●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ (第8話・6/4) 感想

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます

TBS系『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』公式
第8話『兄が出所!?女弁護士との智略戦』の感想。


‘足抜けコール’に、静岡刑務所で服役中の受刑者から離脱願が届いたと連絡が入る。覚せい剤取締法違反で服役中のその受刑者は「関東貴船組」の所属で、麦秋(大島優子)は離脱承諾書を得るため、貴船組の橘(遠藤憲一)の元に乗り込む。一方、麦秋の他に‘麦’の字を名に持つ人物の存在を知り心配する翔(北村一輝)は、すぐさま麦秋を追う。意外にも、橘は受刑者の離脱をあっさりと承諾。だが、麦秋はさらなる要求を突き付ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

4人目の演出家、白石達也氏の演出がお見事

第8話は、本作4人目の演出家・白石達也氏が担当。堤幸彦氏とは『スターマン・この星の恋』で一緒だった。そのためか、小ネタ部分の演出の違いはあるものの、全体のトーンは意外な程に堤氏との違和感が無かった。第8話と言う最終章直前回で、雰囲気を留めて且つ面白い作品に仕上げた白石氏の演出は見事だった。

“親と子” をしっかりキッチリと描き切った

演出以上に見事だったのは、“親と子” をしっかりキッチリと描き切ったこと。ゲストの人権派弁護士・畠山(紫吹淳)を絡めて、橘(遠藤憲一)と麦秋(大島優子)の複雑な親子関係を絶妙に描いた。

その上、橘勲と言う男を丁寧に描いたのが良かった。橘の人生観や生き様が見えたからこそ、ラストでの麦秋の父への憎しみへの爆発が最高潮に達したことに説得力が出た。この完成度は素晴らしい。次回も楽しみだ。

あとがき

残り2話でしょうか。今回で「橘 VS 麦秋」の関係がきちんと表現されたから、いよいよ壮大な親子喧嘩が始まるのか、それとも麦秋が自縛から逃れられるのか。最終章に益々期待が高まります。それにしても、櫻井武晴さんのブレない脚本が良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ヤメゴク?ヤクザやめて頂きます? (1) (カドカワコミックス・エース)
TBS系 木曜ドラマ劇場「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7119/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/420157916.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~「兄が出所!?女弁護士との智略戦」

今回は、麦秋(大島優子)が、関東貴船組の組長・橘勲(遠藤憲一)の息子・橘麦蒔の仮出所を、あらゆる画策をして、何としてでも実行しようとする橘勲と、それを断固、阻止する麦秋のガチンコと、フォローに回る相棒・三ヶ島翔(北村一輝)の見守り愛が見ものでした。残り半年の刑期なれど、シャバでは、その何倍にも相当する、と、少しでも早く出したい橘勲は、麦蒔の“離脱承諾書”に一筆求めると橘はあっさり承諾。しかし...

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ #08

『兄が出所!?女弁護士との智略戦』

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 第8話

足抜けコールに、服役中の受刑者から離脱願が届いたと連絡が入ります。 その受刑者は、橘(遠藤憲一)の息子・麦蒔で、麦秋(大島優子)の兄に当たる人物でした。 暴力団員は仮釈放が認められないため、覚せい剤取締法違反で服役中の麦蒔の刑期が残り半年になり、橘は息子を一日も早く仮釈放させようと、偽装離脱を画策したようです。 橘の事務所を訪れた麦秋が、離脱承諾書に一筆求めると、橘はあっさ...

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 第八話

「兄が出所!?女弁護士との智略戦」 内容 “足抜けコール”に関東貴船組を管轄する溜池署から連絡が入る。 静岡刑務所に服役中の受刑者から足抜け希望の依頼があったという。 希望しているのは、関東貴船組組長・橘勲(遠藤憲一)の息子・麦蒔だった。 麦秋(大島優子)にと...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR