●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まれ (第68回・6/16) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第12週『官能カスタードクリーム』『第68回』の感想。


大悟(小日向文世)から「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」の作成を任された希(土屋太鳳)。その名前を日本語に訳した希は、ケーキの名前が「大人の男女の愛」をイメージしていることを知るが、恋愛経験もなく、どのようなルセット(レシピ)で作ればいいのか見当がつかない。日が替わり、休み返上でケーキ作りに没頭するも行き詰まっている希のところに大輔(柳楽優弥)が現れ、強引に店の外に連れ出し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ヒロインがパティシェを目指す朝ドラになった

・師匠の指導
・先輩のしごき
・父の応援
・ヒロインの挫折と地道にコツコツな努力

今日は冒頭から、私は我が目を疑った。これがあの迷作『まれ』なのかと。おいおい、きちんとヒロインがパティシェを目指す朝ドラになっているではないか。もしかして、全68回中で最高の仕上がりの放送回になるのではと、胸が高ぶったが、その熱い思いも7分間で撃沈。本作のカラータイマーは7分で消えた。

大輔の出番は、程々で良いよ

残りの8分間は、早見再生でも十分余るほどの内容の無さ。食材(卵)のことを描くのは、ギリギリ本線から外れてはいないが、すごく気になるのが大輔(柳楽優弥)の存在。大輔が登場すると必ず物語が修行から外れるから。

その上、制作陣が大輔を何とかキーパーソンに仕立てようとし過ぎるのが見え透いて、登場するだけでイラッとする。せめて、大輔がケーキ作りに関することや家族の話をする以外の台詞は全カットにしてもらいたい。そうすれば、希(土屋太鳳)の修行話から外れることは無いのだから。

あとがき

今日の15分間は、かなり良い仕上がりだったと思います。修行の描き方、食材の大切さ、能登の扱い方と、この3つだけを描けば良いんです。恋バナも大輔も真っ赤なオープンカーも能登の面々のバカ騒ぎも一切不要。明日の放送に今日の反動が一気に来ないことを祈ります…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 まれ 上 [Kindle版]
NHK連続テレビ小説 まれ 上
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7158/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/420760252.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21 22 23 24
第5週『情熱ミルフィーユ』
25 26 27 28 29 30
第6週『母娘キャロットケーキ』
31 32 33 34 35 36
第7週『横浜激辛プチガトー』
37 38 39 40 41 42
第8週『危機的クリスマスケーキ』
43 44 45 46 47 48
第9週『再出発エンゲージケーキ』
49 50 51 52 53 54
第10週『「逆転一発パンケーキ」』
55 56 57 58 59 60
第11週『泥沼恋愛チョコレート』
61 62 63 64 65 66
第12週『官能カスタードクリーム』
67

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第68回★クレーム・パティシエール

連続テレビ小説「まれ」 第68回(6月16日) 大悟(小日向文世)から「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」の作成を任された希(土屋太鳳)。その名前を日本語に訳した希は、ケーキの名前が「大人の男女の愛」をイメージしていることを知るが、恋愛経験もなく、どのようなルセット(レシピ)で作ればいいのか見当がつかない。日が替わり、休み返上でケーキ作りに没頭するも行き詰まっている希のところに大輔(柳...

卵>『まれ』第68話

ラストシーンで大輔はんは 瓶入りのプリン(?)を手にしていたよね 以前にも 何か飲んでいたり おもしろメガネを掛けていたり… 動きの少ない会話シーンに 動きと面白味を付けようとの 柳楽優弥式工夫かな…と思えて好感 勿論、演出家の指示という可能性もあるけど 他の登場人物にはあまり見られないし>気付かないだけ? 前~に柳楽さんが外国の演技学校で何日か学ぶドキュ...

卵>『まれ』第68話

ラストシーンで大輔はんは瓶入りのプリン(?)を手にしていたよね以前にも何か飲んでいたりおもしろメガネを掛けていたり…動きの少ない会話シーンに動きと面白味を付けようと...

まれ 第68回

内容 陶子(柊子)に教えられ、大悟(小日向文世)に任されたケーキが、 希(土屋太鳳)は、自分にとって精神的に。。。技術的に。。難題だと知る。 休み返上で練習を続けるが。。。そんなとき、大輔(柳楽優弥)が現れ。。。 敬称略 気のせいか。。。。前回と同じよ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR