●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ホテルコンシェルジュ (第1話 初回15分拡大・7/7) 感想

ホテルコンシェルジュ

TBS系火曜ドラマ『ホテルコンシェルジュ』公式
第1話・初回15分拡大『誕生日の奇跡』『(ラテ欄)超一流ホテルで、今夜キセキが!モラハラセレブ妻を笑顔に』の感想。


一流ホテル「ホテル・フォルモント」で働く塔子(西内まりや)は、総支配人・鷲尾(高橋克典)に抜てきされてコンシェルジュに。先輩の本城(三浦翔平)と共に、宿泊客のさまざまな要望に応えるのが仕事だ。塔子の配属初日は、ファッション界のカリスマ・沙知(鈴木保奈美)の誕生パーティーの開催日。沙知は、夫・悟(矢柴俊博)や息子と来訪する。対応に回った塔子だが、沙知の無理な要望を安請け合いしてしまい、本城にとがめられる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ドラマ「まっしろ」の亡霊がチラついた第1話

総支配人に大抜擢された新人コンシェルジュの活躍と成長を描くらしい本作。観ている最中、以下のことが頭から離れなかった。

  ●職場が一流で「一流」を連呼すること
  ●職業ドラマであること
  ●心温まるいい話を目指していること
  ●その職業の描写が所々現実離れしていること
  ●ゲストを含めた俳優陣が中途半端なこと
  ●ゲストばかり目立って主人公が埋没したこと
  ●主人公と主役だけが空回りして物語に馴染んでいないこと

いずれも今年3月に放送終了した『まっしろ』(最終回の感想)と全く同じ匂いを感じた。確か『まっしろ』は最終回まで低視聴率で苦戦したはず。なぜ、TBSは同じ過ちを繰り返すような作品を送り出したのだろうか。

「何でもかんでもコンシェルジュ」はおかしくないか

一応、私も一流ホテルを職場に25年間働くプロのパンケットディレクターだから、ホテルの仕事に注目が当たるのは悪い気はしない。ただ、現実的に1人のコンシェルジュがあそこまでの仕事をするだろうかと言う、根本的な疑問が湧く。

特に気になったのが、沙知(鈴木保奈美)の誕生パーティーのくだり。花だ料理だなんてことは、普通は宴会担当の営業がやることだし、進行については黒服のチーフか私のような専業のパンケットディレクターが仕切る。

ホテル毎に作法は違うと思うが、お客様の苦情や要望をすべて受け入れ解決するのがコンシェルジュと言う描き方は現実的でない。もっと多種多様な専任スタッフがお客さまに最高で最上の時を過ごして頂くために、チームが連携して働いているのが一流ホテル。そこが少々私の認識と違うのが残念だった。

どうせベタな話なのだから、1つのエピソードで良かった

上で書いたこと以外は、全体的な仕上がりは普通。ただ、なぜ初回なのに、2つのエピソードを入れ、その上1つはゲストを目立たせ過ぎで、全体の流れがブツ切れ。延長などせずどちらか1つのエピソードだけに絞り込んで、主人公、チームワーク、ホテル全体のサービスの質まで描くべきでなかったか。

今回のプロポーズの話なんてザ・リッツ・カールトンのサービスの基本精神が書かれている「クレド(credo)」のエピソードをなぞったもの。多分、ホテルのサービス精神を描くなら、こう言うベタな感動エピソードになってしまうのだ。どうせベタになるのだから、1つに絞り込んだら、もっと良かったと思う。

あとがき

うーん、予想通りに少々現実離れした職業ドラマに仕上がりましたね。私には一流ホテルの話と言うより、学生サークルのノリにしか見えませんでした。まあ、延長無しの通常運転になる第2話まで様子見かな。
主演の西内まりやさん、仕事に奮闘しているコンシェルジュなのか、役を演じるのに必死なのか、まだよくわかりません。もう少し落ち着いて演じたら、ドラマにリアリティが添えられるかも。

最後に、今回みたいなホテルでの「いい話」が好きな方にお勧めの本を2冊ご紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デスペラード(CD+DVD)
Stars(CD+DVD)
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術 一瞬の出会いを永遠に変える魔法の7カ条
リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7240/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/421982642.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテルコンシェルジュ「超一流ホテルで、今夜キセキが!モラハラセレブ妻を笑顔に」

西内まりや、TBSの連続ドラマ初主演作。新人新米コンシェルジュとして奮闘する姿が、なかなか健気で爽やか。応援気分になりました。さすが現代、うんと「支持されてる顔」っ!オハナシ自体は、初回延長でもあり、大きなエピソード2つを交えて盛り沢山。いきなり、三上圭一(スギちゃん)の書類紛失事件に始まり、施設係の西崎隼人(浅利陽介)が、壊れたスーツケースを、瞬く間に修理したり、移動初日から、先輩コンシェ...

ホテルコンシェルジュ

ホテルコンシェルジュ 火曜 22:00 TBS 2015年7月7日~ [キャスト] 西内まりや 三浦翔平 尾美としのり 夏菜 小関裕太 山田裕貴 敦士 簑島宏美 辻本耕志 市山京香 犬飼貴丈 鈴木アメリ 上杉柊平 湯浅景介 板倉武志 森山アスカ 香山佳祐 田中清貴 池津祥子 武田航平 浅利陽介...

『HEAT』 『ホテルコンシェルジュ』第1話 ...

「ルーズヴェルトゲーム」「純と愛」スピンオフ…如月と沖原&待田家嫁姑再び…←そういうドラマではない『HEAT』初回視聴率6.6%だそうで~劇場版も決まっているのにどうするつもりな...

ホテルコンシェルジュ 第1話

「超一流ホテルで、今夜キセキが!モラハラセレブ妻を笑顔に」 内容 外資系ホテル“ホテルフォルモント”に勤める天野塔子(西内まりや)は、 料飲部から、憧れのコンシェルジュへと異動してきた。 異動初日から、先輩コンシェルジュ本城和馬(三浦翔平)もとで奔走する。...

美女と男子第13話 & ホテルコンシェルジュ第1話(7.7)

・美女と男子第13話 スランプに陥り、演技が出来なくなってしまう鷲見右京@中山麻聖。 励ます沢渡一子@仲間由紀恵と向坂遼@町田啓太だったが、 限界を感じた右京は引退を決意したと。 右京君、芸能界引退かあ 常に遼の先を進むライバルキャラと思っていたのですが、 遼や一子に役者の厳しさを教えるための存在だったのね。 ぶっきらぼうで悩みを打ち明けなさそうな遼より、 素直で脆い右京君の方が一子と一緒...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR