恋愛時代 (第2話・4/9) 感想

恋愛時代

読売テレビ系『恋愛時代』公式
第2話『離婚して初キス&ロールキャベツを作る女』の感想。
なお、原作小説:野沢尚『恋愛時代』は未読。


永冨(淵上泰史)は早速、はる(比嘉愛未)のスポーツジムを訪問。結婚式の前に理一郎(満島真之介)から話を聞いてはるの人柄に引かれたと明かし、自分のことをちゃんと考えてほしいと告げる。一方、永冨に引き合わせたものの、理一郎はまんざらでもない様子のはるに複雑な思いだ。そんな中、はるは再会したバツイチの旧友・かすみ(佐津川愛美)から理一郎を紹介してと言われるが、その後、かすみに6歳の娘がいると知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

回想の挿入の巧さと墓地での2人の佇まいが良かった

今回も回りくどくて丁寧過ぎる脚本と演出に、何度もテレビを消そうかと思った。しかし、回想の挿入の巧さとラストの2人の離婚の原因を語るくだりから墓地での二人の佇まいが良かったから、次回も見てみようと思う。

あとがき

離婚の原因が明確になったので、次回から少しはそれぞれの台詞に重みが増すと思います。それによってドラマ全体の印象が少し変わるのを期待します。丁寧なのは認めますが、とにかく、一本調子なのをどうにかして頂きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
恋愛時代〈上〉 (幻冬舎文庫)
恋愛時代〈下〉 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6896/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/417067360.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋愛時代「離婚して初キス&ロールキャベツを作る女」

はる(比嘉愛未)と、理一郎(満島真之介)の結婚式で、はるに一目惚れをした、という、当日に式場で宴会係を務めていた永冨(淵上泰史)…彼が、猛然と、はるにアタックしてきますが、「お互い、誰かを紹介せよ」とのことで、渡りに船はるの、幼馴染で、バツイチのシングル・マザーな小笠原かすみ(佐津川愛美)が、なんとか、息子に父親をとガッツを出してアプローチしてきます。ロールキャベツの鍋を持って (^^;)(...

恋愛時代 第2話

「離婚して初キス&ロールキャベツを作る女」 内容 元夫婦のはる(比嘉愛未)と理一郎(満島真之介)は、 それぞれ、お互いの再婚相手を紹介する約束に。 そんななか、理一郎は、永富(淵上泰史)をはるに紹介する。 ふたりの結婚式の式場のスタッフだった。 折しも、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR