●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

学校のカイダン (第8話・2/28) 感想

日本テレビ系『学校のカイダン』公式
第8話『私達が教えて欲しい事!生徒と教師の夢』の感想。


蜜子(浅野温子)が「特別採用枠」の成功を記者に誇る一方、金時(生瀬勝久)はPTAからの委任状を振りかざし、生徒の徹底管理に乗り出す。ツバメ(広瀬すず)らは教師に負けず夢を追おうと一致団結し、小説の文学賞に入選した陸(成田凌)のことも応援する。だが、彗(神木隆之介)は生徒の夢は大人には‘毒’だとツバメに警告。そんな中、金時が、文学賞入選が蜜子のコネと金のおかげだと陸に吹き込み、ショックの陸はぼや騒ぎを起こす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

私が知りたいのは結末と脚本家の描きたいこと位

もはや、面白いのかどうなのかも解からず、最終回の結末だけ、脚本家の描きたいことのみが興味関心の対象である本作。今回は、前回まででツバメ(広瀬すず)に共感した生徒たちが一致団結して、次の行動を始める。そんな第8話だった。

折角、個性的な若い俳優が揃っているのに…

まあ、エピソードや演説は別にして、プラチナ8も普通になって、執行部の生徒たち含めて、その他大勢になっちゃった。確かにその内から数名をピックアップして描こうとしてはいるが、やはり全体の印象は、「ツバメとその仲間たち」になっちゃった。折角、個性的な若い俳優が揃っているのにもったいない…

演説するツバメは熱いけど、話は意外に醒めてる

更に、物語は「ツバメVS金時」になり、最後のツバメの演説シーンなんて、“仲間たち”は舞台背景状態。映像(見た目)的にもう少し工夫は出来なかったのか?その上、金時(生瀬勝久)も想定外にアッサリ説得されちゃうし。

そして、話の展開もエピソードの繋がりももう少し論理的に出来ないものだろうか。演説がテーマのドラマなんだから…

あとがき

次回のツバメの標的は蜜子(浅野温子)のようですから、更に“仲間たち”が没個性化しちゃうんでしょうね。主役の見せ場ばかりが目立つ本作に、ちょっと飽きてきた第8話でした。次回に期待…って何を

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 学校のカイダン オリジナル・サウンドトラック
有頂天 (初回限定盤) Single, CD+DVD, B’z
有頂天 (通常版) Single, B’z
【RCP】【送料無料】[枚数限定][限定盤]有頂天(初回限定盤)[先着特典:オリジナルアナザージャケット 価格:1,682円(税込)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6745/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414845009.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学校のカイダン #08

『私達が教えて欲しい事!生徒と教師の夢』

主人公は白いタイツを(神木隆之介)穿きませんからね(広瀬すず)

穿かないのかよっ。 何を期待してるんだよ。 いや・・・すごく似合うだろうなあって・・・。 どんだけ変態なんだよ・・・。 教師VS生徒会長といえば・・・東京都に有害図書指定(一同大爆笑)された「極めてかもしだ/山本直樹」(1986年)を思い出す。 「表現の自由」を迫害するものたちは地獄に堕ちるがいい・

学校のカイダン 第8話

「私達が教えて欲しい事!生徒と教師の夢」 内容 特サのツバメ(広瀬すず)が生徒会長となって、 学校改革を進めていると、理事長の蜜子(浅野温子)は、マスコミを利用し宣伝。 学園のイメージアップ作戦だった。 金時教頭(生瀬勝久)は、PTAの委任状を見せ、 学校...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR