●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

恋愛時代 (第5話・4/30) 感想

恋愛時代

読売テレビ系『恋愛時代』公式
第5話『涙の別れでも楽しかった…元夫は特別キス』の感想。
なお、原作小説:野沢尚『恋愛時代』は未読。


はる(比嘉愛未)は妹・しず夏(松川星)の大学の准教授で家族社会学が専門の喜多嶋(佐藤隆太)を訪ね、研究対象にされたことに激怒する。一方、理一郎(満島真之介)は部屋をかすみ(佐津川愛美)親子の空間に変えられ、追い詰められていた。そんな中、永冨(淵上泰史)ははるに求婚。はるは永冨との結婚を決めると小百合(江口のりこ)に話し、理一郎との関係に決着をつけようとする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回はちょっと残念だった

折角、前回で「面白くてどこか切ないラブストーリー」と言う路線がハッキリしたのに、今回は殆どが元サヤに戻る助走みたいなテイストに描かれて残念だった。全話が何話あるのか知らないが、第5話のラストに妙な展開を挿入してきたなって感じ。普通で良いのに…

あとがき

今回の1時間で今まで思わなかったことを、ずっと考えてしまいました。それは、別れた男をこんなに引き摺る女ってどうなんだろう?みたいな現実的なこと。そう思わせちゃダメだと思いますけど。もちろん思ったのは私の勝手なんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
恋愛時代〈上〉 (幻冬舎文庫)
恋愛時代〈下〉 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6983/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/418231193.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋愛時代 #05

第5話

「恋愛時代」 第5話 涙の別れ でも楽しかった・・・元夫は特別キス  

 喜多嶋(佐藤隆太)に分析めいたことを言われたはる(比嘉愛未)は彼の研究室を訪ねました。 別に喜多嶋のお説を詳しく伺いたいって訳ではなく、「勝手にこっちのことを調べる ...

恋愛時代 第5話

「涙の別れでも楽しかった…元夫は特別キス」 内容 はる(比嘉愛未)の勤めるジムの会員、喜多嶋(佐藤隆太)が 大学の先生だと知る。家族社会学が専門で、研究対象として はると理一郎(満島真之介)の関係に興味を覚えたらしい。 まさかのことに、怒りを覚えるが。。。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR