●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

問題のあるレストラン (第10話 最終回・3/19) 感想

フジテレビ系『問題のあるレストラン』公式
第10話/最終回『いよいよ最終回!頑張れ、女の子!』の感想。


スプーンの落下事故により、「ビストロフー」に警察が来てから2週間後。店はにぎわっているが、あれから多くの苦情が寄せられており、伊達(銀粉蝶)の仲裁がかなわなければこの日をもって閉店という事態に陥っていた。一方、雨木(杉本哲太)が社長を辞任し、門司(東出昌大)の勤めるレストランも休業の危機にあった。たま子(真木よう子)から事情を聞いた門司は「一緒に店をやろう」と切り出すが、たま子はそれをはぐらかし…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もっとスッキリした物語で良かったと思う

感想記事は第2話以来だが、視聴は継続していたので備忘録として最終回の感想を書いておく。観終えた感想は、様々な事情を抱えた女性たちが、愚痴を言いながら楽しくレストランを経営する物語で良かったのではと言うこと。やはり、これだけの俳優陣と凝ったキャラなら、逆にスッキリしたストーリー仕立ての方が活かされたと思う。

全10話の構成もイマイチだった

やはり、中盤でいろいろ盛り込み過ぎて広げ過ぎたのが失敗の原因だったのだろう。そして、開店までの設定説明の長さも。全10話の構成も良くなかったかもしれない。“全女性の応援歌”ならもっとシンプルに女性たちを描くだけで良かったのでは…

俳優陣が生き生きと登場人物を演じていた

本作で良かったのは、若手俳優、特に二階堂ふみさん、高畑充希さん、 松岡茉優さんの好演が見られたこと。演じた個性的なキャラクターを見事に3人が演じ分けたのがとても印象的。ストーリーはともかく、真木よう子さん始め、俳優さんたちが生き生きと登場人物を演じていたのが、本作最大の見所だったと思う。

あとがき

第9話からこの最終回への流れが勿体なかったと思います。最終回をエピローグとして捉えても、お世辞にもまとめになっていないし、ラストも取って付けたような感じで。やはり普通に女性たちがビストロを開店する話で良かったんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
問題のあるレストラン Blu-ray BOX
問題のあるレストラン DVD BOX
フジテレビ系ドラマ「問題のあるレストラン」オリジナルサウンドトラック
問題のあるレストラン 1 (河出文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6830/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/415933193.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

問題のあるレストラン 最終回「頑張れ女の子!」

あれほど繁盛してた『ビストロ フー』が、たった1本のスプーンの落下を許してもらえず、閉店の運びに。ライクダイニングサービスも、雨木がセクハラ事件の責任を取って辞任に追い込まれ、メディア攻撃にもあって、シンフォニック表参道も休業を余儀なくされますでも、『ビストロ フー』の最後は、和気藹々。一緒に記念写真を撮ったり、門司(東出昌大)が星野(菅田将暉)とともに“まかない”を持ってきてくれ、千佳(松...

問題のあるレストラン

最終回の感想 

問題のあるレストラン 第10話(終)★「奇跡は起こりましたよ。」

問題のあるレストラン 第10話(終) 最終回だったけど、エピソード自体には面白さは感じられませんでした。 だから、感想の代わりに印象に残ったセリフをピックアップ・・・。 −◆− 千佳(松岡茉優)が周太郎に「私は君に何もしてあげられません。その代わりに私が教わったことがあるのでそれを教えます。3つあります。 人に優しくすると自分に優しくなれます。 人のことが分かると自分のことが...

問題のあるレストラン #10 最終回

『頑張れ女の子!』

問題のあるレストラン 最終回

たま子(真木よう子)たちのお店は連日、大勢のお客さんが入り、予約の電話も引っ切り無しに掛っていました。 そこへ、門司(東出昌大)と星野(菅田将暉)が、賄い料理を持ってやって来ます。 門司は、雨木(杉本哲太)を殴ったことが原因でお店を解雇されていました。 雨木の方はセクハラ事件が週刊誌に出てしまったことで、責任を取って辞任に追い込まれて、門司が勤めていたレストランも休業を余儀...

問題のあるレストラン 第10話(最終回)

「頑張れ女の子!」 内容 その日も、“ビストロ・フー”は、大勢の客で賑わっていた。 しかし、たま子(真木よう子)は、明日以降の予約を受け付けようとしない。 そこへ門司(東出昌大)星野(菅田将暉)がやってくる。 賄いを食べて、楽しい時間を過ごすなか、 門司が...

「問題のあるレストラン」最終回 感想

 とてもメルヘンチックな最終回でした。  たま子が見た夢が切なかったです。  あれが理想、でも叶わない夢の世界。  初回から9話までセクハラ、モラハラ、パワハラ、そして女子だからという理由だけで実力が無いのに優遇される、逆セクハラ(?)と、キツいテーマがいっぱいの考えさせられるドラマでした。

スプーン一杯のアイスクリームの幸せ(真木よう子)山羊を頭に乗せた少年(菅田将暉)

山羊を頭に乗せるのが悪魔であることは言うまでもないことだ。 当然、問題ガールは魔女なのである。 「ビニール傘泥棒」とか「一生の思い出」とか・・・気が遠くなる話を始める時は呪文を唱えています。 エンディングで・・・小鬼と化した主人公はカップルの邪魔をしたり、落書きしたり、悪戯をしまくるのだが、変な場所

問題のあるレストラン #10 最終回

公式サイト たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』は、今日も大勢の客でに

○○妻&問題のあるレストラン&ウロボロス最終回感想

■○○妻最終回 すごい・・ラストだったね、誰も救われないんですけど。 やはり正純(東山紀之)は蛮勇というよりただの身勝手(泣) なぜひかり(柴咲コウ)といっしょに歩いている時に喧嘩売るかね。最悪な結果になっちゃってんですけど。死んじゃったんですけど・・ひかり。 板垣(城田優)も最後の最後まで正純に振り回されてとんでもない目に合ってるし。ほんと、勘弁してください(泣) ここまで悲惨な...

《問題のあるあるレストラン》#最終話(10)

ビストロ・フーから落ちたスプーンは、大きな波紋を広げた。 雨木社長の突然の退任が決まった。五月がインタビューを記事にしてよいとゴーサイ ンを出したから。あれから14日たった。 さつきは雨木の報道のほとぼりが冷めるまで彼の実家で息をひそめていると連絡がき た。またおいしいレストランに行きたいと書かれていた。 常連客がアメリカ転勤の出発の日に、彼女にプロポーズする気でそわそわしていたが空 振りに...

問題があっても、

ドラマ「問題のあるレストラン」を見ました。 フジにて 木曜10時からやってました 屋上にてレストランを始めた 問題を抱えた女性たち、そこに立ちはだかる人気レストラン ありがちなストーリーかと思いきや そこは坂元裕二脚本だけあり 台詞の深み、ストーリーの良さ、...

問題のあるレストラン 第10話(最終回)

今度はビーチサイド?人がいないんですけど・・(笑

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR