2015年4月期 / 春ドラマの期待度

最終更新日 2015/04/09

[注] 本記事は管理人の好き嫌いで書いていますので、自分が応援している出演者や原作等に強い思い入れがある方は読まないほうが良いです。

まえがき

いよいよ3月もあと2週間と少し。そこで今期も“2015年4月期の春ドラマの期待度”を、独断と偏見満載で書いてみようと思います。「期待度」は最高を5つ星★★★★★で示します。読者の皆さんの参考になれば幸いです。

2015年4月期の春ドラマ[期待度一覧]

列挙した作品は、リアルタイムと録画試聴を合わせて、第1話は必ず、第2話はその時次第ですがまず観るであろうと思う作品です。また、基本的にNHK(朝ドラは別)、BS、CSは基本的に含まず。記載は曜日順、敬称略、リンク先は基本的に公式サイトと原作書籍のAmazonリンク。
なお、番組情報は記事作成時点のものですので、随時更新する予定です。

月曜日

21:00 / フジ  『ようこそ、わが家へ』  4/13~★★★※初回15分拡大
原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』/脚本/黒岩勉/演出:中江功/出演:相葉雅紀、有村架純、南果歩、寺尾聰
売り文句は、“月9史上初”となるサスペンスタッチのホームドラマだそうですが、“月9史上初”を取り去れば新鮮味は薄いような。相葉さん“月9”初主演とかフジテレビ初の池井戸作品連続ドラマ化など「初」に拘っているようですが、珍しさや斬新さだけで面白いドラマになる時代は終わったような…

火曜日

22:00 / TBS  『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』  4/14~★★★※初回15分枠大版
脚本:荒井修子、武田有起/演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、福田亮介/出演:木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れい
『コミカル×ドロドロ×爽快感』を織り交ぜ合わせた、3色弁当のような“新ジャンル”のドラマだそうですが、セレブママの“ママ・カースト”と聞くと、別に新鮮味はないですねえ。フジテレビお得意?の女性たちがあれこれけなし合うって感じなのか?


22:00 / フジ  『戦う!書店ガール』  4/14~★★※初回15分拡大
原作小説:碧野圭『書店ガール』シリーズ /脚本:渡辺千穂/演出:白木啓一郎、木内健人/出演:渡辺麻友(AKB48)、稲森いずみ、大東駿介、鈴木ちなみ、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、木下ほうか、千葉雄大、マキタスポーツ、濱田マリ、井上順、田辺誠一
これまたフジがお得意のお仕事ドラマに、20代と40代の働く女性がぶつかり合いながら互いに成長していくって、至って普通な感じ。渡辺麻友さんと稲森いずみさんのW主演に加え、千葉雄大さんの書店員ってそのままのイメージ。なーんも引っ掛かりのないドラマにならなければ良いですが…

水曜日

21:00 / テレ朝  『警視庁捜査一課9係(season10)』  4/22~★★★
脚本:深沢正樹、岡崎由紀子、真部千晶、瀧川晃代、徳永富彦 他/出演:渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵、中越典子 他
本作もついにSeason10だそうです。毎回観てはいますが、感想記事は書かないので、今期もそうなると思います。


22:00 / 日テレ  『Dr.倫太郎』  4/15~★★★★
脚本:中園ミホ/演出:水田伸生/出演:堺雅人、蒼井優、吉瀬美智子、内田有紀、高梨臨、高橋一生、真飛聖、中西美帆、余貴美子、遠藤憲一、酒井若菜、長塚圭史、松重豊、石橋蓮司、高畑淳子、小日向文世
鋭い洞察力と直観力で徹底的に相手の心に寄り添い、奥底から心を解きほぐす天才精神科医の倫太郎。地位も名誉も財もある、何不自由ない彼の前に現れた一人の女性によって、これまでの人生を狂わせていく…というストーリー。脚本の中園さんが主人公のキャラに惚れ込んでるそうで、『花子とアン』の蓮子のように暴走しないことを祈ります。


22:00 / フジ  『心がポキッとね』  4/8~★★★★※初回&第2回15分拡大版
脚本:岡田惠和/演出:宮本理江子、都築淳一、宮脇亮/出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 他
脚本が岡田惠和さんの完全オリジナルストーリーで、演出も『最後から二番目の恋』の宮本理江子さんのコンビ。がお送りする、キレちゃった男×ストーカー女×悩めない男×いい歳して自分探し女と、いわゆる「病んでるオトナ4人のラブコメディー」を演じるにはキャスティングもなかなか。ちょっと期待しようかな。

木曜日

20:00 / テレ朝  『京都人情捜査ファイル』  4/25~★★★★※土曜ワイド劇場特別企画にて2時間スペシャル
脚本:吉本昌弘、李正姫 他/演出:兼崎涼介 他/出演:高橋克典、松下由樹、尾美としのり、石丸謙二郎、松平健
主演は、木曜ミステリー初出演となる高橋克典さん。凶悪事件により壊された犯罪被害者の心に寄り添い、「真の事件解決」を目指す『犯罪被害者支援室』の話だそうですが、どこまで過去の類似作品との差別化が出来るかが肝でしょうか。久し振りの深夜枠以外での高橋克典さんに期待してみます。


21:00 / テレ朝  『アイムホーム』  4/16~★★★★
原作漫画:石坂啓『アイムホーム(上下巻)』 /脚本:林宏司/演出:七高剛、田村直己/出演:木村拓哉、上戸彩、水野美紀、西田敏行、及川光博、田中圭、鈴木浩介、高橋來、山口まゆ、新井浩文、光石研、渡辺いっけい
木村拓哉さんが今までは頑なに封印してきた“父親役”で、「バツイチ子持ちの銀行員と家族の絆」をテーマにしたホームドラマ。2004年に一度テレビドラマ化(アイ’ムホーム 遥かなる家路 DVD-BOX)されており、観たような観ないようなって感じ。豪華キャストで木曜9時でキムタク主演で最低15%行かないと…って大人の事情もあるでしょうが、“俳優・木村拓哉”応援団としては期待してみようと思います。


21:00 / TBS  『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』  4/16~★★※初回拡大版
脚本:櫻井武晴/演出:堤幸彦、加藤新、坪井敏雄、白石達也/出演:大島優子、北村一輝、勝地涼、本田翼、田中哲司、山口紗弥加、名取裕子、遠藤憲一
「主演・大島優子×演出・堤幸彦×脚本・櫻井武晴」の看板で、警視庁組織犯罪対策部(いわゆるマルボウ)内の「暴力団離脱者相談電話」通称、“足抜けコール”が舞台。ヤクザの足抜け(脱会)を手助けする謎多き若き女警察官が主人公。ヤクザを憎みつつ元ヤクザの世話係とは面白そうですが、タイトルの雰囲気からも企画倒れにならないか心配…


22:00 / フジ  『医師たちの恋愛事情』  4/9~
脚本:秋山竜平、坂口理子、小山正太/演出:田中亮、平野眞、関野宗紀/出演:斎藤工、石田ゆり子、相武紗季、平山浩行、三宅弘城、板谷由夏、伊原剛志、生瀬勝久
大学病院を舞台に、医師それぞれが「秘密」を抱えながらも、出世争い・恋愛・不倫・三角関係など、さまざまな欲望が渦巻く中で生きていく「医療ドラマ」と「恋愛ドラマ」が融合した「医療ラブストーリー」。今期もこの枠にはあまり興味関心が湧きません。


23:59 / 日テレ  『恋愛時代』  4/2~★★★
原作小説:野沢尚『恋愛時代』 /脚本:藤井清美/演出:藤村享平/出演:比嘉愛未、満島真之介、佐津川愛美、淵上泰史、香椎由宇、佐藤隆太
比嘉愛未さんの民放初主演ドラマ。未練を残したまま離婚した元夫婦が、お互いに本気で結婚相手を探す一風変わった、どこかおかしく、どこかせつないラブストーリー。原作は未読ですが設定は面白そう。

金曜日

19:58 / テレ東  『三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~』  4/24~★★★※初回15分拡大
原作小説:有川浩『三匹のおっさん』シリーズ /脚本:佐藤久美子/出演:北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎
実は『1』は話題になっていたのは知っていたのですが、1話も観ていません。今期初めて観てみようと思います。


22:00 / TBS  『アルジャーノンに花束を』  4/10~★★★★※初回15分拡大
原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』 /脚本:池田奈津子/脚本監修:野島伸司/演出:吉田健、酒井聖博、松田礼人/出演:山下智久、栗山千明、窪田正孝、工藤阿須加、菊池風磨、谷村美月、大政絢、河相我聞、いしだ壱成、草刈民代、中原丈雄、萩原聖人、石丸幹二
原作は未読ですが、過去に世界中で映画化もドラマ化もされ、1969年日本公開されたクリフ・ロバートソン主演の米国映画『まごころを君に(Charly)』(アルジャーノンに花束を リバースエディション [DVD])は人間とは何かを問うなかなかの名作でした。「不朽の名作×野島ワールド×山下智久」にちょっと期待。


23:15 / テレ朝  『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』  4/10~
脚本:高橋悠也/演出:波多野貴文/出演:剛力彩芽、渡部篤郎
<未解決ミステリー×リーガルサスペンス>という2大ドラマ・テーマを融合させた新感覚のオリジナル捜査エンターテインメントだそうですが、主演女優さんが苦手なので…


24:12 / テレ東  『不便な便利屋』  4/10~★★★
脚本・監督:鈴井貴之/出演:岡田将生、鈴木浩介、遠藤憲一、森山栄治、トリンドル玲奈、森崎博之、さくまみお、田中要次、井之上隆志/ゲスト出演者(出演回は未定):大泉洋、安田顕、戸次重幸、音尾琢真、内山理名、小日向文世、佐藤めぐみ、鈴木福、竹井亮介、田中美佐子、時任三郎、柳沢慎吾
極寒・北海道の名も無き田舎町で“便利屋”を営む3人の男たちのコメディドラマ。大ヒットバラエティ番組「水曜どうでしょう」の企画者&出演者でありる北海道のクリエイター・鈴井貴之さんの脚本監督で、北海道全開のドラマのようです。既に撮影終了している本作。どんな感じなんでしょうね。

土曜日

21:00 / 日テレ  『ドS刑事』  4/11~★★★★
原作漫画:七尾与史『ドS刑事』 脚本:川崎いづみ/演出:中島悟、川村泰祐、松永洋一/出演:多部未華子、大倉忠義、吉田羊、勝村政信、八乙女光、岸本加世子、伊武雅刀、ミッツ・マングローブ、石井正則、中村靖日、瀬戸さおり、菅裕輔
『デカワンコ』以来の多部未華子さんの強烈キャラの刑事ドラマのようです。キャストも個性的だし、演出も『デカワンコ』の中島悟さんなので、意外と安心感あるかなと。問題は脚本担当。人気漫画をどこまで映像作品の脚本に仕立てるか。不安材料はそこだけ。

日曜日

21:00 / TBS  『天皇の料理番』  4/26~★★★※初回2時間スペシャル
原作小説:杉森久英『天皇の料理番』 /脚本:森下佳子/演出:平川雄一朗、岡本伸吾/出演:佐藤健、黒木華、小林薫、桐谷健太、柄本佑、鈴木亮平、伊藤英明、武田鉄矢、芦名星、佐藤蛾次郎、高岡早紀、美保純、日野陽仁、大島さと子、加藤雅也、麻生祐未
スタッフは『JIN-仁-』『とんび』のメンバー。原作のドラマ化は3度目で過去の2作は観ています。内容がどうこうよりも、映像的なスケール感とかで勝負してきそうですね。「史実に基づく究極の人間ドラマ」と謳っているのを信じてみましょうか。


22:30 / 日テレ  『ワイルド・ヒーローズ』  4/19~※初回85分スペシャル
脚本:蛭田直美/演出:佐藤東弥、石尾純/出演:TAKAHIRO、岩田剛典、青柳翔、桜田ひより、岩田剛典、黒木啓司、佐藤大樹 、八木将康、野替愁平
今期からの新放送枠。7人の元ヤンが1人の少女を救う話だそう。30歳近くになった元不良たちの友情なんて全く興味がありませんので、第1話だけ様子見かな。

月~土

08:00 / NHK  連続テレビ小説『まれ』  3/30~★★
脚本:篠﨑絵里子/演出:渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎/主題歌: 「希空~まれぞら~」(作詞:土屋太鳳)/出演:土屋太鳳、田中泯、田中裕子、山崎賢人、柳楽優弥、常盤貴子、大泉洋、清水富美加、門脇麦、中村敦夫、板尾創路、高畑裕太、渡辺大知、小日向文世、りょう、戸田恵子(語り)、鈴木砂羽、篠井英介、葉山奨之
実在の人物がモデルでないだけで期待が持てる最近の朝ドラ。今回は若いヒロインがパティシエを目指しながら成長していくと言う王道路線なんでしょうか。取り敢えず、期待少な目で第1話から観ようと思います。

私の3大期待作と1本の次点作!

私の3大期待作は、以下の3作品(順不同)。
『Dr.倫太郎』
『心がポキッとね』
『ドS刑事』
次点が、 『アイムホーム』

上で挙げた4作品は、オリジナル脚本と原作モノが2作品ずつ。個人的には、オリジナル脚本の方が自由度が高いし、制作段階での修正幅も広いと思うので、『Dr.倫太郎』『心がポキッとね』、他に『京都人情捜査ファイル』に期待しています。

そして、今期は最終章まで見切りがつけられず、ダラダラと観ている(しまった)作品が多かったです。そこで、今期はダメそうな作品は早めに離脱して、楽しく観られる作品に絞り込もうと思います。とにかく、あくまで私なりのドラマ愛が継続できるドラマが増えることに期待します。

あとがき

この3か月を振り返ると、パリッと仕上がった見応えのある強力なドラマが少なかったような気がします。大ヒットよりスマッシュヒット的な、一部の固定客だけが盛り上がったみたいな感じのドラマ。それだけ視聴者の好みも楽しみ方も多様化してきたと言うことだと思います。

そうなると、自分の貴重な時間を割いて観るドラマで楽しい思いをするにはどうしたら良いでしょう?私の場合は、自分と似たような価値観の人の意見を参考にするか、自分と違う人の意見の真逆を選ぶか、そして直感。当blogがそんな方のお役に立てればうれしいです。

春ドラマは18作品を採り上げました。因みに2015年1月期冬ドラマは、21作品中18作品をコンプリート(予定を含む)で、今期は早期離脱したドラマが少な目でした。不満がありながら観た作品は多かったですが。さて、みなさんはどのドラマをご覧になりますか?私が気づいていないお薦めの作品などあったら教えて下さい。
最後まで長文を読んで下さり、ありがとうございました。

と言う訳で、来期も私が観たままの感想を書いていこうと思います。また、金土日祝日も仕事が入る日があるので、記事が遅れる場合がありますが、【途中で離脱】宣言しないドラマは感想を書きますので、気長にお待ち頂けると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ようこそ、わが家へ (小学館文庫)
アイ’ムホーム (上) (Big comics special)
ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件 (幻冬舎文庫)
天皇の料理番 (上) (集英社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6813/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/415722636.html でも、TB受付けております。


【当blog(本家)の関連記事】
2015年1月期 / 冬ドラマの期待度
2014年10月期 / 秋ドラマの期待度
2014年7月期 / 夏ドラマの期待度
2014年4月期の春ドラマの期待度
2014年1月期の冬ドラマの期待度
2013年10月期の秋ドラマの期待度
2013年7月期の夏ドラマの期待度
2013年4月期の春ドラマの期待度
2013年1月期の冬ドラマの期待度
2012年10月期の秋ドラマの期待度
2012年7月期の夏ドラマの期待度
2012年4月期の春ドラマはどうだろう?
2012年1月期の冬ドラマはどうだろう?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015年春ドラマ

今回は少し早めに作りました。 ただ、いつものごとく詳細は公式HPで。

【 2015年4月期 春の新ドラマ一覧 】ラインナップとキャスト表

今期のドラマもぼちぼち終わってきたので、来期「平成27年度4月期春ドラマ一覧」と キャストを解っている範囲でUPしておきます。 ※いつものように雑観つき記事は次クール開始前に上げる予定…。 タイトルは公式サイト、または仮サイトなどにリンクしています。 曜日/時間/局/タイトル/開始/脚本/特筆スタッフ/キャスト 月/20時/TBS//撤廃枠 月/21時...

2015年春のドラマ:視聴予定

◎=期待値:大○=期待値:並◇=期待値:期待してもいいのかな?無印=初回は見る

2015春クール ドラマチェック

放送開始順に表記してみました〜 恋愛時代 4/2(木)23:59 日テレ系 出演:衛藤はる***比嘉愛未 早勢理一郎***満島真之介 小笠原かすみ***佐津川愛美 永冨匠平***淵上泰史 織田多実子***香椎由宇 喜多嶋竜一***佐藤隆太 『離婚は文化』になりつつある現代に送る野沢尚の不屈...

2015年春ドラマを待ちながら(キッド)

三月の終わりの日の東京は春の陽気で・・・道行く人の中には半袖のシャツの人がいた。 花冷えの後、いきなり初夏は嫌だな。 夏より冬の方が好きなので・・・せめて長めの春にしてもらいたい。 さて・・・いつもフライング気味で日本テレビの深夜がスタートするので・・・「待ちながら」である。 四月二日(木)からの・

コメント

No title
こんにちわ。

いつもTBでお世話になっております。
今期もありがとうございました。
「ドS刑事」には、期待というより、ぜひ面白くなって欲しい、と思っています。しかし
>問題は脚本担当。
「デカワンコ」の時はワンコ以外は原作とは離れて、ドラマ用に仕上がっていたのが良かったのですけれども、今作はどうなるかどうか、ちょっと不安ではあります。

来期も何卒よろしくお願いいたします。
Re: No title
☆Largoさん
コメントありがとうございます。
また、いつもTBでお世話になります。

私も『ドS刑事』には面白くなってほしいんです。
でないと、日テレの土曜はお子様ランチしか出さないのか?って思わざるを得ないので。

今期もよろしくお願いします。
  • 2015-03-30│11:51 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR