映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)」
映画 『ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)』 公式)を本日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。


ざっくりストーリー

オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際的犯罪組織を倒し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を送っていた。

そこに、オーウェンの兄で元特殊部隊の暗殺者で軍隊に匹敵するほどの力をもつデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)がドミニクの仲間たちへ襲撃を始める。大切な仲間を奪われたドミニクらの、デッカードを倒す前代未聞のミッションが動き出す。

大人気シリーズ第7弾、最強の敵、そして、ポール追悼

本作に興味を持っている人ならご存知だと思うが、昨年ブライアンを演じるポール・ウォーカーが本作の撮影中(本人の出番は撮り終わっていたそうだが)に事故死で亡くなった。エンドクレジットで「FOR PAUL(ポールへ捧ぐ)」と刻まれているように、ポールの最後の演技を観られるポール追悼作品としての価値がある。

そして、もちろん大人気カー・アクションシリーズの第7弾として、もはやカーアクションの枠を超越した“規格外”のド派手アクションに、シリーズ最強の敵を迎え、前作を遥かに超えた“これでもか”ってノリで、グイグイとエンディングまでけん引していく超娯楽大作だ。もちろん、男泣き用のハンカチは必修だ。

ハラハラドキドキ、笑い、お色気、涙が詰め込まれてる

本作の見所はたくさんある。緊迫感、爽快感、笑い、セクシー美女、マッチョ、涙、友情、家族愛などなど。そして、今回はクルマが道を走るだけでなく空をも飛んじゃうカーアクション、格闘や銃撃戦も序盤から途切れることなく圧倒的なパワーで見せつけてくれる。

更に東京、アブダビ、ロサンゼルスと大移動しながらのロケの風景も素晴らしい。クルマ好きなら超高級外車が目白押しなだけでも鳥肌モノ。相変わらずお色気シーンも清潔感があって、涙も押しつけがましくない。また、随所に「こう言う魅せ方があったか!」と嫉妬してしまうカーアクションの撮影・演出も見逃せない。

落としどころの良さで、素晴らしい余韻が生まれた

ストーリーについては、殆ど全員不死身だから細かいことを突っ込んでも意味が無い。ただ、私が一番感心したのは、本作の落としどころ。劇場で鑑賞すると貰える“ファミリーの証ステッカー”にあるように、劇中では「家族」と言っている「仲間」の大切さや変わらぬ信頼、そして夫婦や親子やきょうだいの絆を強く感じる余韻の良さだ。

何せ、次回作はポールがいないのを解かっていると言う複雑な心境で迎えるエンディングはお見事。ここもお涙の押しつけは一切無しで、1作目から観続けているファンなら、ブライアンがドミニクに憧れ「家族」に入り、次第にドミニクと対等になる程のカリスマ的存在になったことと、演じたポールが重なるはず。あとは、劇場の大スクリーンで。

あとがき

車もカーアクション映画大好きな私が、まさか『ワイルド・スピード』で泣くとは思いませんでした。とにかく映像も音楽もスタイリッシュで、お色気も笑いのセンスも良くて、馬鹿馬鹿しい程の超ド派手カーアクション映画として最高の仕上がり。そして、ポールが亡くなったことによる劇中とリアルの落としどころの素晴らしさも。

ストーリーに現実性を求める人と、カーアクションが苦手な人以外なら、誰にもお勧めできる超娯楽大作です。家族連れOK、友だち同士もOK、シリーズファンもご心配なく。100点満点でも良い位ですが、『ワイスピ』ファンとしては続編への期待を込めて90点にしました。是非、劇場の大スクリーンでご覧になって下さい。
あと、出来れば前作『ワイルド・スピード EURO MISSION (2013年)』は見ておいた方が楽しめます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ワイルド・スピード スカイミッション Soundtrack
ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]
ワイルド・スピード ヘキサロジーBlu-ray SET (初回生産限定)
ワイルド・スピード コンプリート・ムービー・コレクション [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6940/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/417662644.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワイルド・スピード SKY MISSION/ヴィン・ディーゼル

ヴィン・ディーゼルと不慮の事故で急逝したポール・ウォーカーの主演で描く大ヒット、カーアクション・ムービーのシリーズ第7弾です。私が好きな映画コラムニストさんが試写会観て ...

劇場鑑賞「ワイルド・スピード SKY MISSION」

お前がいたから、俺は走ることが出来た… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504170001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】Furious 7 [ ワイルド スピード Sky Mission ]価格:1,574円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも...

ワイルド・スピード SKY MISSION★★★★★

高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界各地を舞台に壮大な戦いに挑む。メガホンを取...

ワイルド・スピード SKY MISSION

ラストの所、グッと来る。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』 2015年4月16日 TOHOシネマズ新宿

『ワイルド・スピード SKY MISSION』 を鑑賞しました。 オープン1日前の新宿でIMAXで鑑賞しました。 IMAXにしてはスクリーン小さめで箱も狭いため、座席間隔も狭いし、段差も少ない感じだった。 少々残念な感じのIMAXである。 上映前のトークも不要でしょ。という内容だった。  哀川翔、、岡田圭右(ますだおかだ)、小沢一敬(スピードワゴン) 【ストーリー】  巨大な犯罪組織を率...

ワイルド・スピード SKY MISSION

評価:★★★☆【3,5点】(11) ポール・ウォーカー追悼映画。ラストが切なすぎるぜ、まったく。

ワイルド・スピード SKY MISSION

今回は輸送機で車を運んでパラシュートで落下する。また、アブダビの高層ビルを2回も飛び移る。派手派手なアクションの中にも、家族の絆をしっかりと描いているのがよかった。遺作となったポールと別れるシーンは、最高だった。

映画 ワイルドスピード スカイミッション

JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆ワイルドスピード シリーズ    ワイルドスピードシリーズの主な出演者が何だかの形で    登場したのは、ワイルドスピードファンとしては嬉しいですね。     &n...

映画:「ワイルド·スピード SKY MISSION」♪。

平成27年4月18日(土)。 映画:「ワイルド·スピード SKY MISSION」。 監  督:ジェームズ・ワン 脚  本:クリス・モーガン 音  楽:ブライアン・タイラー キャスト: ドミニク:ヴィン・ディーゼル ブライアン:ポール・ウォーカー ホブ…

ワイルド・スピード SKY MISSION

シリーズ最高傑作キタ──ヽ('∀')ノ──!!!  

ワイルド・スピード SKY MISSION

車は飛べません 公式サイト http://wildspeed-official.jp 監督: ジェームズ・ワン  「ソウ」 「死霊館」 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァン

No.488 ワイルド・スピード SKY MISSION

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄デッカード・ ...

ワイルド・スピード SKY MISSION

【FURIOUS 7】 2015/04/17公開 アメリカ 138分監督:ジェームズ・ワン出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・...

映画:ワイルドスピード スカイミッション 最大のピンチを切り抜けるのみならず 感動までさせられるとは!

007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第7作とは、今や「シリーズ物の王者」になったと言っても過言でない。 ところが今回はシリーズ最大の危機。 ご存じの通り、メイン× 2人のうちの、ポール・ウオーカーが交通事故で逝去してし...

ワイルド・スピード SKY MISSION

ヨーロッパで暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる巨大国際犯罪組織を叩き潰し、今までの罪も帳消しとなり、平和な時を過ごしていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)とその仲間。

ワイルド・スピード SKY MISSION/葬式は、もう嫌だ。

ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ 必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。 TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞(※初回鑑賞時。いろいろあったので再鑑賞してから感想書こうと思いましたが、思い返して書いていたら案外書けたので、このままいきます。再鑑賞して何かあったら付け足します)。 非常に複雑...

『ワイルド・スピード スカイミッション』を109シネマズ木場7で観て、凄いけど凄いんだけど★★★

五つ星評価で【★★★見せ場満載。でも、前作には劣る】   次はスイカミッションだ! 気持ちよく滑ったところで、映画冒頭のステイサムが凄い。 強くて非情。5分で叩き込ま ...

『ワイルド・スピード SKY MISSION』('15初鑑賞35・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 15:30の回を鑑賞。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」 @IMAX 3D

ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の大迫力カーアクションシリーズ第7弾、

『ワイルド・スピード SKY MISSION』がウケる国はどこ?

 【ネタバレ注意】  ワイルド・スピードシリーズがもっとも受けている国はどこだろうか。  世界でヒットする映画はたくさんあるが、そのヒットの仕方は様々だ。全世界で12億7422万ドルもの興行収入を叩き出した『アナと雪の女王』がその50%以上を北米と日本だけで稼ぐ一方、『アナと雪の女王』を凌ぐ15億1859万ドルの大ヒットとなった『アベンジャーズ』の日本での成績は4526万ドルにしかな...

ワイルド・スピード SKY MISSION

ポールウォーカーの遺作となってしまった本作品は、間違いなくシリーズ最高傑作。端的にいうと“バカ”と“車”と“筋肉”の映画なのだが、とにかく上映時間の長さを感じさせない ...

『ワイルド・スピード SKY MISSION』

□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード SKY MISSION」□監督 ジェームズ・ワン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジェイソン・ステイサム、       ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダ...

ワイルド・スピード SKY MISSION

今週も、終わりで・・・

「ワイルドスピード スカイミッション」☆ハゲ+ハゲvsハゲ

どんな映画でもカーチェイスがあると必ず寝てしまう私は、当然ストリートレースでマッチョが車を走らせるだけの映画には全く興味がなかったのだ。 それでも妻夫木くんが出演している日本が舞台の3作目は、取り敢えず見るでしょう?と思ってチャレンジしたものの、何度見てもやっぱり寝てしまっていたわけで。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』

(原題:FAST & FURIOUS 7) ----あれれっ。 フォーンそっくりの黒猫さんだ。 確か、“黒色は永久欠色”と言っていなかったかニャ? 「あっ、それはそうなんだけど、 この子は女の子だから…」 ----ニャんだか、いい加減なルール。 で、今日は? このままじゃ消滅する...

「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」

ポール・ウォーカーに敬意を表して、彼の最後の「ワイルド・スピード」は敢えて観ない、という選択肢もあった。近頃の「ワイルド・スピード」は、ファミリーを強調し過ぎていたので、ことファミリーに関して言えばその中心的存在であるブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)が永遠にいなくなることは判っているのだから、最後に登場する作品を観るのは辛い。それに、正直、ファミリーファミリーうるさい「ワイルド・ス...

ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION '15:米 ◆原題:FAST & FURIOUS 7 ◆監督:ジェームズ・ワン「インシディアス」「ソウ」 ◆出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 、ドゥエイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリー...

ワイルド・スピード SKY MISSION

【概略】 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを奪還したドミニクと仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」―電話の主はデッカード・ショウ。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった―。弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショ...

「ワイルド・スピード SKY MISSION」、とてつもないカーアクションです。

おススメ度 ☆☆☆☆ カーアクション好き ☆☆☆☆☆ ワイルドスピードの7作目です。 それぞれの作品は、面白いのですが、今作は出色の出来です。 今回の作品が、その筋の人に好まれるのは、主役のポール・ウォーカーが、撮影中に車の事故で亡くなったことです。映画自体は...

ワイルド・スピード SKY MISSION 【劇場で鑑賞】

大ヒットカーアクションシリーズの最新作でこれが 7作めとなる『ワイルド・スピード SKY MISSION』が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらは一応3D作品のようですが、都内で上映して いる劇場をチェックしてみるとアイマックス以外は 全て2Dとなっていました、…

ワイルド・スピード SKY MISSION

 ホラーから文芸ものまでノンジャンルで観ているのですが、唯一敬遠しているのが、ハリウッドのアクション大作映画。映像は似たり寄ったりで、ストーリーはからっぽというのがその理由です。ワイルド・スピードシリーズも初期は観ていましたが、「MEGA MAX」で見切りを付…

ファミリー/さよならも言わずに~『ワイルド・スピード SKY MISSION』

 FURIOUS 7  『ワイルド・スピード』 シリーズ第7作。実はこのシリーズ、劇場では観た ことがない。しかし今回はどうしても観たかった。ポール・ウォーカーの遺作 になってしまったから・・・。もちろん字幕版にて鑑賞。  本作は全世界で特大級のメガヒットを記録しているらしいが、それも納得 の面白さ。「ありえねぇ~~」 映像の乱れ打ちではある...

ワイルド・スピード SKY MISSION

『ワイルド・スピード SKY MISSION』 "FURIOUS 7" (2015・アメリカ・2h18) 監督 : ジェームズ・ワン  製作・出演 : ヴィン・ディーゼル 出演 : ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン、クリス・"リュダクリス"・ブリッジス、ジョーダナ・ブリュースター、ナタリー・エマニュエル、ジェイソン・ステイサム、カート・ラ...

ワイルド・スピード~SKY MISSION [Fast & Furious 7] (2015 USA)

「ワイルド・スピード」(Fast & Furious)シリーズは、2001年に第一作が公開され、本作で7作目となる人気カー・アクション映画なんですね。派手なカー・チェイスなら、それが目当てで無くても、色々な映画で見てきたので、今までこのシリーズに興味を抱くことも無かっ…

ワイルド・スピード SKY MISSION(FAST & FURIOUS 7)

  高級車ばかりを狙う男たちの活躍を描く、ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクションシリーズ第7弾。東京、アブダビ、ロサンゼルスと世界を舞台に、国際犯罪組織のボスだった弟を殺され復讐に燃える男とドミニクたちとの戦いが繰り広げられる。空...

ワイルド・スピード SKY MISSION

撮影期間中にポール・ウォーカーが亡くなり、完成が危ぶまれていた『ワイルド・スピード SKY MISSION』を観てきました。 ★★★★★ 前作で基本は車でも、カーアクションだけに拘らないアクション映画へのイメチェンを果たした本シリーズ。 正義の軍団と化してミッションをこ...

ワイルド・スピード SKY MISSION (Furious Seven)

監督 ジェームズ・ワン 主演 ヴィン・ディーゼル 2015年 アメリカ/日本映画 140分 アクション 採点★★★ どうやってもポール・ウォーカーの死について避けて書くことが出来ないので、冒頭に触れさせてもらおうかと。その死がファンに与えた衝撃や悲しみは未だ記…

「ワイルド・スピード SKY MISSION」

善玉側にマッチョでドライビング・テクニックが凄いのが揃っている割に悪玉で腕っぷしの強いのがほぼジェイソン・ステイサムひとりだけというのはいくら史上最強のハゲとはいえちょっと弱いのだけれど、代わりにテクノロジーや組織力がバックアップすることになる。どこか...

ショートレビュー「ワイルド・スピード SKY MISSION・・・・・評価額1650円」

さよなら、ブライアン。 

第一作が登場した2001年以来、15年間に渡ってこのシリーズを見守ってきたファンにとって、色々な意味で特別な感慨を覚える作品だろう。 本作は本来昨年中に公開される予定だったが、ヴィン・ディーゼルと共にシリーズの二枚看板であるブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが、撮影途中だった2013年11月30日に事故死してしまった。 一時は完成すら危ぶまれたが...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR