ど根性ガエル (第1話 初回15分拡大・7/11) 感想

ど根性ガエル

日テレ系『ど根性ガエル』公式
第1話・初回15分拡大『伝説マンガが実写化!ダメ男と平面ガエルが大暴れ!』の感想。
なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。


ひろし(松山ケンイチ)のシャツにカエルのピョン吉(声=満島ひかり)が張り付いて16年。30歳になっても定職にもつかず、自堕落な日々を送るひろしは、何かと「根性」を口にするピョン吉が疎ましくなり、シャツを着なくなっていた。そんなある日、ひろしは元マドンナの京子ちゃん(前田敦子)が離婚して町に戻ってきたと知り、歓迎会を企画。一方、ひろしの母ちゃん(薬師丸ひろ子)は、ハンガーにつるされたピョン吉の異変に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

物語が、ピョン吉ありきの世界で一気に走り出した

放送当日の夜、泥酔状態で途中から観た時は、「こんな現実離れした世界観のドラマを何のために今つくるのか?」と思った。但し、寅さんチックなひろし(松山ケンイチ)と満島ひかりさん演じるカエルのピョン吉の声の存在感だけは、強く記憶に刻まれた。

そして、ど根性で二日酔いを乗り越えた朝、最初から観始めたら、全く印象が変わった。イントロで良かったのは、物語がピョン吉ありきの世界で一気に走り出したこと。更にピョン吉のVFXの出来の良さと満島さんの声優としての抜群の演技力が相まって、超漫画な世界を違和感なく実写化してきたのは、驚きでもあった。

漫画の世界に視聴者が迷い込むような不思議な世界観

物語が回り出すと、脚本の岡田恵和氏と演出の菅原伸太郎氏が織り成す『泣くな、はらちゃん(2013)』に似た漫画の “漫画の世界に視聴者が迷い込むような不思議な世界観” が広がった。

個人的な好みだが、この放送枠、基本的にストーリーも描写もお子様&ご家族向け過ぎで非現実的な世界を外から見せるような “疎外感” を感じる作風が多かった。逆に言えば、 “テレビの中と外の一体感” が成功した作品は抜群に面白くなる。そして、本作は、“一体感” を体験させてくれたのは間違いない。

第1話なのに登場人物たちがずっと生きてきたよう

全体の印象は、最も懸念していた満島ひかりさん演じるカエルのピョン吉が自然に物語や映像に馴染みまくっていたのが良かった。更に、俳優陣もその配役も意外な程に上手い感じで、漫画と実写の中間的な世界を創出した組合せ。それに、第1話なのに既にみんなが馴染んでおり、視聴者には違和感が生まれにくい。

好みが分かれる作風だが、私の好みには合っていた

全体の世界観が良く出来ている分、物語そのものが脇に回ってしまった印象は、第2話以降の改善を望むとして、俳優と演技、演出や設定含めた脚本の好みは大きく分かれるだろう。それを乗り越えられれば『デカワンコ』『泣くな、はらちゃん』に並ぶ名作になるかも。そして、最終回の落としどころも気になる。

あとがき

予想以上の完成度、これが第1話の率直な感想です。上に書いたようにストーリーが見えにくくなる程に、全編に広がる独特な映像の世界観が素直に良かったです。VFXの見本市となって、物語も登場人物もすべて作り物臭さが出てしまう作品が多い中、本作の第1話はそのハードルは超えたと思います。

そして、何度も書きますが、満島ひかりさんの声優としての抜群の演技力が生み出したついに実写化されたピョン吉と、松山ケンイチさんの突き抜けた演技が創り出した30歳のダメ男、このW主役が魅力的に描かれていて一安心です。ラストの「根性、根性、ど根性」で全力疾走する2人はちょっと感動しちゃいました。
久し振りに土曜の夜が楽しくなりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「ど根性ガエル」オリジナル・サウンドトラック(仮)
ど根性ガエル (1) ピョン吉誕生の巻


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7259/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/422217677.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ど根性ガエル 第1話

「伝説マンガが実写化!ダメ男と平面ガエルが大暴れ!」 内容 30才になったひろし(松山ケンイチ)は、仕事もせず、ぶらぶらしていた。 その日も、相棒の平面ガエルのピョン吉(声・満島ひかり)と 小遣い稼ぎの釣りに出かけていた。 が、ひょんな事から、川に飛び込...

ど根性ガエル「伝説マンガが実写化!ダメ男と平面ガエルが大暴れ!」

ちょっと目が白黒なってしまいました。ノリが、完全にコミック世界…これは、「デトロイト・メタルシティ」をこなした、松山ケンイチならでは… かも。でも、岡田脚本、キャスティングの豪華さもあいまって、化ける可能性アリかも。しばし、様子見、です    (ストーリー)30歳になっても仕事もせず、ぶらぶらしているひろし(松山ケンイチ)。彼には、16年前にTシャツに貼りついた平面ガエルのピョン吉(声・満島...

ど根性ガエル 第1話★駄目男・ひろし(松山ケンイチ)

ど根性ガエル 第1話 ひろし(松山ケンイチ)のシャツにカエルのピョン吉(声=満島ひかり)が張り付いて16年。30歳になっても定職にもつかず、自堕落な日々を送るひろしは、何かと「根性」を口にするピョン吉が疎ましくなり、シャツを着なくなっていた。そんなある日、ひろしは元マドンナの京子ちゃん(前田敦子)が離婚して町に戻ってきたと知り、歓迎会を企画。一方、ひろしの母ちゃん(薬師丸ひろ子)は、ハ...

【ど根性ガエル】第1話 感想 根性根性ド根性~~の実写化

今日あるものがね、明日も明後日もそのまたず~っと先も 変わらずにあると思ったら大間違いなんだよ。 ちゃんと大切にしてちゃんと守んなきゃ、何だっていつなくなったって おかしくないんだよ! 生き物の命だって、そう! 変わっちまうのが嫌ならね、自分の力で何とかすればいいだろ。 それをちょっと言われたぐらいでしょんぼり帰って来て、もう、 ぐずぐず ぐずぐず… えぇ? それで...

「ど根性ガエル」 第1話 伝説漫画が実写化!ダメ男と平面ガエルが大暴れ!

「何でアンタと結婚しなきゃいけないわけ? 離婚して帰って来た人間に何なの?いきなり。 自分のことしか考えてない。 「好きだ 好きだ 好きだ…!」とか言ってたけど 私の気持ち ...

「ど根性ガエル」1 ☆☆

こんな30男はイヤだー(><) という件は京子ちゃん(前田敦子)が面と向かって言ってくれたのでスッキリw 団地の窓にプロポーズを叫ぶw 返事に興味津々でもご近所はガラッと窓 ...

ど根性ガエル 第1話

ひろし(松山ケンイチ)は30歳になっても定職に就かず、ぶらぶらと生活していました。 彼には、16年前にTシャツに貼り付いてしまったカエルのピョン吉(声・満島ひかり)という相棒がいました。 しかし、最近はひろしとピョン吉はケンカが多くなって、ひろしがピョン吉のTシャツを着ることも少なくなっていました。 かつて、ひろしのケンカ相手だったゴリライモ(新井浩文)はパン工場の社長で、...

ド根性ガエル は様子見です

第1話 「伝説マンガが実写化!ダメ男と平面ガエルが大暴れ!」

ど根性ガエル 1話感想~♪

どっこい生きてる シャツのなか~!! 懐かしい歌が こそばゆい~~~(笑) 登場人物のその後。みんなほとんど違和感なし! 勝地クンは途中から本物に思えたよ(わははは!!)  松山クン演じる 相変わらず~なひろしも最高~~!! リアルな京子ちゃんとの対比もいい感じ。 まぁなんてったってイイのはぴょん吉よね♡ 満島サンの声もすごっくいいし その動きも凄いわ~~。。 「ヒロシが...

ど根性ガエル

ど根性ガエル 土曜 21:00 日本テレビ 2015年7月11日~ [キャスト] 松山ケンイチ 満島ひかり(声の出演) 前田敦子 勝地涼 光石研 でんでん 白羽ゆり 新井浩文 白石加代子 薬師丸ひろ子 ほか [スタッフ] 原作:吉沢やすみ「ど根性ガエル」 脚本:岡田惠和 演出:菅原伸太郎、狩山俊輔 製作著作...

ど根性ガエル 第1話:ダメ男と平面ガエルが大暴れ!

ド根性でやんす〜!wwゲコゲコ アニメの世界から16年後を描くってーんで、どんな感じに仕上がってるのかと ワクワク 最初を見ただけで、あ〜ひろしだっ!ピョン吉だっ!とあの世界の16年後が 見事に再現されてて、ウキウキ気分になりましたわー とは言え、今のひろしがダ...

コメント

No title
以前、違うNameでコメントしましたが忘れてしまったので、今回はこのNameで^^

私もこのファンタジーな感じ、大好きです!
ベムやはらちゃん、悪夢ちゃんも好きでした。
少し苦手な女優?さんがいますけど、このドラマで克服できればいいなと思ってます!

私的に名作1位はベム、次点にはらちゃんですが、『ど根性ガエル』が最終的にどうなるか楽しみです。
これからも期待ですね!
  • 2015-07-12│11:07 |
  • sayuri URL│
  • [edit]
Re: No title
☆sayuriさん
コメントありがとうございます。

世界観は、何とか出来た。
あとは、話次第だと思います。
  • 2015-07-12│12:17 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR