●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル (第8話・3/2) 感想

TBS系月曜ミステリーシアター『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』公式
第8話『爆弾魔が吉祥寺署をジャック!奇想天外な要求とは?』の感想。


杉山(谷原章介)が逮捕した殺人犯・耕介(忍成修吾)が自殺未遂騒ぎを起こして病院に運ばれる。耕介は杉山との対話を要求しており、杉山は急いで病院へ。彼が殺人を犯すに至った詳しい経緯を聞く。同じころ、耕介の母・マキ(あめくみちこ)が吉祥寺署に爆弾と包丁を持って立てこもった。マキは息子が杉山に脅されて自白させられたと考えており、釈放を要求。永峰(要潤)たちは必死に説得するが彼女は聞く耳を持たない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

刑事ドラマって言えば刑事ドラマだけど…

もはやこれが刑事ドラマと言えるのかって感じの第8話。主人公・杉山(谷原章介)は刑事と言うより民生委員や保護司的な役回りで動いてるし、話自体も過干渉の母親が警察に爆弾を持って立て籠もるだけ。どう考えても解決できるに決まってる話。なのに、杉山は何だかんだと遠回りにしか事件に関与せず終了。

刑事ドラマと言うより、刑事たちが登場するだけの、吉祥寺署日記。その上、ちょこちょこ入れるコメディ要素が、余計に緊張感を削いで面白味をなくしちゃってる。一応、真面目な話のだから、コメディ要素は余計だと思う。まあ、それがあろうがなかろうが、面白いとは思えない事件だった。残念…

あとがき

本作らしさはあると思います。ただ、それが刑事ドラマらしいかと言うとそうでないのが問題。登場人物も単純な思考回路の人間ばかりで、深みも無い。もう少し何とかならないのなかあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【TBSオンデマンド】
TBS系月曜ミステリーシアター「SAKURA~事件を聞く女~」オリジナル・サウンドトラック
月曜ミステリーシアター ペテロの葬列 オリジナル・サウンドトラック
月曜ミステリーシアター ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6752/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414950840.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR