ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

デート~恋とはどんなものかしら~ (第10話 最終回・3/23) 感想

フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』公式
第10話/最終回(15分拡大版)『こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡』の感想。


依子(杏)が自ら結婚の期限と設定した30歳の誕生日。鷲尾(中島裕翔)や俊雄(松重豊)にも誕生日を忘れられ誘いを断られた依子は、バス内で遭遇した巧(長谷川博己)から目標達成できなかったことを心配される。居合わせた老婦人(白石加代子)からカップルだと間違えられた依子と巧は、それぞれ楽しい恋をしていると話すが、老婦人から恋とは恐ろしいものだと言われる。一方、鷲尾らはサプライズで祝おうと依子を谷口家に呼ぶ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

恋と言う魔力を秘めた毒リンゴのアイデアが秀逸

冒頭から作家のセンスが光り輝きまくりの最終回。と言うのも、偶然バスに乗り合わせた上品な老婦人(白石加代子)の設定が見事。これまで依子(杏)と巧(長谷川博己)が追い求めてきた「恋とはどんなものかしら?」の答え、それも最悪の夢の無い回答を言っちゃうキャラを登場させるとは、ナント楽しいアイデアだろう。

「私にとって、恋ってとっても恐ろしいものね。
  一旦踏み込んだら最後永遠に続く底なし沼。
  恋をして幸せになった人なんているのかしら」

更に演じているのが、名匠・市川崑監督作品『悪魔の手毬唄』『病院坂の首縊りの家』『八つ墓村』等で欠かせない薄気味悪い不思議なおばさんを演じさせたら抜群の白石加代子さんが手渡すと、どう見ても恋と言う魔力を秘めた毒リンゴにしか見えないのがおかしい。こりゃあ、冒頭からアクセル全開なのは間違いないようだ。

お約束の時間軸の移動もサクサクと心地良かった

で、CM明けたらお約束の時間軸いじり。今回はサクサクっと依子の誕生日が始まって、まずは宗太郎(松尾諭)のプレゼントソング「恋と言う名の奇跡に乾杯」もイントロの4小節でCMで、CM明けでは2小節のアウトロだけで本編無しの大胆演出の後に宗太郎がよりを戻す発表。

そして、どさくさに紛れてニヤニヤした俊雄(松重豊)が25歳年下女性との見合い自慢。更に留美(風吹ジュン)と努(平田満)の夫婦もいい感じに。佳織(国仲涼子)の美術教室も進展するって話から、唐突に且つさり気なく巧が働くことを発表。いいねえ、このテンポ感。25分間無駄が無いのに、本題はまだまだと思わせるサッパリ演出が巧い。

良く効いたメリハリ

そして30分を過ぎから、依子と巧が互いを意識していることをチラチラと描き始め、いざとなると依子は鷲尾(中島裕翔)のデートの思い出が無いと言うトンデモな状況。そしてCM跨ぎが恨めしくなるような、いよいよ物語が核心に向かうのが解かるような仕掛けもワクワクさせる。

更に人前結婚式ならぬ人前プロポーズでジーンとさせたの束の間、最終回らしく「太郎」を交えての回想シーンをバックに、ついに依子と巧の口喧嘩が勃発。こうしてこちらが考える間もなく次々と事件が起きたところで、佳織の一言「もう止めてくれないかなあ、依子さんの話題」で一気に急ブレーキ。

恋の当て馬役の佳織と鷲尾が大活躍

依子の頭の中が巧で満たされ、巧も同じことを確信する佳織と鷲尾。2人は恋の当て馬役なのだが、可愛そうな位に愛おしく描かれているのが本作のいいところ。そして、佳織のこの台詞が、冒頭の老婦人の言葉に帰着する見事な展開。

「楽しいだけの恋なんて、おままごとみたいなもんさ」

あとは、依子と巧の2人らしいお互いへの交錯した愛の告白が息つく間もななく描かれ、観ているこちらは息を飲むようだった。そして、まるで本能が目覚めたように、何も言わずただがむしゃらに恋と言う魔力を秘めた毒リンゴを互いに必死にかじり合うのが良かった。

運命の人と。そんな大人のファンタジー

毒リンゴを食べ終えたシーンで流れたのが、モーツァルト作曲のオペラ『フィガロの結婚』の劇中歌『Voi, Che Sapete(恋とはどんなものかしら)』。『フィガロの結婚』が若かりし頃の恋の火遊びが原因で運命が変わる話。その後の幼少期のバスでのエピソードも、正に運命のお話。

巧と依子は恋愛不適合者でなく、運命の人が神様によって既に決まっていたために、他の人とは恋愛ができなかったと言う見事な大人のファンタジー。

亡くなった依子の母・小夜子の亡霊が、それを解ってたからこそのこれまでの言動だったと言うのもなかなか洒落たオチ。2人の結婚式で大団円で終わらなかったのもサッパリした後味で良かった。

あとがき

最後の最後まで、互いが惹かれ合っていく過程を描いた王道の恋バナを、ちょっと風変わりなキャラで見事にブレずに描き切った、そんな全11話でした。是非『続編』を観てみたいです。もちろん連ドラで。小気味良い台詞回しと不思議な時間経過の技は劇場版では無理だと思うので。
ホント、久し振りに『恋バナの月9』を感じさせてくれた作品でした。
長文の感想を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デート~恋とはどんなものかしら~ Blu-ray BOX
デート~恋とはどんなものかしら~ DVD-BOX
フジテレビ系ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」オリジナルサウンドトラック
デート ~恋とはどんなものかしら~ 単行本 ? 古沢 良太 (脚本) (著), 木俣 冬 (ノベライズ) (著)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6845/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/416158577.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

デート〜恋とはどんなものかしら〜最終話 楽しいだけの恋はおままごと。苦しいことも愛おしい

 鷲尾(中島裕翔)とのデートのことを話す依子(杏)。  しかし…… 「それはサッカーの話だ!」 「それはボーリングの話だ!」  と、鷲尾についての話がまったく出て来ない……(涙)  一方、巧(長谷川博己)とのデートの話は、巧についてノート三冊分の話ができる(悪...

デート~恋とはどんなものかしら~ 最終回「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生…

やはり、古沢マジック、あったーーーっ! ━━━(゚∀゚).━━━!!!藪下依子(杏)が数字が気に入り、大切にして宝物にしていた切符。入手経路は忘れたものの、それを気を利かせて、持たせてくれたのは、幼少時から心優しかったチビ・谷口巧(長谷川博己)によるものだったのですね。なんと、二人は20年以上も前から「運命の相手」だったとは!去り際、「やったね」サインする巧に胸がキュンキュン。主題歌の歌詞が...

デート 〜恋とはどんなものかしら〜

最終回とまとめ。

デート~恋とはどんなものかしら~ 最終回

3月22日、30歳の誕生日を迎えた依子(杏)は、豊(中島裕翔)に電話をかけて今日の予定を聞きますが、大事な商談が入っていると言われてしまいます。 豊に会えないので、父・俊雄(松重豊)に電話をかけますが、飲み会があるらしい。 依子の振られっぷりを見ていた幻影の小夜子(和久井映見)から笑われるのでした。 暇を持て余した依子は路線バスに乗り、横浜市内を巡ることにします。 す...

デート~恋とはどんなものかしら~ #10 最終回

『こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡』

今日の日はさようなら(杏)明日の日を夢見て(長谷川博己)

お似合いの二人というものは客観的なものである。 美男美女とか・・・馬鹿さ加減とか・・・そういうものがなんとなくフィットしていると誰かが思うのである。 しかし・・・自嘲的な感じで・・・本人がその言葉を使う時もある。 「私にはあんたのようなクズがお似合いかもね・・・」なのである。 「私が美人過ぎるから・

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第10話(最終話) こんな愛の告白、あり得ない・・・!? 運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡 

「まだ見ますか?」依子 「・・・・もう少し見ましょう」巧 「分かりました。もう少し見ましょう」  桜満開。恋も満開。 2人の手はしっかりと結ばれております。 HPはこち ...

デート〜恋とはどんなものかしら〜 第10話(最終話)

「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡」 内容 ついに、30歳の誕生日を迎えた依子(杏) いつもと同じように過ごしながらも、携帯が気になって仕方が無かった。 鳴らない携帯。。。依子は、鷲尾(中島裕翔)に連絡を入れると、 日曜だが...

デート ~恋とはどんなものかしら~ - 杏 長谷川博己

デート ~恋とはどんなものかしら~ 月曜 21:00 フジテレビ 2015年1月19日~3月23日(10回) [キャスト] 杏 長谷川博己 国仲涼子 中島裕翔 松尾諭 和久井映見 風吹ジュン 松重豊 ほか [スタッフ] 脚本:古沢良太 演出:武内英樹、石川淳一、洞功二 主題歌: chay「あなたに恋をして...

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」コミケ障害の付き合い方はそれぞれが似た者通ししか付き合えないという結論に辿り着き契約結婚へ話し合いが持たれる事になった

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」最終話はついに30歳の誕生日を迎えた依子はいつも通りに過ごそうとするも落ち着かず周りに電話するもみんな忙しいと断られた。そんな中依子 ...

【デート~恋とはどんなものかしら~】最終回感想と視聴率

「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡」 最終回(第

「デート」最終回 ☆☆☆☆☆

運命の人だったのか! ポンポコポ~ンw と現れた古い四則演算切符。 からの~指踏んだの、左薬指だけ晴れたの、指輪が入らないというミラクルで忘れるに忘れられないアイテムに ...

デート&残念な夫。最終回感想

■デート最終回 このドラマらしい展開の、うまいまとめ方をして終わったなと。前回の逆転の展開も驚いたんだけど、最終回にもってきたんだなと。自分が相手だなんてかわいそうじゃないか!?とお互いを泣きながら想い合う姿をみせつけられて、周りのみんなも確信。このドラマ最大の被害者・、鷲尾くん(中島裕翔)が崩れ落ちる。藪下さん(杏)のノートも凄まじかったけど・・何書いてたんだろね(苦笑) 巧(長谷川博...

【 デート ~恋とはどんなものかしら~ 】第10話(最終回) 感想

恋は楽しいもの… それは、ホントに恋なのかしら。何だかおままごとみたい。 私の恋がね、そりゃあもうひどいものだったから。 周りに散々迷惑掛けて、恨み買ってね…。 2人で逃げ出したんだけど、どこに行っても うまくいかなくて毎日毎日ケンカばっかり。 45年苦痛しかなかったわ。 半年前に 夫が逝っちゃってね。 これでようやく楽になれると思ったのに…。 それなのにケンカの...

デート〜恋とはどんなものかしら〜 #10 最終回

公式サイト 3月22日、藪下依子(杏)は30歳の誕生日を迎えた。いつもの時間に起

恋愛不適合者の恋愛

ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」を見ました。 フジにて 月曜9時からやってました 題名から、デート 恋だの 久々の王道 恋愛モノかと思いきや これが ある種 真逆をいくというか、恋愛モノながらも、超変化球で! 恋愛不適合者の2人による恋愛ストーリー ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: