との対決イベントに出ることを決めた希(土屋太鳳) 敬称略 ↑これ。。。。前回の話ですから! そう。 予想していたこととは言え。 相変わらず、内容が無い1週間。 正確には、火〜金曜ですが。 っていうか、本格的に酷いなぁ。。。。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR