ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

戦う!書店ガール (第2話・4/21) 感想

戦う!書店ガール
フジテレビ系『戦う!書店ガール』公式
第2話(15分拡大版)『アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決』の感想。
なお、原作小説:碧野圭『書店ガール』シリーズは未読。


亜紀(渡辺麻友)らは店で「イクメンフェア」をやることになるが、亜紀にある疑惑を抱く理子(稲森いずみ)の心は穏やかではない。だが、何も知らない亜紀は、柴田(長谷川朝晴)と食事に出掛け、理子の疑惑は膨らむ。憂さ晴らしをしたいのに友人たちに振られた理子は、一人カラオケと一人焼き肉へ行き、その姿を見てしまった麻美(鈴木ちなみ)ら同僚は心配する。そんな中、理子は料理店で知り合った田代(田辺誠一)から誘われる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

書店ガールの世代間ギャップと嫉妬の話?

離脱準備満々で観始めた第2話。タイトルは『戦う!書店ガール』なのに、登場人物たちが書店員ってだけで、舞台が書店である必然性もほぼ無く、そもそも亜紀(渡辺麻友)と理子(稲森いずみ)が何かと戦ってるように見えないような。まあ良く言えば、20代と40代の2人の女性書店員の世代間ギャップと嫉妬の物語と言えるのだが。

共感できないW主人公と既視感アリアリの恋バナで…

しかし、結果的に最後まで観てしまった。その理由は、自分の職場にいたら絶対に困るような共感できないW主人公の設定と、使い古された現実味の薄い恋バナで、何かと異なる“水と油”の2人が、仕事、恋愛、人生と果敢に「戦う」姿を、痛快に描けるのか?公式サイトのイントロダクションより)、興味関心を持ってしまったからだ。

W主人公の対立&嫉妬と、イタイ店内の話で引っ張る?

原作は未読だが、このまま最終回まで、主人公2人の対立と嫉妬劇と、それに振り回される書店内のイタイ空気感で引っ張るのか。それとも、“働く女性”の本音が描かれた数話後に、2人を中心に書店の最大の苦境を乗り越えたり、恋愛を成就させたりするのか。ちょっと気になってきた。

あとがき

良くも悪くも「引っ掛からないドラマ」ですね。2人の主人公も魅力的でないし、書店の話もリアルじゃない。でも、今のところは、見ない理由が見当たらないと言う感じでしょうか。こう言ってて第3話の感想記事は無かったりして…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
書店ガール (PHP文芸文庫)
書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)
書店ガール 3 (PHP文芸文庫)
【劇中使用】戦う!書店ガール 名札付エプロン 北村亜紀ver. (レプリカ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6942/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/417696140.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

戦う!書店ガール「アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決」

なんだか、せっかくの書店ガールという、キモチのいい職場なのに、途中まで理子(稲森いずみ)、勘違いと思い込みからヤケになり、ひとり焼き肉、ひとりカラオケ、ひとり… と、グダグダしまくって、アラフォーの悲哀を「これでもか!」描写で、お気の毒。亜紀(渡辺麻友)も、せっかくの、まゆゆなのに… うるうる、せっかくのWヒロイン。好きな俳優さんなのに感情移入できないのが悲しひ (T_T)でも、三田(千葉雄...

戦う!書店ガール 第2話

恋人の柴田(長谷川朝晴)から浮気相手の妊娠を理由に別れを告げられた理子(稲森いずみ)は、その相手が亜紀(渡辺麻友)ではないかと疑います。 真相を確かめようと、理子は柴田にメールを送りますが、無視されてしまいます。 亜紀に問い質す勇気もない理子は、もやもやした気持ちを募らせていました。 同僚の志保(濱田マリ)に話を聞いてもらいたかったようですが、既婚者では突然のお誘いは難しい...

張り切って雑誌を妊娠させましょう(渡辺麻友)あのね附録を挿入して緊縛するだけだからっ(稲森いずみ)

「本は親友です」 ・・・なんて言ってる人は人間としてダメに決まってるだろう・・・な第二回である。 ヒロイン(年長者)の一方的な思いこみだけでほぼ一時間・・・。 やはり・・・この脚本家の変態加減は半端ないな。 うっとりしてしまったぞ。 さて・・・(火)10時のドラマみつどもえ・・・。 初回は・・・。

戦う!書店ガール Episode2

『諦めない!恋も、仕事も…アラフォー女子、逆襲!!』 「アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決」 内容 恋人の柴田駿介(長谷川朝晴)から、別れを告げられた理子(稲森いずみ) 相手が妊娠したと聞き、愕然とする理子、 その直後、柴田と亜紀(渡辺麻友...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: