●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

心がポキッとね (第9話・6/3) 感想

心がポキッとね

フジテレビ系『心がポキッとね』公式
第9話『まさかの決断!?四角関係フィナーレへ!』の感想。


生活は再び、春太(阿部サダヲ)とみやこ(水原希子)、心(藤木直人)と静(山口智子)の組み合わせに戻った。そんな中、心が春太に結婚の心構えを尋ねる。一方、‘ハウスウエディング’を提案する本を丸々任せられて大喜びの静は、実際のカップルを起用しようと考える。するとみやこが、結婚を決めた男女が身近にいることを思い出す。折しも、みやこにはモデルの話が舞い込んだ。春太は興味がないというみやこに、やってみるよう勧める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

何とも言えぬ困惑状態に…

前回から完全に過去の7話をほぼ無きものにして、有終の美を目指して奮闘中の本作。今回もその延長線上。但し、出演者関連の大人の事情が絡んでいるのか、メインの4人の出番は不自然だし、その他の脇役は必要以上に出番があると言う何とも言えない困惑状態。うーん、困ったぞ。

今回も「心が病んでる大人たち」が騒いでるだけ

当初は、脚本が岡田惠和さんと演出が宮本理江子さんで、あの名作ドラマ『最後から二番目の恋』風を期待した本作。しかし、蓋を開けてみれば登場人物が多いだけで、「心が病んでる大人たち」が騒いでるだけの内容。面白いと思う人にはそうなのだろうが、のめり込めない視聴者にとっては疎外感が半端ない。

4人の関係が空回りしちゃってる

例えば、今回のみやこ(水原希子)のモデルの初仕事のエピソードと静(山口智子)の出版企画のエピソードに何の関連も無い。ただ1つ屋根の下に同居する人の話ってだけ。おまけに春太(阿部サダヲ)と心(藤木直人)はほぼ蚊帳の外。これでは、何が言いたいとか以前に、どこを目指しているのかもわからない。

あとがき

山口智子さんが街中をウェディングドレスで走るシーンは、視聴者サービスでしょうか。心が家出するまでの葛藤がほぼ描かれぬままだったので、取って付けた感が半端ありませんでしたが、まあ、当時を知る者としてはいろんな意味で感慨深かった。もう、あんな名作ドラマを期待してはいけないのでしょうか。

さて、次週は唐突な感じでの最終回。現時点では、みやこが将来を考え始めた以外は、第1話と対して変化なしの3人。取り敢えず、挿入歌のブツ切れを止めて、ハッピーエンドで収めて欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」オリジナルサウンドトラック 瀬川英史
星野源「SUN」(初回限定版) ドラマ「心がポキッとね」主題歌
【劇中使用】心がポキッとね Lio Bonitoマグカップ
【劇中使用】心がポキッとね LEAVE ME ALONEステンレスマグカップ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7115/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/420098511.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心がポキッとね「まさかの決断!?四角関係フィナーレへ!」

試行錯誤した結果。またまた、小島春太(阿部サダヲ)と葉山みやこ(水原希子)が倉庫の1階、鴨田静(山口智子)と大竹心(藤木直人)が2階と、4人は再び元どおりの組み合わせにみやこは、春太を「おじいちゃん」と呼んで甘え、準備した朝食に、必ずサプライズを仕込むのが可笑しいです。また、みやこが、仕事で知り合ったカメラマンからモデルにスカウトされたことを話すと、春太が、強力プッシュ。でも、やってみたけれ...

心がポキッとね 第9話

「まさかの決断!?四角関係フィナーレへ!」 内容 結局、春太(阿部サダヲ)は、みやこ(水原希子)と1階で。 静(山口智子)と心(藤木直人)は2階で、それぞれ暮らすことになり、 それぞれが幸せを感じ始めていた。 そんななか、静との結婚を意識しはじめた心は、春...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR