Dr.倫太郎 (第3話・4/29) 感想

Dr.倫太郎

日テレ系『Dr.倫太郎』公式
第3話『愛に包まれた夫婦に起きた真夜中のDV事件!?』の感想。


倫太郎(堺雅人)は昼休み、お茶に誘った夢乃(蒼井優)を診察室で待つが、彼女がやって来る気配はない。一方、百合子(吉瀬美智子)が、自宅の階段から転落して救急搬送された弓子(宮本真希)のDVの可能性を指摘。弓子と2人暮らしの夫で警視庁警視の司(北村有起哉)も病院に泊まり込んでいた。ところが、病室を訪ねた倫太郎が精神科医だと知った途端、弓子は態度を硬化させ、夫は暴力を振るうような人間ではないと断言する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

積極的にテコ入れする日テレを応援したい

第1話の主人公は、精神科医と言いつつ私にはちょっと機転の利くセラピスト。第2話はそれじゃいけないと判断したのか、同僚医師の宮川(長塚圭史)との差別化で倫太郎(堺雅人)が精神科医であることを何とか見せた。そして、第3話はどんなテコ入れ策を講じるのか期待して始まった…

結論から言うと、夢乃(蒼井優)のくだりの印象を若干薄めて(尺も短くなっているかもしれないが)、ゲスト患者のくだりを少し押し出した。そんな感じだろうか。そして最大のテコ入れは、脚本担当が中園ミホ氏から公式サイトにも掲載の無い相内美生氏に代わったことだ。

何せ世間も私も期待度が高かった割に、視聴率は第1話が 13.9% 、第2話が 13.2% と物足りない状況。それを日テレが察知して早速テコ入れ策を講じてきたとすれば、それは良いこと。のんびりと視聴者の「何か起こりそう」「きっと堺さんのドラマだから巻き返すはず」なんて好意への期待は捨てて、現実を直視した日テレを応援したい。

雪乃よりゲスト患者のくだりを中心に描けないのか?

さて、肝心の物語のほうは、倫太郎(堺雅人)と夢乃の『倫太郎の恋愛事情』風なくだりを除けば、正味35分前後だろうか。ただ今回は百合子(吉瀬美智子)を絡めたりして、僅かだが倫太郎の個人的な問題から外向きになり、丁寧さが加わったと見ていいと思う。

とは言え、個人的な好みで言えば、ゲスト患者のくだりこそが、倫太郎らしい治療の見せ場として面白いから、雪乃との『倫太郎の恋愛事情』風との同時上映みたいなテイストは残念で仕方ない。大人の事情で蒼井優さんの出番は削れないのだろうが、日テレにはドラマの仕上がり重視で、第4話も大いにテコ入れを望みたい。

あとがき

精神科医がいくら顔見知りの患者とは言え、自宅に入れるのか?とか、心の内面を扱っているとは言え、ただ患者の心の闇が解放されたってだけで退屈だとか、そんなマイナスなイメージばかり目立ちますね。やはりここは、ゲスト患者に絞り込んで、雪乃パートは程々にしたらいいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ『Dr.倫太郎』原案小説 「セラピューティック・ラブ」 清心海 (著)
日本テレビ系 水曜ドラマ Dr.倫太郎 オリジナル・サウンドトラック
「Dr.倫太郎」日本テレビ: Amazonインスタント・ビデオ:


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6974/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/418165313.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Dr.倫太郎」第3話★SOSのサインが出てるのに気付かないフリをするなんて

「Dr.倫太郎」第3話 自宅の階段から転落して救急搬送された弓子(宮本真希)。 葉子(高梨臨)はもっと踏み込んで事情を聞くべきだと主張。 しかし倫太郎(堺雅人)は「僕の好きなコメディアンがこう言ってます。『あまり聞いてはダメだ。聞くと人は喋らない』」 今回はコメディアン名言シリーズはこの1カ所のみだったので少し残念です。 −◆− 倫太郎(堺雅人)の自宅に夢乃(蒼井優)。 ...

Dr.倫太郎 #03

『愛に包まれた夫婦に起きた真夜中のDV事件!?』

Dr.倫太郎 第3話

重傷を負った弓子(宮本真希)が、病院に緊急搬送されます。 階段から転落したと言う弓子の身体には、そうとは思えないアザがいくつもあり、彼女は以前にも階段からの転落と言う理由で、怪我をして来院していました。 弓子の手術を担当した百合子(吉瀬美智子)は、彼女が家庭内暴力を受けているのではないかと疑い、倫太郎(堺雅人)は、弓子の精神的ケアが必要ではないかと考え、話を聞くことにします。 ...

Dr. 倫太郎 第3話:愛に包まれた夫婦に起きた真夜中のDV事件!?

夢乃、どうしちゃったの(((( ;゚д゚)))アワワワワ やっと倫太郎の診察室に現れた夢乃だけど、これがあの夢乃?ってな感じの 表情の無い顔付き・・・これって何なん?夢乃って多重人格なの? 倫太郎は、それを見抜いてた??? そんな夢乃の様子を、日常を共にしてる置屋の女将さ...

「Dr.倫太郎」 第3話 愛に包まれた夫婦に起きた真夜中のDV事件!? 

 さて、倫太郎(堺雅人)は夢乃(蒼井優)が診察室に現れるのをお弁当を用意して待っております。 お金を返してもらったと聞いても福原(高橋一生)はアドバイスせずにいられな ...

Dr.倫太郎 第3話

「愛に包まれた夫婦に起きた真夜中のDV事件!?」 内容 カンファレンスにおいて、百合子(吉瀬美智子)は、 担当した緊急手術の患者、小林弓子(宮本真希)について説明をする。 ケガが、DVによるモノではないかという。警察に通報した方が良いのではと。 だが蓮見(...

チョットマッテクダサイ(堺雅人)やさしいあなた(蒼井優)

フジヤマと並ぶ日本のシンボル、ゲイシャ・・・。 しかし・・・忍者と同じくらい日本人は芸者を知らないのだ。 何故なら・・・芸者を知るためには・・・人並み以上の経済力が要求されるからである。 知らないからこそ・・・多くの男性たちは本能的に憧れ・・・多くの女性たちは本能的に嫌悪するのだった。 そのために・

「Dr.倫太郎」心の病と向き合う3倫太郎はDVの疑いのある夫の心を開放したがそれが夫婦の関係を難しくさせる事になる結末となった

「Dr.倫太郎」第3話はDVの疑いがある患者が救急搬送されてきた。運ばれた本人はDVを否定するもDVの可能性は高いと倫太郎は感じるもそれ以上追及せず、逆に研修医に川上葉子 ...

『Dr.倫太郎』 第3話

ちょっと待ってちょっと待って~夢乃ちゃん♪心の病を説明してねヽ( ◔ ڼ ◔ )ノ 精神科医が男性じゃ騙されちゃうんですって。いや、荒木は倫太郎に「関わるな」って忠告してましたね。けど、クロコダイルの未使用バッグは、5千円アップの買い取り…いや51万円で落とせたはず。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR