●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ (第7話・5/28) 感想

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます

TBS系『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』公式
第7話『壮絶過去警察官でいさせて!』の感想。


麦秋(大島優子)の妹・さくら(宮武美桜)がアルバイトをしている生花店の配達先の一つが、暴力団とつながりのある会社だと判明する。それを知らないさくらは、彼らから‘お駄賃’だと言われて金を受け取ってしまい、大問題に。一方、章子(山口紗弥加)と遥(本田翼)の勤める病院も同じタイミングで、やくざ風の男たちから嫌がらせを受ける。さくらと遥は今回の件を、麦秋が‘足抜けコール’にいるせいだと憤慨するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

楽しいドラマに仕上がってきている

今回の演出は、第4話担当の坪井敏雄氏だったが、これまでの懸念材料だった演出家毎の仕上がり差もだいぶ平均化されて、安定感が出て来た本作。その理由の1つがワンパターン化なのだが、小ネタの入れ方も悪くないし、楽しいドラマに仕上がってきている。

最終章への入り口としても良く出来ていた

また、これまでとは異なり、物語自体が麦秋(大島優子)の身の周りの出来事のため、一段と麦秋の主役っぷりも際立ったし、麦秋の過去が明らかになったことで、最終章への入り口としても良く出来ていた。

あとがき

麦秋の心構えがブレないから、ストーリーの安定感があって面白いです。次回からはいよいよ橘(遠藤憲一)が動き出すようで、益々楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ヤメゴク?ヤクザやめて頂きます? (1) (カドカワコミックス・エース)
TBS系 木曜ドラマ劇場「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7097/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/419771698.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 「壮絶過去警察官でいさせて!」

今回は、麦秋(大島優子)の家族が、次々と嫌がらせにあい、麦秋の出生の秘密が明らかになります。まさか、あれほど憎んで目の敵にしてた、関東貴船組の組長・橘(遠藤憲一)が父親で、母親の母・由美子(名取裕子)と関係があり、麦秋が慕う父とは、彼女が3歳の時の結婚だったとは。特に、その後、縁者に、その筋の者がいるのを嫌う警察に「嫌がらせ部屋」に入れられ、辞める圧力をかけられても、愛する父親のために、警官...

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ #07

『壮絶過去 警察官でいさせて!』

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 第七話

「壮絶過去警察官でいさせて!」 内容 足抜けコールに、組対四課の水原(岡田浩暉)から連絡が入る。 通報を受けて捜査している案件に、 麦秋(大島優子)の妹・さくら(宮武美桜)が絡んでいるという。 アルバイトする生花店の配達先・門松興業が、 水田(金すんら)の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR