●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

37.5℃の涙 (第1話 初回15分拡大・7/9) 感想

37.5℃の涙

TBS系木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』公式
第1話・初回15分拡大『母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…病児保育士の物語』の感想。
なお、原作漫画:椎名チカ氏の『37.5℃の涙』は未読。


桃子(蓮佛美沙子)は、笑顔になるのが苦手なことから、保育園を1年で解雇された。その後、柳(藤木直人)が代表を務める「リトルスノー」に拾われ、子どもが熱を出した際、仕事を休めない親に代わって、自宅で子どもの世話をする「病児保育士」として再出発。3カ月がたち、桃子は上司の朝比奈(成宮寛貴)から初仕事を任される。ところがその夜、依頼主のシングルマザー・聡美(中越典子)から桃子に対するクレームが入る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

企画やコンセプトは悪くない

職業ドラマは好きだし、普段は日の当たらない職業にスポットを当てると言うコンセプトにも共感が持てる。他人が我が家のことに関わるのがとても難しいこの時代に、主人公たちがどう介入し問題を解決していくのか、今後の展開にも興味は湧く。毎回、保護者と子供がゲストと言う企画も悪くない。こう書くと良いところばかりなのだが…

主役に華は無いが、桃子のキャラに蓮佛さんが合ってる

いくら主人公の職業が地味とは言え、ファンには申し訳ないが桃子(蓮佛美沙子)に主人公らしい華が乏しいのが残念。

ただ、笑うことが苦手で保護者とコミュニケーションが取れず、不器用で気も弱いけど、全力投球で病児を助け、保護者家族のことを懸命にそしてひたむきに考え突き進もうとするヒロインは悪くないし、蓮佛さんに似合ってるかも。あと数話様子を見てみようと思う。

あとがき

もう少しヒロインの魅力が増すと良いと思います。まあ、その辺は第2話以降に期待してみます。あとの懸念材料としたら、毎回似たようなエピソードの連続にならないかってこと。ただ、原作も4巻まであってネタ切れの心配は無さそうだし、主人公の家庭的背景が描かれ、人物に深みが出れば化ける可能性はあると思います。

今回のようなハートウォーミングな話は良いですが、出来れば家族、いやこれから父親になる人や男性が見たくなるような作風に仕上がると、本作の価値も上がると思うので、その辺も今後に欲張っておこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
37.5℃の涙(1) (フラワーコミックス)
37.5℃の涙(2) (フラワーコミックス)
37.5℃の涙(3) (フラワーコミックス)
37.5℃の涙 4 (フラワーコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7249/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/422095346.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

37.5℃の涙「母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…病児保育士の物語」

原作は、椎名チカによる漫画作品。病気の子供の世話をする病児保育士が主人公の物語。この路線ワールド、ひょっとすると「…無理かも」と思ったのですが、フジッキー目当てで初回、見てみました。意外にも、ちょっと前まで悩める新人OLアッコちゃん(ランチのアッコちゃん)として奮闘&成長物語してた、蓮佛美沙子がヒロインで、彼女の柔和さと初々しさが、かなりシビアで、ハードな現実と設定をマイルドにしていた気がし...

37.5℃の涙 #01

『母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…』

37.5℃の涙第1話(7.9)

『月刊Cheese!』に連載中の少女漫画が原作だそうですが、原作未読 新米病児保育士の杉崎桃子@蓮佛美沙子の奮闘を描く話 まずこの内容で原作が少女漫画というのにびっくり。 大人の女性向きの雑誌なのかもしれないし、 最近の女の子は学生時代から育児や仕事を真剣に考えているのかもしれない。 初回は、シングルマザーの聡美@中越典子の息子海翔の 世話を見ることになった桃子は、 子供より仕事を重視してい...

「37.5°の涙」1 ☆☆☆

37.5度。保護者引き取り体温! 子供達の保育園時代なんどもこれで呼び出されましたから、今でもこの数字は私には重大なラインなのですが。旦那にはなんの意味も心当たりもな ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR