●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

お兄ちゃん、ガチャ (第8話・2/28) 感想

日本テレビ系『お兄ちゃん、ガチャ』公式
第8話の感想。
なお、別冊フレンド2015年2月号から作画:千里みこで漫画化、連載開始予定。


ミコ(鈴木梨央)の前に現れたお兄ちゃん・ネガ(松田元太)。思考も発言も全てが笑ってしまうほどネガティブでさすがの雫石家も辟易してしまう。同じ頃、片頭痛に悩まされるトイ(岸優太)は、卜部博士(西原純)から前世の記憶を消すという薬を手渡され―。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

「深夜ドラマをなめんなよ」って感じがいい

Aランクなのにナツコ(木内舞留)に飼い殺し状態にされ、5人一緒での消去を望む「お兄ちゃんズ」。しかし、ナツコにアッサリと手の内を読まれ、消去を言い渡されて土下座で撤回を申し出る。

このシーンで、ナツコから「土下座なんて、ゴールデンドラマじゃあるまいし」と驚く発言が。更にトイ(岸優太)からも「深夜ドラマ馬鹿にしてんのか!」と。こう言うチラッと覗かせる作り手のリアル感や本音が見えるのも本作の面白さ。間違いなく、今の朝ドラやあのゴールデンのドラマより面白い。

ミコの女心が面白い

とにかくミコ(鈴木梨央)の女心が面白い。トイには妙に冷静だったり、ネガ(松田元太)を妙に応援したり。消去する時はいつもニコニコ楽しそうなのも何ともシュール。でも、今回は初めて彼女に忘れたい過去があるような様子が“赤い錠剤”のくだりで描かれた。今後の展開が楽しみだ。

独自の世界観が見事

内容は時にシュールで、時に軽率で、時に感動あり。映像もチープなのか金がかかっているのか良く解からぬド派手なポップ調のセットにCG合成の屋外ロケもあり、かなり凝った仕上がり。

レギュラーのお兄ちゃんたちを見るも良し、毎回登場するお兄ちゃんに期待するも良し、ミコを始めミコの家族や友だちに共感するも良し。そして、野島伸司脚本の深読みをして楽しむも良し。視聴率3%前後の深夜ドラマだが、何とも言えない独自の世界観を創出しているのは見事だ。

あとがき

本作を観るとホッとしますよ。大人の事情やら理屈やらでストーリーの連続性も整合性も見失ってる人気ドラマより、本作の潔さっていうのかな、しっかりした設定とパターン化しているのに飽きさせない工夫とか、ホント良く出来てると思います。早くも『Blu-ray BOX 豪華版』等の発売を発表するのも頷けます。
次回の高倉健さんからイメージしたようなケンさん(岩本照)の活躍に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
お兄ちゃん、ガチャ Blu-ray BOX 豪華版(初回限定生産)
お兄ちゃん、ガチャ Blu-ray BOX 通常版
お兄ちゃん、ガチャ DVD-BOX 豪華版(初回限定生産)
お兄ちゃん、ガチャ<スペシャル版> (1)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6746/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414847168.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR