まれ (第88回・7/9) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第15週『下克上駄菓子ケーキ』『第88回』の感想。

なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。


大悟(小日向文世)はちゅう房に立つものの、希(土屋太鳳)たちの手助けがないと仕事ができない。最近の大悟の行動から腕が衰えたのではという心配の声も上がり、問題をつまびらかにするため、徹(大泉洋)は希と大悟のケーキ作りの師弟対決を企画する。これまで真剣に向き合ってくれた大悟に全力で挑もうと、研究と準備に余念がない希。そんな希を、父・徹はある場所に連れていき…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

また、希と徹がキャラ変更。そしてスーパー端折りも

もう最初からハテナマークの連続。なぜ、唐突に徹(大泉洋)がケーキ対決をプレゼンして話を大きくするのか、全く意味不明。更に、徹の人物設定が妙に憶病になってるし、「地道にコツコツ」の希(土屋太鳳)も冒険を応援する立場に変わってしまっている。

また、あれだけ「徹と藍子の夫婦物語」を延々と描いて、離婚騒動までやって、徹が夢を追いかけるってネタ振りしたのに、これまた篠崎氏お得意の “スーパー端折り” で、もう徹は新規事業の部屋を借りちゃってる設定か。なぜ「努力 」の過程を抜くのか。やはり本作は連ドラとして体を成していない。あー、くだらない。

なぜ希が大悟を助けるような物語にしないのか?

大悟(小日向文世)が、どうやってロベール幸枝(草笛光子)が来日し、この日に自分の店に来るのを知っていたのかなんかどうでも良い。今朝も私の怒りがおさまらないのは、なぜ希が大悟を助けるような物語にしないのかと言うことだ。

少なくともこの3か月を好意的に解釈すれば、希はお節介で “人のため” に何でも首を突っ込んでいろんな人を助けてきたって設定だ。ならば、今回のぎっくり腰で老化も始まったかもしれない大悟、いや自分の師匠を助けるのが当たり前。そうでなくては連ドラとしてここも破綻してる。

(と書いたが、皮肉を言えば、他人の家族に寄生して生き続ける津村一家と言う面では、弱った大悟で遊んじゃえと言う点で、連ドラとして繋がっているのだが)

もちろん、希だけでない。大悟の家族も従業員も徹まで加わって、一大企画とて笑いで盛り上がってる。いくらフィクションでも、こんな冷ややかな身内や従業員を描いて何が面白いと言うのだ。希に至っては、大悟を小馬鹿にしているようにさえ見えてしまうし、担がれるままで本人はなーんにもしていないだから、呆れてしまう。

火曜と水曜は完全に無駄話になった

それにしても、月曜から描いて来た大悟のぎっくり腰と老化問題が、あっさりとラスト3分間の幸枝の登場で解決してしまった。そして、榊原(船越英一郎)の件は置いてけぼり。これで火曜と水曜は完全に無駄話(能登の連中のネタ振りはあるが)だったと言うことだ。

そして、どうせ金曜に幸枝が「希アゲ」に加担して、希が榊原の注文に応えて土曜が終了。今週の希って、何かした? 師匠を見下げて、父親を煽って、あとは圭太と電話して、能登の連中と騒いだだけ。もっと、希をきちんと描くべき。伏線や脇役を描くなとは言わないが、まずはヒロインを描いてからの話だ。

あとがき

ついに、「希アゲ」の最終兵器が登場しましたね。これで取って付けたような「才能」が「血筋」「血統」ってことになりますから。小学生でも思い付くレベルのお粗末な設定ですよ。

それに、大悟に対する希と徹の態度、あんなに失礼な親子が朝ドラに登場して良いのでしょうか。今日もイラッとする朝を迎えてしまいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽/澤野弘之
連続テレビ小説読本 Vol.1 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説読本 Vol.2 (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7246/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/422043992.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『「逆転一発パンケーキ」』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67 68 69 70 71> 72
第13週『運命カカオ64%』
73 74 75 76 77 78
第14週『絶体絶命メッセージプレート』
79 80 81 8283 84
第15週『下克上駄菓子ケーキ』
85 86 87

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また食べ比べ>『まれ』第88話

同じツッコミでも ツッコミしながら楽しめる ってのが理想! 穴が多くても愛すべきドラマだってことだから ドラマは楽しめないけどツッコミ自体を楽しめる ってのは、まあまあの位置 ツッコミの余地を残してくれているってことだから 一応ツッコミの形を取って感想を書くけど 実際にはツッコミどころと呼ぶのも値しない程 破綻しているばかりのドラマはマジ辛い… さ...

また食べ比べ>『まれ』第88話

同じツッコミでもツッコミしながら楽しめるってのが理想!穴が多くても愛すべきドラマだってことだからドラマは楽しめないけどツッコミ自体を楽しめるってのは、まあまあの位置ツッ...

まれ 第88回

内容 大悟(小日向文世)の腕が落ちたのではと言う不安が浮上し、 希(土屋太鳳)との対決を、徹(大泉洋)は提案する。 敬称略 しっかし。。。主人公。。。 なぜ、大悟を助けようとしないんだろ??? 大悟のことを、あーだ、こーだと “その他大勢”と一緒に騒いで...

NHK朝ドラ【まれ】 第87回・88回 感想

「マ・シェリ・シュ・シュ」の大黒柱である大悟(小日向文世)がギックリ腰になってしまい、希(土屋太鳳)と浅井(鈴木拓)は、大悟の穴をどのように埋めようかと思い悩む。そこへ以前オリジナルケーキをオーダーしにきた男性が再び現れ、大悟ではなく希にケーキを作ってほしいと頼み込む。そのころ、慎一郎(ガッツ石松)と洋一郎(高畑裕太)は漁業組合の旅行で東京へ。そして、洋一郎は思いがけない人と再会する。(87...

連続テレビ小説「まれ」第88回★空手の仕草でシェフに挑む希

連続テレビ小説「まれ」 第88回(7月9日) 大悟(小日向文世)はちゅう房に立つものの、希(土屋太鳳)たちの手助けがないと仕事ができない。最近の大悟の行動から腕が衰えたのではという心配の声も上がり、問題をつまびらかにするため、徹(大泉洋)は希と大悟のケーキ作りの師弟対決を企画する。これまで真剣に向き合ってくれた大悟に全力で挑もうと、研究と準備に余念がない希。そんな希を、父・徹はある場...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR