まれ (第22回・4/23) 感想

朝ドラ まれ

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』公式
第4週『さよなら桜もち』『第22回』の感想。


希(土屋太鳳)たちは、能登に越してきて以来8年住んだ桶作家を出て新居に移るが、文(田中裕子)たちのことが気になって仕方がない。夜になり希は、わがままな移住者・ミズハ(内田慈)から頼まれた文の桜餅を再現しようとするが、同じ味にならない。そんな中、市役所で働く希のもとに、文の息子・哲也(池内博之)が訪ねてきた。桜餅が好きだったと打ち明ける哲也に希は、もう一度文たちと会ってほしいと懇願するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

お涙頂戴とコミカルの引越し劇でしてやったりなのか?

徹「8年目のチェックアウトか…」

確かにこの台詞だけ聞くと、何とも耳触りの良い台詞だ。しかし、残念なことにこの台詞には中身が無い。もちろん、僅か15分×22回の放送で8年間を描けるはずは無い。はずは無いのにやっちゃった。

この8年間で何が描かれたろうか。最初の引越しのドタバタ、一子の親子の話、希(土屋太鳳)の両親の昔話が数回、あとは台所でお菓子づくりを数回、あとはご飯を食べてるだけ。そうそう、徹(大泉洋)が酔っぱらって帰宅したっけ。ホント、その位しか桶作家で間借りしていたエピソードの記憶しかない。

こんな状態で、いい感じの引越し劇でお涙頂とコミカル演出でしてやったり的なのが丸見えの本作。こんなことになるなら、最初から引っ越して数日後に引っ越しても何の問題も無かった。だって、桶作家にいる必要が無かったんだから。どこまで脳内補完を強制するんだろう?

地道にコツコツと高卒採用されたのに、Word出来ないの?

でもって、肝心のヒロイン(って書かないと解からない状態)の希のくだりはどうかと言えば。地道にコツコツと受験勉強をして、高卒採用で地方公務員に就職した希(まあ、これも私の好意的脳内補完だが)が、Wordに写真配置も出来ない始末。その上、職場で公私混同。もう、ヒロインはどうでも良いのか?

輪島市役所と実在の名称を使っているのだから、もう少し現実味のある脚本を書けないものか。

各エピソードがバラバラで、一塊になっていない

結局、今日の15分間を観て解かるように、津村家の引越し、桶作夫婦の元の暮らし、出来損ない希の職場での出来事、漆塗り、元高校生たちの恋バナと友情と、まあ詰め込んだものだ。おっと、正確に言えばあれこれ描いてるだけで、引っ越したと言う事実以外は別に描く必要の無いエピソードばかり。

「描く必要の無い」が言い過ぎだとすれば、個々のエピソードはそれなりに楽しい雰囲気を持っているのだが、すべてがバラバラに並行して描かれちゃうから、ヒロインの成長物語として見ても、輪島のご近所さんたちの日常物語として見ても、一塊になっていない。何とかしたら良いのに…

あとがき

今日の “湯加減” のくだりなんて良かったと思いますよ。ああ言う間接的な描写で人の心の中を描くのは悪くないです。

どうぞ、篠崎絵里子先生、出来るんだからやって下さい。ただ、前作のように田中泯さんに思い入れし過ぎて「桶作元治物語」に暴走するのだけは注意して(困)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 まれ 上 [Kindle版]
NHK連続テレビ小説 まれ 上
NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6948/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/417768765.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『魔女姫バースデーケーキ』
1 2 3 4 5 6
第2週『告白シュークリーム』
7 8 9 10 11 12
第3週『卒業ロールケーキ』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら桜もち』
19 20 21

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第22回★カフェ用地を探すという希

連続テレビ小説「まれ」 第22回(4月23日) 希(土屋太鳳)たちは、能登に越してきて以来8年住んだ桶作家を出て新居に移るが、文(田中裕子)たちのことが気になって仕方がない。夜になり希は、わがままな移住者・ミズハ(内田慈)から頼まれた文の桜餅を再現しようとするが、同じ味にならない。そんな中、市役所で働く希のもとに、文の息子・哲也(池内博之)が訪ねてきた。桜餅が好きだったと打ち明ける哲...

まれ 第22回

内容 桶作家を出ていくことにした希(土屋太鳳)たち。 文(田中裕子)元治(田中泯)らのことは、心配だったが。。。。 そんななか、希は、桜もち作りをするが、どうしても上手くいかない。 直後、去ったはずの哲也(池内博之)が役所にやってくる。 敬称略 “8年...

NHK朝ドラ【まれ】 第22回 感想

希(土屋太鳳)たちは、能登に越してきて以来8年住んだ桶作家を出て新居に移るが、 文(田中裕子)たちのことが気になって仕方がない。 夜になり希は、わがままな移住者・ミズハ(内田慈)から頼まれた文の桜餅を再現 しようとするが、同じ味にならない。 そんな中、市役所で働く希のもとに、文の息子・哲也(池内博之)が訪ねてきた。 桜餅が好きだったと打ち明ける哲也に希は、もう一度文たちと会って...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR