●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ (第3話・4/28) 感想

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~

TBS系『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』公式
第3話『女の価値は何で決まる?母親の見栄とプライド』の感想。


先日来、希子(木村文乃)にワンコインランチを提案する謎の‘ポケットチーフの男’(豊原功補)から、老人ホームのイベント用の注文が入った。一方、毬絵(檀れい)が希子に、園長・フミ(室井滋)の妹・フネ(室井=2役)が経営する学習塾の体験学習に、陽斗(横山歩)を参加させてみないかと話す。そんな中、由紀(貫地谷しほり)が桜子(後藤由依良)のお迎えに遅れる。パチンコに興じていたからだと知った希子は由紀に意見するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主人公の一人勝ちが薄まって良くなった

まず、今回は主人公・希子(木村文乃)の強引さがかなり影を潜め、更に園長と塾長、双子の姉妹、弁当にうるさい謎の男の正体、元旦那の登場など、幾つかの新展開もあったため、かなりこれまでと違った雰囲気が味わえた。この位に、主人公の一人勝ちが薄まると、群像劇として楽しめると思う。

適度に弱みを見せてこそ愛する主人公になる

繰り返しになるが、今回の最大の収穫は主人公が、視聴者が共感を持てるキャラクターになったことだ。確かに、どこでも怯まずに自己主張できたり、嫌な相手でも向かって行ったり、どんな難問の自己解決できちゃう主人公は強くて魅力的だ。

しかし、それだと視聴者は蚊帳の外になってしまう。今回のように適度に弱みを見せてこそ愛する主人公になると思う。

2人の脚本家のリレーが上手くいってる

本作が2人の脚本家のリレー作品なのはご承知の通り。因みに、第1話と第3話が荒井修子氏で、第2話が武田有起氏。どうやら荒井氏が主人公のキャラをつくって、武田氏が群像劇をつくるみたいな役割なのだろうか。もしそうだとしたら、この役割分担は成功すると思う。リレーで各人が各話で全体を進めると、違和感が生まれる作品が多いから。
演出も上手に2人の差を埋めるように仕上がっているのも良い。

あとがき

今回はおじいちゃん・徹治(竜雷太)と陽斗(横山歩)が大活躍で、親子三世代のいいお話でした。園長と塾長が双子の姉妹ってのも楽しいアイデア。元旦那にはイラッとしますが、何でもトントン拍子に進んじゃ面白くないですもんね。第3話の仕上がりをキープ出来たら、もっと面白くなると思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6970/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/418110722.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~「女の価値は何で決まる?母親の見栄とプライド」

希子(木村文乃)、はからずして、毬絵(檀れい)の誘いで、塾の体験学習に。そこは、園長の双子の妹・フネ(室井滋)が塾長をしている業界でも有名な塾で、偶然にも希子のひとり息子・陽斗(横山歩)が脚光を浴びてしまいました。フネにも思うところがあった模様。嫉妬も混じり、落ち着かない常連さん達由紀(貫地谷しほり)は、どうやら、自信の無さから、ブランドものとパチンコにハマってしまったようです。自身のプロフ...

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ #03

『女の価値は何で決まる?母親の見栄とプライド』

マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜 第3話

「女の価値は何で決まる?母親の見栄とプライド」 内容 ある日の朝、希子(木村文乃)は、毬絵(檀れい)から塾の体験学習に誘われる。 受験用らしく戸惑う希子だったが、息子・信(五十嵐陽向)のためだという毬絵。 同じ頃、由紀(貫地谷しほり)は、聡子(長谷川京子...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR