ウロボロス ~この愛こそ、正義。 (第7話・2/27) 感想

TBS系『ウロボロス ~この愛こそ、正義。』公式
第7話『もう一人の幼なじみ現る』の感想。
なお、原作漫画:神崎裕也『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』は未読。


竜哉(小栗旬)は公安の我那覇(山口祥行)に追い詰められる。狙いは結子(広末涼子)の形見のウロボロスのネックレスだった。一方、けがを負ったイクオ(生田斗真)は止める美月(上野樹里)を振り切り、竜哉を助けに向かう。途中で意識を失ったイクオの脳裏にあの日の記憶がよみがえり、金時計の男の顔を思い出す。そんな中、聖(野村将希)が隼人(中野裕太)を逮捕する名目で、捜査員を引き連れて現場の遊園地に乗り込んでくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

それなりに面白いけど、イマイチつまらない?

物語はそれなりに面白い。出演者も演じる役どころもピタリと嵌っていて魅力的。テンポも悪くない。なのに、テレビドラマとしての面白さがあるかと言うと、それ程でもない。これが本作の最大の問題点だと思う。

多過ぎるCMとイクオの記憶の挿入を何とかして欲しい

やはり、何と言ってもCMが多過ぎる。いい感じで進むとCMでストップの繰り返し。これではいくらテンポ良くても醒めてしまう。それと例のイクオ(生田斗真)の記憶が戻るってくだり。もう少し上手に挿入してもらわないと、謎解きの面白さが半減してしまう。最後はぜ~んぶイクオの記憶で解決しちゃうかもって。

竜哉とイクオの復讐劇に仕立てて欲しい

それに、過去のシーンの挿入ももっと上手くやって欲しい。イクオの記憶を小出しにしつつの過去のインサートが細々と続くから、結果的に、本気で謎解きしているのは竜哉(小栗旬)だてって印象になってる。2人の復讐劇だから、そこを魅せないと、ただのイケメンドラマになっちゃうのでは…

あとがき

今回も最後の数分間を見れば良かった内容でしたね。でも、今回初登場の那智聡介役の綾野剛さん、良かったです。なよっとしたイケメン役より、映画『ルパン三世(2014)』の石川五ェ門役とか、今回の那智役、男が見てもカッコいいと思います。最終章に向けての巻き返しを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」オリジナル・サウンドトラック
Sakura 【初回限定盤】(DVD付) 嵐
Sakura 【通常盤】 嵐
TBS金曜ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』で小栗旬さん演じる『段野竜哉』が公式HPで掛けているメガネを新発売!!


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6739/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414794224.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウロボロス~この愛こそ、正義。 第7話

公安の「ゼロ」に撃たれたイクオ(生田斗真)は、止める美月(上野樹里)を振り切り、隼人(中野裕太)を連れてゼロから逃げている竜哉(小栗旬)を捜しに現場に戻ろうとしますが・・・ 途中で力尽きて、ベンチでへたり込んでいました。 そこで見た夢は・・・ ゼロの目的が結子(広末涼子)の形見であるウロボロスのネックレスだと知った竜哉は、ゼロを相手に死闘を繰り広げることに。 危ないと...

『 ウロボロス~この愛こそ、正義。 』第7話 と、「第38回日本アカデミー賞」ちょっと ツイッターつぶやき感想まとめ(2/27)

なら、結子先生の敵も…。 それは…まだ分からないよ。 それに…僕にはもう…結子先生のことも…よく分からないから…。 あ~ッ? お前、それどういうつもりで言ってんだ? 銃を… 向けられた。 あの夜… 僕に…銃を向けてたんだ。 結子先生は。 ウロボロス~この愛こそ、正義。 第7話        レビュー記事のないものに関して実況ツ...

ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第7話

『なんでだよ、結子先生 「もう一人の幼なじみ現る」 内容 公安“ゼロ”の凶弾に倒れた龍崎(生田斗真) 段野(小栗旬)から連絡を受けた美月(上野樹里)が引き留めたにも関わらず、 龍崎は、それを振り切り。。。。 そのころ、我那覇(山口祥行)に追いつめられた段野...

ウロボロス~この愛こそ、正義。「もう一人の幼なじみ現る」

前回は、イクオ(生田斗真)、瀕死のピーーンチ! だったけれど、主人公は死な~ず (^^;) 今週は、ピンピンしておりました。それにしても、宿敵だと思われた、聖副総監(野村将希)、どうやら、該当人物とは違う雰囲気です。そして、またまた蘇るイクオの記憶の中の結子先生(広末涼子)は、新たな側面を… あらま新登場の新たな幼馴染役の、那智聡介(綾野剛)、ロン毛が「GANTZ」聖人みたいで雰囲気です。ま...

【ウロボロス~この愛こそ、正義。】第7話感想と視聴率

【第7話の視聴率は3/2(月)追記予定】 「もう一人の幼なじみ現る」 満を持して

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR