●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まれ (第86回・7/7) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第15週『下克上駄菓子ケーキ』『第86回』の感想。

なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。


「マ・シェリ・シュ・シュ」の売上1位を記録した希(土屋太鳳)のケーキ。計算間違いかと思い、何度も計算し直すが結果は同じ。1週間後にも売上1位を記録する日があり、ひと月の間に3度、大悟(小日向文世)の売り上げを上回ることに。希の腕が急に上達することは考えにくいと思った周囲は、大悟の腕が落ちたのではないかと噂する。さらに大悟は、ケーキの原価の計算間違えをするなど、おかしな行動が増えてきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

たった50秒で今日も壊滅的なのが解かるオープニング

前回のラストでの数秒間の希(土屋太鳳)と美南(中村ゆりか)のやり取りを見れば、一般視聴者でも誰もが思い付くようなやり取りをテーマ曲前に見せてきたことで、今日も内容が無く、時間繋ぎばかりが予想がつく浅ーいオープニング。ホント、冒頭の僅か50秒にも満たない時点で壊滅的なのが解かっちゃうって最悪だ。

面白くもなんともない携帯電話のくだりが長過ぎる

そして、テーマ曲が終わったと思ったら、予想通りに圭太(山崎賢人)と希の無駄話。それも4分近くも。4分近くと言えば15分間の1/3だ。で、やっと話が店に戻ってきたら、今度は中華店。話は、視聴者への「希のケーキが美味しい」の洗脳が続く、続く。内容はそれだけ。

紙に書いたり、タイトルと付ける時はアイデア枯渇の合図

「希のケーキが美味しい」の洗脳に続いて、今度は、「大悟(小日向文世)衰え問題」とわざわざ題して語りで洗脳。どうやら視聴者が大悟について全く興味が無いことは脚本家の篠崎氏はお解りのようだ。だから、タイトルを付ける。

とにかく、紙に書いたり、タイトルを付ける時は、内容が無い時の決まり文句みたいなもの。ホント、篠崎氏ってアイデアに余裕が無いし、同じネタの繰り返しばかりで面白味が無い。

なぜ、冒頭から榊原のケーキの話をしないのか

そしたら、話はいきなり一子(清水富美加)へ飛んだ。見栄っ張りキャバ嬢の一子の現状なんてどうでも良い。そんなのを描くなら、どうして今日の冒頭から、昨日のラストで登場した榊原良治(船越英一郎)のくだりを描かないのだろう。結局、榊原のくだりはまたまた最後の2分程度。

どんどん希と土屋さんの魅力が失われていく…

要は、月曜と火曜で描いたのは、希と圭太が結婚したことと、希のケーキの評判が良いこと、大悟がおかしいことの3つだけ。一流のケーキ職人になると言う「夢」もそのための「修行」や「練習」も一切なし。ぽっと出の「才能」でトントン拍子に「出世」してるだのヒロイン。

こんなヒロインに魅力を感じろと言うなら無理があり過ぎるし、そんな希を演じている土屋さんの魅力までどんどん失われ、嫌悪感さえ抱かせるような、この脚本や演出(撮影も編集も美術も衣裳もメイクも全部)、本当に改善するつもりはないのだろうか。

あとがき

●『まれ』の主人公は、一体、何をしてるんでしょうか?
●『まれ』の脚本家・篠崎さんは、何を描きたいのでしょうか?
●NHKは、受信料の見返りに『まれ』を世に出して平気なのでしょうか?
今日の15分間、上の3つが頭から離れませんでした。

基本的に、ケーキの売り上げや評判が良いことと、希の修行や技術が進んだことは無関係です。だって、取って付けた「才能」によって美味しいケーキが出来た可能性があるんですからね。本作では売れた理由がどちらかは全く描かれていません。それなのに騒いでる。

「売り上げも評判も良い」と言う台詞だけで、本当は何もしていない希が、何か大そうなことをしたように嘘をついています。その嘘に乗っかって、「大悟衰え問題」と称して更に騒ぎを大きくしているだけです。そして、それでは時間が持たないから、圭太の携帯電話や慎一郎(ガッツ石松)の浮かれ話なんてくだらない話を突っ込んでるだけです。

当初通りに、ヒロインが一流のパティシェになって能登で店を開く話なら、なーんにもしていない希が映るだけの横浜編はとっとと止めた方が良いです。そして、榊原が「開業資金を出す」とか言って、さっさと能登で開店する話にシフトして、だから真面目に修行すると言う設定で、「夢」と「修行」を一から描き直した方が良い。もう巻き返しは能登でしか出来ないと思います。
とにかく、横浜編は1日も早く止めるべきだと思います。と、七夕の短冊にでも書けば叶うのでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽/澤野弘之
連続テレビ小説読本 Vol.1 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説読本 Vol.2 (洋泉社MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7236/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/421929488.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『「逆転一発パンケーキ」』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67 68 69 70 71> 72
第13週『運命カカオ64%』
73 74 75 76 77 78
第14週『絶体絶命メッセージプレート』
79 80 81 8283 84
第15週『下克上駄菓子ケーキ』
85

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食べ比べ>『まれ』第86話

またもや風邪を引いちまいました~ ボーっとした頭と目に 圭太&希のイチャイチャは 微笑ましいどころかウザい>スマソ で、やっと始まった本編(?)も やっぱりウザい はっ コレって風邪のせいと違う!?    ↑何を今更 …ひじゅにですが何か? 「最後は夜の…」by浅井 ↑塚地の「大人の東京ガイドブックや」といい どーし...

食べ比べ>『まれ』第86話

またもや風邪を引いちまいました~ボーっとした頭と目に圭太&希のイチャイチャは微笑ましいどころかウザい>スマソで、やっと始まった本編(?)もやっぱりウザいはっコレって風...

まれ 第86回

内容 自分が作ったケーキの売り上げがあがっていると知る希(土屋太鳳) その後も、月に何度か、同じ日があり、困惑するが。。。。 そんななか、皆と話をしていて、希が上手くなったのではなく、 大悟(小日向文世)の腕が落ちたという話になり。。。。 敬称略 ↑一応...

NHK朝ドラ【まれ】 第85回・86回 感想

能登での圭太(山崎賢人)との騒動を経て、再び横浜に戻ってきた希(土屋太鳳)。折しも「マ・シェリ・シュ・シュ」に特別なケーキを注文したい、と客が現れる。聞けば妻と離婚の危機にあり、関係を回復したいので大悟(小日向文世)にオリジナルケーキを是非作ってほしい、と頼む。希は大悟と共にその客の対応をするが…。(85話) 「マ・シェリ・シュ・シュ」の売上1位を記録した希(土屋太鳳)のケーキ。計算間...

連続テレビ小説「まれ」第86回★一日一回、電話でしゃべる

連続テレビ小説「まれ」 第86回(7月7日) 「マ・シェリ・シュ・シュ」の売上1位を記録した希(土屋太鳳)のケーキ。計算間違いかと思い、何度も計算し直すが結果は同じ。1週間後にも売上1位を記録する日があり、ひと月の間に3度、大悟(小日向文世)の売り上げを上回ることに。希の腕が急に上達することは考えにくいと思った周囲は、大悟の腕が落ちたのではないかと噂する。さらに大悟は、ケーキの原価の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR