マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ (第8話・6/2) 感想

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~

TBS系『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』公式
第8話『禁断の愛人契約…!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆…』の感想。


希子(木村文乃)は陽斗(横山歩)の望み通り、受験をさせようと決意。毬絵(檀れい)に相談しようとするが、信(五十嵐陽向)の‘兄’の存在を知った希子を、毬絵は拒絶する。一方、由紀(貫地谷しほり)は「人妻倶楽部」でアルバイトを続けているが、借金は膨らむばかり。ある日、希子は秀徳(岡田義徳)から、由紀が初老の男とホテルで会っていると知らされ、すぐに現場に駆け付ける。だが、由紀は「大きなお世話だ」と突っぱねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主人公の埋没だけは避けられた

残り2話くらいだろうか。ついに由紀(貫地谷しほり)を前面に押し出して来た第8話。ただ、由紀と希子(木村文乃)が小学校時代からの幼馴染と言う設定を上手く利用して、前回の懸念材料だった主人公の埋没だけは避けられたと思う。ただ、どうしても気になってしまうことがある…

ブレないのが魅力の主人公がブレてきた

それは、前回あたりから、希子が息子をお受験させることになったことで、他の4人のマザーとの隔たりが薄れて、ある意味同じ立場になったから、初期の頃の希子とは明らかに言動が変わったこと。元旦那への接し方も同様。要はブレないのが希子の持ち味なのにそれが無くなってるのだ。

もちろん、切磋琢磨して変化したと捉えても良いのだが、“他とは違う” から「ハッキリ言わせていただきます」に説得力と楽しさがあったと思うから、その点は私としては残念だ。

あとがき

面白くない訳ではありません。主人公の埋没も無くなりました。でも、成長や変化とブレは似ているけれど非なるもの。そこを上手く描いて主人公をどっしりドラマの真ん中に据えておかないと、折角の話も生きてこないと思います。惜しい…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7111/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/420037437.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ #08

『禁断の愛人契約…!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆…』

マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜 第8話

「禁断の愛人契約…!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆…」 内容 陽斗(横山歩)の受験を決めた希子(木村文乃) その直後、毬絵(檀れい)の態度が急変。相談に乗ってもらえず希子は困惑。 あまりに急に決めた希子のことを聡子(長谷川京子)は心配する。 陽斗のこと...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR