ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

流星ワゴン (第8話・3/8) 感想

TBS系『流星ワゴン』公式
第8話『最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛』の感想。
なお、原作小説:重松清『流星ワゴン』は未読。

【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。


橋本(吉岡秀隆)から、次が最後の場所だと告げられた一雄(西島秀俊)がわれに返ると、そこは自宅だった。そして、美代子(井川遥)がギャンブルにのめり込むのは、自分との生活に嫌気が差した末の現実逃避だと初めて気付く。忠雄(香川照之)からこのままでは何も変わらないと指摘された一雄は、澄江(倍賞美津子)との電話の会話をヒントに、今回だけは忠雄のやり方を踏襲しようと決意。自ら辞表をたたきつけ、退職金を手にする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ギャンブル、万引き、タナボタ合格でアッサリ解決?

今回のサブタイトルが『最終章!』で、次回の予告編が『ついにセミファイナル』とTBSの必死さの方が劇中の登場人物より命がけってのが一番笑える本作。今回の内容としては、家族、夫婦、親子の関係修復が、ギャンブル、万引き、タナボタ合格と、私としては何を本作は書きたいのか全く興味関心のない次元に突き進んでるわけだが…

今回を第5話に直結したら良かったのに…

それでも、第5話でタイムスリップ中の忠雄(香川照之)が死に際の自分に会うの会わないのを描いていた直前に、この第8話を直結すればそれなりの物語の連続性が保たれて良かったと思う。とにかく本作は2つの家族の話を描くからどんどん無駄が多くなる。一雄(西島秀俊)だけにしたら良かっただけでないだろうか。

橋本親子の成仏話の方が丁寧で面白いのが悩み所か?

しかし、原作を読んでいない私としては少々解せない部分もある。それが、健太(高木星来)が母の花織(中島ひろ子)に会って成仏するしないのくだりの方が、一雄(西島秀俊)の家族関係修復のくだりより正直話が練られていることだ。もしかして一雄の妻のギャンブルなどTBSの加筆だとしたら、話が余計に二分されただけのような気さえする…

あとがき

今日も後出しのように、チュウさんが成仏だ亡霊だ彷徨うだと語っていたが、その辺の劇中の辻褄の部分をちゃんと説明して欲しい。この辺の作り込みが雑だから、健太のくだりもおまけ以下になっちゃうし、チュウさんの検討も空しく見えちゃう。

TBSはタイトルばかり最上段に構える前に、ドラマを丁寧に作り込むことをちゃんと考えた方が良いと思う。話題作りして、煽って、視聴率が上がるだけで良ければいいってもんじゃない。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
流星ワゴン (講談社文庫)
TBS系 日曜劇場「流星ワゴン」オリジナル・サウンドトラック
葡萄 (完全生産限定盤A) サザンオールスターズ
葡萄 (完全生産限定盤B) サザンオールスターズ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6781/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/415288537.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

「流星ワゴン」 第8話 最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛

 もう一回ってアンタ・・・ ゞ( ̄∇ ̄;) 今までさんざんあっちこっち行ってきたじゃん・・・ そんなに簡単にルール変更・・・できるか・・・・このドラマはNOルールだから ...

流星ワゴン 「最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛」

ここまで見といてナンですが、この物語のお約束が、今ひとつ分かりません。基本的に「後悔の残る場所でやり直し」ワゴンなんですが、結局、「無かったことになる」ってのも理不尽だし、(「当人が成長」と思えば、そうかもしれないのですが…)今回が最後と宣言されつつ、ラスト「もうひとつ、行きたい場所がある」になるし… ん?!一雄(西島秀俊)、退職金で、妻の美代子(井川遥)が作った借金をチャラにし、チュウさん...

『流星ワゴン』 第8話 感想とあらすじ

「最後のやり直しの場所に向かった一雄(西島)は、今までのやり方を改め、チュウさん流のやり方で家族を救う決意をする。」「最後」じゃねー…………登場人物がやたらウルウルして...

流星ワゴン #08

『最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛』 本文の続きとトラックバックの送信先は本家へ

流星ワゴン 第8話

「最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛」 内容 “あなたが、もういいと思ったとき、おむかえにあがります” 橋本(吉岡秀隆)は、そう言って、一雄(西島秀俊)を降ろした。 目を開けると。。。そこは、自宅。 美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)の状態から、 広樹が...

学校のカイダン九話&流星ワゴン八話&デート八話感想

■学校のカイダン九話 八話、九話は気迫がすごかった。ツバメ(広瀬すず)が言葉で説得していくパターンはなんら変わることはないですけど、ここにきてその内容が良いです。 一話から見ていると、今相手にしているのは校長なわけで。。プラチナ達を説得したら終わりだと思っていたのに、すごい展開になっているよね(笑)まあ、現実ばなれしているのはしょうがないんだけど。。 彗(神木隆之介)の背景も明らかにな...

流星ワゴン #08 簡単感想

公式サイト 「僕は、死ぬんですか?」一雄(西島秀俊)が橋本(吉岡秀隆)に問いかけ
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR