デスノート (第2話・7/12) 感想

デスノート

日テレ系日曜ドラマ『デスノート』公式
第2話『全世代で話題沸騰の新ドラマ激突!迫りくる天才探偵Lの刺客』の感想。
なお、漫画:原作-大場つぐみ氏/作画-小畑健氏の『DEATH NOTE』は未読だが、2部構成の実写映画は鑑賞済み。


月(窪田正孝)は尾行に付く男(尚玄)が、L(山崎賢人)の仲間だと確信。Lが警察関係者を疑っているのは、自分が総一郎(松重豊)の部下・松田(前田公輝)の情報により、‘キラ’の犯行時刻を変えたからだと察する。月はデスノートを使って尾行者の名前を入手するための実験を開始。Lはすぐにキラの狙いに気付く。そんな中、死神リュークが月に、アイドル・海砂(佐野ひなこ)に迫る衝撃的な事実を伝える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回から実写映画とは比較しない。そう観てみると…

第1話の感想の「あとがき」で、“本作の継続視聴は新作として楽しめるかどうかにかかってる” と書いた通り、今回から実写映画とは比較しない。そこで、単純にオリジナルと思って観てみると、全体的にはそんなに悪くないと思えてきた。

特に、アイドル好きで普通の就活大学生の月(窪田正孝)は、突然「DEATH NOTE」に巻き込まれ、「キラ」としての使命に目覚め、試行錯誤して「キラ」の使命を果たし続けようとするくだりは、オリジナル解釈らしくて悪くない。

こうなると、「キラ」の正体を追う側がそれなりに魅力的でないと「悪くない」とは言えても「面白い」とは言い難い。で、L(山崎賢人)はどうかと言うと、残念ながらLの出番の部分だけ他のドラマのような印象さえ受けてしまうほど、月と対峙するキャラとしてかなり物足りない。

山崎さんも演技指導も工夫しているのはわかるが、Lの凄さや凄味を魅せないとつまらない。いっそ、謎めいた風の笑顔とか振る舞いは全部止めて、敏腕探偵らしく仕立て直した方が良いかもしれない。

あとがき

これはこれで悪くないと思います。あとは、とにかくL周辺だけテコ入れすれば、オリジナルとして楽しめそうな気がします。こうなったら、どんどん改変しちゃえって感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「デスノート」オリジナル・サウンドトラック
DEATH NOTE (デスノート) 全12巻&別冊 完結セット (ジャンプ・コミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7264/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/422288752.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デスノート「全世代で話題沸騰の新ドラマ激突!迫りくる天才探偵Lの刺客」

新しい、月(窪田正孝)は、バイトして公務員を目指し、やたらリュークに煽られて反応する、普通の大学生なのですが、こちらでのL(山﨑賢人)は、服が少し汚れただけでお着替えするほど、神経質さん、なのですね (^^;)Lと同じ職場になった、総一郎(松重豊)は彼が自分の子どもたちを筆頭容疑者として疑っていることを知らされて、あ然月は、次第にデスノートによる死亡を、時間を調整する、のみならず、ダイングメ...

【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第2話 ツイッター実況まとめ と感想

FBI捜査官が自分を尾行していることに気付いた月は彼を消す方法を考える。 名前が解らない相手を消す方法。 現段階ではそれは何かしら作戦を立てて解決するしかなかった。 月はデスノートを使ってかなり詳しく死亡状況を設定する方法を知り、それを試みる。 DEATH NOTE デスノート 第2話      ※自分のツイよりも、目についた面白いツイを拾ってまと...

デスノート #02

デスノートの第2話を見ました。 #02 総一郎はLが月や粧裕を筆頭容疑者として疑っていることを知らされて唖然とする。 「私の家族も?」 「勿論です。寧ろ、筆頭候補です」 海砂が所属する「イチゴBERRY」のライブに行った際、リュークからFBI捜査官が自分を尾行していることを教えられた月はLが今の段階でキラの正体をどこまで掴んでいるのか不安になっていた。 ――いつま...

デスノート 2話 感想♪

「偽L(リンドテイラー)」で 年齢・居場所のみならず 名前が解れば殺せる----まで突き止めたLの手腕はお見事でした。 原作とは違うとはいえ うまい改変だったと思う。 まぁココで超能力者か~!っとビビらなかったのも凄いけどね(苦笑) リュークよりミサミサの寿命を知ったライトは彼女を救おうと奔走するも空回終了。 レムも登場。メロは2重人格?。 その一方でFBIに尾行されてること...

天皇の料理番最終回&デスノート二話&ど根性ガエル一話感想

■天皇の料理番最終回 俺の中では俊子(黒木華)が死んでしまった前回で最終回なんだけど。今回は、終戦のあたりの時代背景で、天皇の料理番としての志を貫いていました。 まあでも、何がよかったって、バンザイ軒がなんだかんだで残っているみたいで、みんなの集合場所みたいになっていたのが良かった。。登場人物もみんな齢とった感じだけど変わりなくてさ、という雰囲気がね、なんともホッとさせてくれました。

ドラマ「デスノート」月とLの攻防2Lに察知された月は海砂が殺される事も知り助けようとLの追ってを振り払おうとシナリオを描くも尽く見破られLにキラだと指摘され窮地に陥った

ドラマ「デスノート」第2話は月はLがキラの正体に気づいているという事を強く感じて警戒心を強める。そんな中で月はリュークから弥海砂が48時間後に死ぬと聞かされ海砂を救うた ...

デスノート 第2話

「全世代で話題沸騰の新ドラマ激突!迫りくる天才探偵Lの刺客」 内容 いつものように、アイドルのライブにやって来た月(窪田正孝) 弥海砂(佐野ひなこ)が、敵討ちをしてくれたと公表。 リュークから、そのことでからかわれる月だったが、 思わぬ事を気付かされる。...

デスノート 第2話★君がキラなんでしょ。

デスノート 第2話 月(窪田正孝)は尾行に付く男(尚玄)が、L(山崎賢人)の仲間だと確信。Lが警察関係者を疑っているのは、自分が総一郎(松重豊)の部下・松田(前田公輝)の情報により、‘キラ’の犯行時刻を変えたからだと察する。月はデスノートを使って尾行者の名前を入手するための実験を開始。Lはすぐにキラの狙いに気付く。そんな中、死神リューク(声=福島潤)が月に、アイドル・海砂(佐野ひなこ)に迫...

ミサミサ、君のためなら殺せる(窪田正孝)ニアです・・・そしてメロです(優希美青)

東京では迎え火の季節である。 何故か、夕方になると風が強く吹いてくるのだなあ・・・。 下町では迎え火を焚いて・・・いたるところで火事になってもおかしくない季節である。 地獄の炎を乗り越えて西方浄土に侵入し御先祖様を迎え、この世に帰ってくる。 儀式を終えると・・・神も仏もない現世は真っ赤に燃えあがるの

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR