●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まれ (第75回・6/24) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第13週『運命カカオ64%』『第75回』の感想。

なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。


展示会の最終日に、輪島塗とケーキのコラボレーション企画を行うことが決まった。希(土屋太鳳)は圭太(山崎賢人)とともに、イベントで使用する漆器の選定を任される。翌日、能登からやってきた輪島塗職人たちが合流し、職人とパティシエがコンビを組み、それぞれの漆器にあったケーキを創作することになる。希は、圭太とペアになりケーキの創作に当たるが、与えられた漆器はとても地味で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

希が、突然才能のある頭のいい子になっちゃった

全く箸にも棒にも掛からない15分間だから、これと言って書くことは無いが、備忘録として気に留まったことだけ書き残しておこう。もうどうでも良いのだが、急に希(土屋太鳳)のケーキづくりが上達し、ケーキへの知識も豊富になって、何やらいろいろ才能も隠れている風な描写が増えた第75回。

私には全く伝わらないが、圭太(山崎賢人)の心は動がすような「いいこと」も言えるようになった希(土屋太鳳)がいた。ここに至る経緯が全部すっ飛ばされているから、「希はお菓子作りの才能のある子」ってことを受け入れるしか、明日以降見られないってことだ。過去の1~74話に合掌…

希の周りの男たちは、男として魅力に乏し過ぎる

それに、月曜日から言い続けている徹(大泉洋)の絡み方に一貫性がないことだ。今日は唐突に出番があったが、徹は金儲けに対してのアンテナは敏感な設定なのだから、このコラボ展示会には誰よりも積極的に絡まないと不自然で仕方ない。そうしない理由は明らか。恋バナを描くためだ。

そんな希の恋バナに希の「秘めた才能」まで盛り込むから、唐突さと要らぬ複雑さを生む上に、希に絡んでくる男たちがイマイチ優柔不断で自己チューばかりの不快な男に描くから恋バナが楽しくない。更に肝心の希もオクテと積極的との両方の言動をするから女性としての魅力に欠ける。

恋バナを描いて、それ以外は語りで補完するのが不愉快

最後まで見て感じたのは、圭太の漆塗りに対する情熱も「単なる自己満」「目立ちたがり」程度のこと。大輔(柳楽優弥)も仕事については宙ぶらりん。そんな2人の男に翻弄されていることになってる希の才能だけは、脚本家で好き勝手に増殖中。こんなアンバランスな恋バナを物語も中心に据えていることが、如何にばかげているのか脚本家は気づいていないようだ。

さっさと恋バナのカットは編集で減らして、圭太の「輪島塗への情熱」と希の「パティシェへの情熱」対決を全面に押し出す構成に今すぐにでも変更したらいい。2人が一生懸命仕事をしている姿を十分に魅せた上で、チラリと恋心を覗かせれば良いだけのことなのに、絶対やらないと思う。

あとがき

『あさイチ』の冒頭の朝ドラ受けが無くなりました。これぞNHKに残された唯一の良心かもしれません。身内でもお神輿を担ぎ上げられないってことですから、本作の現状を冷静に見ているのでしょう。ならば、是非、恋バナをガッツリ減らして軌道修正すべきです。いっそ撮影済みの横浜編を全カットして、残り2か月の能登編の撮影に賭けても良いと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 まれ 上 [Kindle版]
NHK連続テレビ小説 まれ 上
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7190/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/421213414.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『「逆転一発パンケーキ」』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67 68 69 70 71> 72
第13週『運命カカオ64%』
73 74

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第75回★蒔地にフィエルテ

連続テレビ小説「まれ」 第75回(6月24日) 展示会の最終日に、輪島塗とケーキのコラボレーション企画を行うことが決まった。希(土屋太鳳)は圭太(山崎賢人)とともに、イベントで使用する漆器の選定を任される。翌日、能登からやってきた輪島塗職人たちが合流し、職人とパティシエがコンビを組み、それぞれの漆器にあったケーキを創作することになる。希は、圭太とペアになりケーキの創作に当たるが、与え...

つまらん男>『まれ』第75話

「つまらん男」にしか見えない圭太を 「つまらん男」じゃないと励ます希 あ この場合の「つまらんは」 女の子を喜ばせる甘い言葉も行動もできない… なんちゅー上っ面な意味ではないよ 「男」を『まれ』に置き換えても充分通じるな …ひじゅにですが何か? 「知らない人だよ、帰ってもらって」by徹 ↑大泉洋の本音だったりして? ああ、勿論 文...

つまらん男>『まれ』第75話

「つまらん男」にしか見えない圭太を「つまらん男」じゃないと励ます希あこの場合の「つまらんは」女の子を喜ばせる甘い言葉も行動もできない…なんちゅー上っ面な意味ではない...

まれ 第75回

内容 輪島塗とケーキのコラボレーション 希(土屋太鳳)と圭太(山崎賢人)は、漆器選びを任される。 そして翌日には、輪島塗の職人がやってきて、皆でケーキを。。。。 敬称略 もう。。。というか、かなりの序盤で、諦めているから、 いつものように好きにすればい...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR