●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

○○妻 (第7話・2/25) 感想

日本テレビ系『○○妻』公式
第7話『私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます』の感想。


ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)に別れを告げ、家を出て行く。連絡も取れなくなったひかりのことが気になる正純は、仕事に身が入らず、板垣(城田優)からコメントに精彩を欠いていると指摘されてしまう。苦し紛れに新企画を提案した正純だったが、板垣から条件を出され、苦渋の決断を迫られることに。愛(蓮佛美沙子)はそんな正純を支えたいと願うが、思いが届かないことに落ち込む。一方、ひかりは実結(奥貫薫)に呼び出される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

無責任な視聴者は気にしない

昨日のニュース番組だったか、偶然テレビで見かけた本作の脚本家・遊川和彦氏のインタビューで、「世間の批判なんて無責任に言ってるだけだから気にしなくていい。自分たちは真面目に作っているんだから」みたいなことを言っていた。

確かに視聴者は無責任だが、視聴者は無視すべき対象なのか。広告代理店や局の上層部のご機嫌だけを伺い、視聴率を上げさえすれば、作家としての使命は終わりなのか。と、腹が立って途中でチャンネルを変えてしまった。

炎上商法と引き延ばし作戦

そして、迎えた第7話。脚本家のインタビュー通りに、最後の10分まではまるで炎上商法のように、正純(東山紀之)の奇妙奇天烈な家族たちをダラダラと描いて引き延ばし作戦。

そして、最後の10分では、なぜか突然家出から戻ったひかり(柴咲コウ)がこれまたなぜか正純に見つからず、正純と愛(蓮佛美沙子)の今さら感たっぷりのやりとりで終了。終わってみれば、予告編から予想すると、今回の放送が無くても、完全に前回と次回が直結で文無しの状態。ただの無駄な1時間だったのでは?

あとがき

無責任な視聴者の1人として書きますが、本作ほど放送前から煽りまくった割に、いざ放送が始まったら腰砕けの連ドラは久しぶりです。『○○妻』なんてタイトルも全く意味がなくなってますし。

もちろん、楽しんでる視聴者も多いでしょうが、一部の視聴者には「また遊川氏の思わせぶりなだけで引き延ばしてる炎上作戦が始まった」って声もあることを、自覚して頂きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ ○○妻 オリジナル・サウンドトラック(仮)
至上の人生 (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン) 椎名林檎
至上の人生 椎名林檎
「家政婦のミタ」Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6727/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414677546.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「○○妻」第7話★正純ーー!!

「○○妻」第7話 ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)に別れを告げ、家を出て行く。連絡も取れなくなったひかりのことが気になる正純は、仕事に身が入らず、板垣(城田優)からコメントに精彩を欠いていると指摘されてしまう。苦し紛れに新企画を提案した正純だったが、板垣から条件を出され、苦渋の決断を迫られることに。愛(蓮佛美沙子)はそんな正純を支えたいと願うが、思いが届かないことに落ち込む。一方、...

○○妻 第7話

ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)に別れを告げて、姿を消します。 正純ときっぱり別れたつもりのひかりでしたが、午後10時になると条件反射のように彼の報道番組を観てしまうのでした。 正純は、ひかりが出て行ったことを板垣(城田優)に打ち明けます。 そして、板垣からマスコミに正式に離婚したというFAXを送りたいので、サインをしてほしいと頼まれます。 正純は板垣の申し出に反...

【〇〇妻】第7話 感想

みにくいアヒルの子ってあるじゃない? 私、小さい頃、自分は絶対あれだと思ってた。 お姉ちゃんは姉弟思いで家のことも よく手伝ったし、正純は素直で可愛くて わが家のアイドルでさ。 私だけがドジで何の取りえもなくて作文で ひどいの書いたり、ごはんの時何か こぼしただけでお父さんに殴られた。 だから自分に言い聞かせてたの。 こんなに辛いのはいつか白鳥になってみんなをびっくりさせる...

「〇〇妻」約束有効期限7正純はこれまでの言葉がひかりによって導かれていた事を痛感するも愛の捨身の告白を受け入れてしまいひかりはショックで死のうとした

「〇〇妻」第7話はひかりが正純の下から去って縁を切ろうとするも正純の事を忘れられない。一方正純もひかりがいなくなった事でこれまでのコメントができずひかりの存在の大きさ ...

○○妻「私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます」

今回は、じれじれの回でしたね。カプセルホテルに雲隠れした、ひかり(柴咲コウ)でしたが、携帯ヘッドフォンで、彼のニュース番組を聴き続け、夜になって番組が始めるとチャンネルを合わせます。一方、ひかりに去られた、正純(東山紀之)は仕事に身が入らず、彼女のアドバイス無しでは、番組での発言もキレを失い、周囲からは、離婚を発表したり、街頭インタビュー企画で、数字の起死回生を、と提案するありさま。プライベ...

○○妻 第7話

「私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます」 内容 正純(東山紀之)との別れを決意したひかり(柴咲コウ) それでも、正純への想いは変わらず。。。。 一方、ひかりに連絡が取れずイラつく正純。 板垣(城田優)は、離婚発表を勧めるが。。。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR