ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

Dr.倫太郎 (第1話・4/15) 感想

Dr.倫太郎

日テレ系『Dr.倫太郎』公式
第1話(初回15分拡大)『悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか』の感想。


倫太郎(堺雅人)は、患者の心にとことん向き合うことを信条とする大学病院の精神科医。患者から絶大な信頼を得ているだけでなく、著作もありテレビ出演もこなすが、自身の恋愛は全く不得手。幼なじみで同病院の外科医・百合子(吉瀬美智子)は、彼の良き理解者だ。ある夜、理事長・円能寺(小日向文世)との会食に副病院長・蓮見(松重豊)、ライバルの宮川(長塚圭史)と出席した倫太郎は、そこで新橋の売れっ子芸者・夢乃(蒼井優)と出会う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本家のアイデアの少なさと取材の薄さにゲンナリ

堺雅人さんの久し振りの主演ドラマで、脚本・中園ミホ氏が『ドクターX~外科医・大門未知子~』だから期待度は星4つ ★★★★ だった本作。『花子とアン』の蓮子のように暴走しないことを祈りつつの観始めたのだが、早速、冒頭の倫太郎(堺雅人)が飛び降り願望者を助けるシーンでゲンナリしてしまった。

もう見飽きた、通勤途中に突然の急患に遭遇して救命する医師のパターンのまんま。外科医や救命士の話ならともかく、精神科医でもやるかって感じ。「がんばれって言わない」のも使い古されてる。この脚本家のアイデアの枯渇と心療内科や精神科の世界の取材の薄さを感じさせる冒頭10分で一気に星1つへ。うーん、残り1時間大丈夫か?

中園先生、まだ、蓮子さまの自縛から解けないの?

その後も、特にOLの阿川繭子(近藤春菜)が倒れる54分まで大きく話が動くことなし。ただ、『花子とアン』のサントラの蓮子の登場曲『孤高の人』(16曲目に収録)に似せた劇番で、意味不明に芸者・夢乃(蒼井優)が登場しただけ。もう、中園先生は蓮子地獄から抜けられないのか?

中園先生の大のお気に入りの白鳥かをる子役の近藤春菜さんや、醍醐亜矢子役の高梨臨さんまで登場するから、こっちは『花子とアン』が散らついて全く『Dr.倫太郎』の世界観に入り込めずに残り15分になっちゃった。ってことは、中園先生も同じってこと。もっと本作に集中と入魂して欲しい。

スーパー精神科医なんて描いてどうするの?

テレビドラマだから様々な制約もあるだろうから、リアルな医療現場なんてそれ程に望んでいない。だから、スーパードクターの登場に期待し喜ぶのも医療ドラマの醍醐味なのも解かる。しかし、本作は心の病を治す医者の物語。心の病の原因や症状は患者1人ひとり違うから、時間をかけて治していくのもののはずなのに、スーパー精神科医って…

倫太郎は精神科医でなくセラピストじゃないの?

そこに、一瞬で患者の病巣に気づき、あっと言う間に治してしまうスーパードクターを創出したってことなのだろう。ただ、個人的には、それは外科医では通用しても心の病でやるのは、視聴者に誤解を与えるのではないだろうか。まあ、そもそも私には倫太郎が精神科医でなくセラピストにしか見えないのだが。

あとがき

スーパー精神科医をやりたいんでしょうね。まあ、フィクションの連ドラに目くじら立てるのも大人げないですが、心の病にスーパードクターって馴染まない気がするんですよ。本当に悩んでいる人々や家族も、スーパー精神科医との出会いを期待しているかもしれませんが、それを連ドラ化して精神科の患者の夢や希望が描けるのか甚だ疑問です。

普通に「外科医・大門未知子」の男版をやった方が良かったのでは?私の知り合いにも何十年も精神科に通っている知り合いがいますが、精神科医ってそんな簡単な仕事じゃないですよ。心の内面を治療するんだから。結局、作者は本作もきちんとシナハン(シナリオ・ハンティング)せずに書き始めたって感じ。なんか、大きく期待ハズレの第1話でしたが、近藤春奈さんの名演技に星2つ ★★ にします。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ Dr.倫太郎 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6920/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/417380078.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

Dr.倫太郎「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」

「半沢直樹」の堺雅人・主演、「ドクターX~外科医・大門未知子」の中園ミホ・脚本ですから、リキ入ってましたよね。患者の話を丹念に聞き、人々の傷ついた心にとことん寄り添う、精神科医、日野倫太郎に、堺雅人、よく似あってました。「私、失敗しないので」の、一匹狼・フリーランス・天才外科医。デーモン未知子(米倉涼子)とは、また違った持ち味。だけど、人の心には敏感でも、自分のことには無頓着という、「紺屋の...

Dr.倫太郎〜もう、がんばらないで……、あなたは何も悪くないんです

 日野倫太郎(堺雅人)は言う。 「がんばるな」  そうですよね、無理をしてがんばらなくてもいいんですよね。  これで心が壊れてしまっては元も子もない。  もちろん、前向きで「がんばりたい」と思っている時はがんばればいいんですけど、そうでない時は心が悲鳴をあ...

Dr. 倫太郎 第1話:悩める子羊経ちよ、さぁ!あなたの心を診ましょうか

いい笑顔だ〜♪(o^ω^)oニコッ リーガルハイの印象が強いせいで、普通の髪型で、早口でなく普通のトーンで しゃべる堺さまが新鮮だったりした 患者にとことん寄り添い、とにかく迷える子羊たちを救いたい倫太郎先生。 そんな倫太郎を支持する人もいれば、その人気をねたみ客...

Dr.倫太郎 #01

『悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか』

Dr.倫太郎 第1話

精神科医・日野倫太郎(堺雅人)は、会社員・阿川繭子(近藤春菜)がビルの屋上から飛び降りようとしているところに遭遇します。 ためらうことなく屋上に上がった倫太郎は、人々が繭子に「頑張れ、生きろ」と言う中、「頑張らないで下さい」と語りかけて極限状態の彼女と向き合います。 あんなところでお茶しようなんて、尋常ではないですが、結局は一緒に飛び降りてマットの上で硬直状態の繭子と倫太郎なので...

「Dr.倫太郎」第1話★嫉妬はいつも正義の服を着てやって来る

「Dr.倫太郎」第1話 倫太郎(堺雅人)が救ったOLの阿川繭子(近藤春菜)が過呼吸で緊急搬送されてきました。 薬物に頼らず、おだやかに接して彼女を落ち着かせた倫太郎。 どうやら繭子(近藤春菜)は会社でプロジェクトリーダーになったことを嫉まれていじめに遭っていた模様。 手首にはリストカットの痕が多数・・・。 繭子の手首に氷を押し当てた倫太郎は「この氷のように痛みは必ず...

Dr.倫太郎 第1話

「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」 内容 慧南大学病院の精神科医、日野倫太郎(堺雅人)は、 その日も、国会前に駐車する車の中で、ひとりの男の話を聞いていた。 男は、池正行(石橋蓮司)。。。行政府報道長官だった。 池の話を一通り聞き終えた倫...

「Dr.倫太郎」 第1話 悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか

 どうでしょうねぇ・・・なんか微妙だったぞ。 いろいろ盛り込みすぎなんじゃないのかねぇ・・・(-_-) 患者さんの症例、理事長のよくわからん画策、大学病院内の小競り合い、倫 ...

Dr.倫太郎(堺雅人)私と堕ちてくださいね(蒼井優)

そこかっ。 今季もいろいろとかぶっているわけだが・・・。 まず・・・心の闇ということで「ようこそ」「心ポッキー」そしてこれがかぶっている。 離婚ネタで「心ポッキー」と「恋愛時代」・・・おそらくあれも。 吉祥寺ということで「心ポッキー」と「書店ガール」が・・・。 「心ポッキー」・・・。 「心ポッキー」

「Dr.倫太郎」心の病と向き合う1痛みは必ず過ぎます!倫太郎は妬まれた理由がわからない患者に痛みの先に抱えたいた問題を患者から解放しリセットした

「Dr.倫太郎」は精神科医の男性が心の病んだ人たちに寄り添って心の治療を行っていく医療ドラマである。精神的に病んでいる今の社会にとってこのドラマは色々な面で向き合えるドラ ...

【Dr.倫太郎】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪

「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」 初回(第1話)の視聴率は、1

Dr.倫太郎第1話 & 心がポキッとね第2話(4.15)

・Dr.倫太郎第1話 『やまとなでしこ』や『ハケンの品格』『ドクターX』の中園ミホ脚本 精神科医日野倫太郎@堺雅人の活躍を描く医療ドラマ 毎回、様々なケースの患者を登場させたり、 大学病院が舞台ということで、教授選を巡る対立なども描かれるみたい。 うーん、初回を観たけど、微妙だったな。 医師である主人公の活躍を描くのがセールスポイントの作品だと思うのよね。 でも『医龍』や『ドクターX』のよう...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: