●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~ (第12話 最終回・3/26) 感想

読売テレビ系『五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~』公式
第12話/最終回『VS超わがまま社長令嬢元カレ登場&解散危機』の感想。


涼子(東ちづる)は京香(渡辺直美)に中央管理センターをなくすと告げる。一方、佐竹(山本裕典)はサンセットツアーズ東京本社の社長令嬢・美園(篠田麻里子)と婚約者・孝俊(佐藤祐基)のツアーを担当。成功すれば希望する部署への異動が確実だ。ところが京香は佐竹に、今回は自分たちに頼らないよう言い渡す。数日後、佐竹は美園らを迎えるが、美園はプランをキャンセルし、京香を指名。だが、京香はかたくなに拒み…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

笑いありプチ感動ありの本作らしい最終回

京香(渡辺直美)に婚約者がいたと言う過去を物語の中心にしながら、中央管理センターの面々の活躍、佐竹(山本裕典)の成長、宮田課長(星田英利)の変化、そして桜庭センター長(綾田俊樹)の洒落た計らいと、これまで描いた来たものを上手く関連付けて大団円の最終回。

全体的によくまとまっていたし、笑いありプチ感動ありの本作らしさも継承。このくらいにきちんとオチまでついて納得感のある最終回は、今期の連ドラでは珍しい。惜しむらくは、京香の過去と美園(篠田麻里子)と婚約者・孝俊(佐藤祐基)のくだりが少々端折り過ぎて雑に見えたこと。それ以外は問題なし。

最後までブレずにオリジナル脚本で魅せた完成度の高さ

では、全話を総括的に。私が本作を高く評価したいのは、深夜枠ドラマなのに原作に頼らずオリジナル脚本で攻めたこと。そして、登場人物全員が「お客さまを満足させるツアーガイドを目指す」部分で、最後までブレずに描かれたこと。

普通なら登場人物の過去ネタで1話を作って迷走するようなパターンもあるのに、そんな回でもしっかり中央管理センターのメンバー+佐竹で乗り越えた。ここが本作の良いところでもあり、完成度の高さとも言える。

もっとパターンがあったら良かった

残念なのは、京都観光の話だから「縁結び」「恋愛成就」「金運上昇」と言ったパターンに限られてしまいがちだったこと。無理もないかもしれないが、もし『続編』があるなら、もっとパターンを増やして楽しい京都旅行を魅せて欲しい。

あとがき

完成度の高いオリジナル脚本による深夜ドラマだったと思います。『五つ星ツーリスト THE MOVIE~究極の京都旅、ご案内します!!~』が「島ぜんぶでおーきな祭」で27日の午前中に上映されますね。是非、劇場で観たいですね。そして、『続編』も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
五つ星ツーリスト ~最高の旅、ご案内します!!~ DVD-BOX
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6854/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/416323424.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR