●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル (第9話・3/9) 感想

TBS系月曜ミステリーシアター『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』公式
第9話『襲われた女子大生…育児放棄された少女が暴く真実!』の感想。


吉祥寺署がサイバー攻撃を受け、これまでの「取り調べ記録」が閲覧されたことが分かる。杉山(谷原章介)たちは事情聴取のため、アクセス元の団地の一室に急行。そこには美晴(本田望結)の同級生・遥香(舞優)と母・祥子(渋谷飛鳥)が住んでいた。その直後、日内という男が刺殺され、杉山たちは二つの事件を同時に追うことに。その一方で、杉山は遥香が育児放棄されているのではないかと気になり、話を聞きに小学校へ向かう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

登場人物たちは単純なのに、話は妙に複雑

人気子役の登竜門的に子役の出番を作りたいのか知らないが、20時スタートのテレビドラマであそこまであからさまなネグレクトを入れ込むのはどうかと思う。

そして、物語自体は、杉山(谷原章介)のお家事情まで突っ込んだ上に、事件の数も多いからかなりのすし詰め状態。更にネタ晴らしが相当後出しジャンケン的だったのが残念。

しかし、主人公がシングルファーザーの刑事である特徴はしっかりと表現されていたのが唯一の救い。当初からこの位に杉山のキャラをしっかり固定して、物語も上手に主人公に絡めたら、もっと楽しい刑事ドラマになったろうに…

あとがき

あと残り何話あるんでしょう?次回は今更に桜子(片瀬那奈)を全面に出したお話。もう少し前だったら良かったのに…。

なお、今回の最大の収穫は、ネグレクトされる小学生・狭山遥香を見事に演じた舞優さん。「まう」と読むそうです。ちょっと大人びた落ち着いた雰囲気と可愛らしさが共存してなかなか魅力的な演技でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【TBSオンデマンド】
TBS系月曜ミステリーシアター「SAKURA~事件を聞く女~」オリジナル・サウンドトラック
月曜ミステリーシアター ペテロの葬列 オリジナル・サウンドトラック
月曜ミステリーシアター ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6785/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/415348463.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR