●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

「相棒14」が反町隆史、「相棒15」が仲間由紀恵で決定か?

相棒Season13

テレ朝系『相棒Season13』公式)が18日、高視聴率で最終回を迎え、3代目相棒だった成宮寛貴がついに卒業した。そして、今年10月から放送されるであろう『相棒Season14』の新相棒が決定したようだ。

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定
http://biz-journal.jp/2015/03/post_9387.html

決定したのは初の「女性相棒」となる仲間由紀恵で、近日中に発表される予定。

仲間の登場は来年からということになり、今年10月スタートのseason14の相棒役はワンシーズン限定になるという。

そしてようやく難関を突破したのが反町隆史です。テレ朝側としては、今年の1シリーズだけ反町で乗り切る構えです。※無断引用

「水谷のチェックに引っかかり」って?

記事によると(ですが)、更にこう書いてある。

臨時相棒として及川復帰が期待されましたが、 残念なことにスケジュールの都合でNGでした。

ほかにも織田裕二、亀梨和也、稲垣吾郎、松坂桃李など多数の候補が出ては、 スケジュールの都合や水谷のチェックに引っかかり白紙になりました。そしてようやく難関を突破したのが反町隆史です。 ※無断引用

スケジュールは止むを得ない理由として、「水谷のチェックに引っかかり」と言うのが何とも解せない。

4代目相棒に成宮寛貴さんが採用されたのが、水谷さんの強いプッシュがあったと言う噂が本当だとしたら、水谷さん自身との相性や考え方と、『相棒』の面白さが全く無関係なのは、『甲斐享』の存在感の中途半端さや薄さで明白になったはず。なのに、まだ水谷さん頼みって…

誰が演じようと、結局は企画と脚本次第だ

しかし、水谷さんばかりに『相棒』の(敢えて言う)この体たらくぶりの責任を押し付けるのは酷だ。なぜなら、『甲斐享』と言う登場人物を創り出したのは、プロデューサーであり脚本家なのだから。彼らが生みだす登場人物の初期設定が、魅力溢れるキャラで劇中で生き生きと活動すれば、物語は自然に面白くなるはず。

亀山薫、神戸尊、あの陣川公平だってそれぞれ個性的だ。杉下右京と違う価値観を持ち、時にぶつかり合い、時に絶妙な連携をし、自らの正義を貫く。しかし、甲斐享は自ら犯罪者になってしまった。犯行を重ねていた2年間一緒にいた右京もカイトの犯行に気付かないと言うダブルの汚点までくっついてしまった。

結局、誰が「新相棒」を演じようと、要は企画次第、脚本次第と言うことだ。誰が「新相棒」を演じるかで話題づくりをするのも構わないが、ファンとしては 、来期と新相棒を迎えるにあたって、3代目相棒が連続暴行魔で右京の能力も万全でないところからの、自然なリスタートを期待したい。

あとがき

決して、俳優さんを軽んじているのではないんです。俳優さんを生かすも殺すも企画と脚本。その俳優さんが演じるキャラクターを生かすも殺すも企画と脚本だと言いたいのです。

ただ、現実的には演者が決まってからキャラ設定をするのでしょうから、仲間由紀恵さん演じる「社美彌子」は既にちょっと期待薄ですよ。だって、もう大体キャラは出来てるし、新鮮味を出そうとすれば『相棒13』の第15,16話『鮎川教授最後の授業』みたいに後出しジャンケンするしかないですから。

その意味で、1クール限定とは言え、反町隆史さん演じる4代目に期待したいです。真っ新から構築できるんですから、企画力と脚本力の正にお手並み拝見ってところです。まあ、本気で『相棒』を面白くしたいのなら、杉下右京と言う怪物キャラをどうにかした方が早いかもしれませんが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
fabulous act(ファビュラス・アクト) Vol.03 水谷 豊×成宮寛貴
みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本
パンダ屋マグカップ ARO-1090
相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6857/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。


【これまでの「社美彌子」の登場回の感想】
『相棒Season13』 第1話 第10話(元日SP) 第15話 第16話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR