●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

山田孝之の東京都北区赤羽 (第12話 最終回・3/27) 感想

山田孝之の東京都北区赤羽

テレビ東京系『山田孝之の東京都北区赤羽』公式
第12話/最終回『山田孝之、赤羽を出る。』の感想。
なお、原作漫画:清野とおる『ウヒョッ!東京都北区赤羽』は未読。


山田(山田孝之)は「桃太郎」をベースにした自作の芝居に、東京・赤羽で出会った人に出演してもらうよう頼む。彼らは稽古を繰り返し、ついに本番を迎える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「山田流の桃太郎」をきちんと観たかった

さて、最終回だが、正直言うともっときちんと「山田流の桃太郎」の芝居を見せて欲しかった。途中、映像的な編集がされてしまったから、現場の緊張感が伝わらず、上演後の数々のインタビューに共感しづらかったのが残念。

ただ、編集されてはいたが、「山田流の桃太郎」のストーリーはこれまでの11回の放送内容、特に漫画家・清野とおる氏との交流で得たものと、赤羽の住人・ジョージさんからの叱咤激励によって、赤羽に来た直後から大きく変化した山田(山田孝之)が垣間見れた。それだけに、ちゃんと観たかった。

最後の最後まで、不思議な作品だった

総括的に見ると、本当に不思議な作品だった。ドラマなのか、ドキュメンタリータッチなのか、モキュメンタリーなのか、考える意味も無いような、赤羽の人たちの時に暖かく時に厳しい予想外の対応と、その都度苦悩し何かを模索する山田の対比が面白かった。

ただ、惜しいのは、結局この赤羽移住によって山田がどうなるのかは、当然ながら本作では描かれない。劇中の山田は架空の山田なのか、実在する俳優・山田孝之なのか、その辺の線引きがあっても良かったかもしれない。まあ、その辺もぼやかしたことが本作らしさでもあるのだが。

あとがき

何となくまとまったような、尻切れトンボのようなエピローグになりましたね。やはり、伝えたものがもっと前面に出ても良かったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
山田孝之の東京都北区赤羽 Blu-ray BOX(初回限定:スペシャルナイト応募抽選券ハガキ封入)
山田孝之の東京都北区赤羽 DVD BOX(初回限定:スペシャルナイト応募抽選券ハガキ封入)
増補改訂版 東京都北区赤羽(4) (アクションコミックス)
増補改訂版 東京都北区赤羽(3) (アクションコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6860/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/416383467.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第7話 第8話 第9話 第10話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マジすか学園4&怪奇恋愛作戦など最終回感想

■マジすか学園4最終回 なんだかんだで4までやってるAKBドラマの四作目。3は学園ではなかったので、流れがひとつだけ違うんだけど。4は一応2からの流れを感じれる作りになっていました。おたべとか、ネズミも最終回出てきてたし。。なちゅも出てきてな、そういえば(笑)あのしゃべり方が1の時、結構盛り上げてたんだよね。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR