●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

残念な夫。 (第9話・3/18) 感想

フジテレビ系『残念な夫。』公式
第9話『離婚調停』の感想。


陽一(玉木宏)は、華を連れて新潟の実家に帰った知里(倉科カナ)を訪ね、考え直してほしいと訴えるが、知里の離婚の意志は固い。そして、帰京後、家裁から「離婚調停」の書類が届く。そんな陽一に、明美(浅田美代子)は浮気の事実を相手に確かめるよう促す。しかし、かおり(笛木優子)が前言を翻すことはなかった。「離婚調停」のハウツー本を手にする陽一に、茂(岸谷五朗)は調停委員を味方に付けることは重要だと話す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

しっかり連ドラとしての面白さがある

前回よりも更に陽一(玉木宏)と知里(倉科カナ)が前面に出て、あとはレギュラーの登場人物が各自の役割で上手に全員参加って感じの第9話。流石、最終回直前だけあって、これだけこれまで描いてきたものが集約されると、連ドラとしての面白味を感じる。

重いテーマとコミカルさのバランスが良い

また、離婚調停、娘の進路、夫のDVと重いテーマを抱えながら、何とかコミカルな要素も取り入れる努力も見える。流石にコメディ要素全開とはいかないだろうし、そうなっては描くものが軽率に見えてしまう。この位のさじ加減が丁度良いような気がする。

あとがき

さて、内容については、それぞれの立場で見方も応援するキャラも違うと思います。私は知里(倉科カナ)の夫への裁量がちょっと狭いかなと感じますし、陽一(玉木宏)のやってることってそんなに特別かなと思います。知里も悲劇のヒロインぶってないで、陽一の良いところを見たら良いのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「残念な夫。」オリジナルサウンドトラック
残念な夫。 サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
残念な夫。 単行本 ?山﨑宇子 (脚本)(著), 阿相クミコ (脚本)(著), 沢村光彦 (ノベライズ)(著)
残念な夫。 クリアファイルセット


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6826/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/415880429.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残念な夫。 第9話

「離婚調停」 内容 知里(倉科カナ)が、家を出て行った。 陽一(玉木宏)は、知里の実家のある新潟へと向かう。 父・仁輔(石倉三郎)につきそわれ、やってきた知里に、 離婚について尋ねると。。。“もう、陽一とはやっていけない”と。 陽一が、どれだけ説明しても、...

残念な夫。 #09

『離婚調停』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR